« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月18日 (木)

ウルトラ・トレイル・ドゥ・モンブラン(UTMB)出発2011

UTMB(ウルトラ・トレイル・ドゥ・モンブラン)を完走したい

2011年8月22日、UTMB(ウルトラ・トレイル・ドゥ・モンブラン)に出場の為、福岡を出発します。昨年はトルコ経由で行きましたが、今年は昨年よりも格安航空券の選択が多く、福岡→関空→ドーハ→ジュネーブとカタール経由にしました。往復で131600円(サーチャージ等すべて込)でした。ジュネーブからシャモニーは、SATバスを予約しました(往復で52ユーロ)。

私の参加するUTMB距離166km-累積高度9500m-出場者数2300名-8/26(金)18:30スタートです。 このコースを46時間以内に走らなければなりません。

昨年大雨の為レース中止になりましたが、翌日UCCC(後半のコースを走る)レースが組まれ参加しました。

昨年の写真です

↓ UTMBスタート会場

0006

↓ UTMBスタート前

0007

↓ UCCCスタート後

0008_2

↓ もうすぐエイドステーション

0009

↓ エイドステーション

0005

↓ コース途中

0010

↓ コース途中

0011

↓ ゴール前の峠

0012

↓ かわいい私設エイド

0013

UTMB(ウルトラ・トレイル・ドゥ・モンブラン)のホームページhttp://www.ultratrailmb.com/

2011年8月11日 (木)

宝満山1日12回記録

宝満山に一日で何回登れるか?

結果 1日(24時間)で12往復 累積高度7731m

(宝満山の標高829m 竃門神社からの標高差約640m)

↓ 竃門神社前の階段

0039

↓ 竃門神社

0040

私のトレーニングコースである宝満山。通常は山頂まで1往復、多い時で3往復。

過去2004年6月13日に、一日で何往復できるか?やってみました。竃門神社の境内から山頂までの往復!

深夜1時33分登山開始。しかし10往復すると夕方うす暗くなり、誰も居なくなりました。体力的には大丈夫でしたが、また暗い中ライトを点けて登る気力がなくなり、10往復で終了!  時間17時間53分46秒 累積高度6427m

  •  1往復 1時間45分47秒(上り54分07秒、下り51分40秒)
  •  2往復 1時間40分29秒(上り57分25秒、下り43分04秒)
  •  3往復 1時間39分27秒(上り56分36秒、下り42分51秒)
  •  4往復 1時間38分59秒(上り55分59秒、下り43分00秒)
  •  5往復 1時間34分58秒(上り56分31秒、下り38分27秒)
  •  6往復 1時間54分18秒(上り1時間08分06秒、下り46分12秒)
  •  6往復までの時間  10時間14分05秒
  •  7往復 1時間46分33秒(上り1時間02分05秒、下り44分28秒)
  •  8往復 2時間12分57秒(上り1時間19分25秒、下り53分32秒)
  •  9往復 1時間47分50秒(上り1時間09分21秒、下り38分29秒)
  • 10往復 1時間52分13秒(上り1時間09分38秒、下り42分35秒)
  • 10往復までの時間  17時間53分46秒

↓ 水場(徳弘の井)

0041

↓ 水場から上の石段

0042

前回の反省を生かし今回は明るい内に終了する様に、夕方に開始しました

2010年6月5日(土)夕方19時13分登山開始。すぐに暗くなり、ヘッドライトと手にハンドライトを持って下る。2方向から光を当てる事で、石段を立体的に確認しやすくなります。特に下りは効果的です。4往復目の下りで深夜2時半位でしたが、もう登って来られる方がいました。5往復目で夜が明け、何人もの方とすれ違いました。皆さん朝早くから登ってあるのですね。水は中間位に水場があり大変助かります、また食料は途中に車を止め、その都度補給しました。6往復目で11時間22分、前回より1時間8分遅れ。夜中の行動が多かった分、時間がかかりました。その後10往復まで順調にいくが、11回目の上りでエネルギー切れをおこし、途中何度も立ち止まり、上りに1時間46分もかかってしまいました。11往復で21時間50分、残り2時間10分で1往復すれば12回達成。少し食べだいぶ回復したので、ラスト1回を頑張る。結果23時間57分17秒で12往復出来ました

  •  1往復 1時間45分16秒(上り54分57秒、下り50分09秒)
  •  2往復 1時間42分24秒(上り1時間00分56秒、下り41分28秒)
  •  3往復 1時間49分44秒(上り1時間06分05秒、下り43分39秒)
  •  4往復 2時間08分35秒(上り1時間14分01秒、下り54分34秒)
  •  5往復 2時間01分56秒(上り1時間15分11秒、下り46分45秒)
  •  6往復 1時間53分27秒(上り1時間10分11秒、下り43分16秒)
  •  6往復までの時間  11時間22分32秒
  •  7往復 2時間01分13秒(上り1時間16分35秒、下り44分38秒)
  •  8往復 1時間47分42秒(上り1時間04分15秒、下り43分27秒)
  •  9往復 1時間58分51秒(上り1時間17分20秒、下り41分31秒)
  • 10往復 1時間56分22秒(上り1時間17分22秒、下り39分00秒)
  • 11往復 2時間43分58秒(上り1時間46分38秒、下り57分20秒)
  • 12往復 2時間06分35秒(上り1時間12分35秒、下り54分00秒)
  • 12往復までの時間  23時間57分17秒

↓ 百段雁木

0043

↓ 宝満山山頂

0038

深夜一人で登るのは暗闇で不気味ですが、早朝人と出会うとホッとします。宝満山は台風・大雨・雪等いろいろな時に登りましたが、必ず誰かと会います。またいろんな方が登ってあります。個人的にはお気に入りの山です、また機会があれば、挑戦したいと思います。

2011年8月 4日 (木)

九重山縦走・硫黄山

2011年7月31日(日)

九重山(硫黄山)を縦走してきました

0037_2

時間13時間26分 累積上り2849m

今回の目的は、前回7月10日に九重21座を行なったときに行けなっかた、岩井川岳と硫黄山に行ってみる事です

福岡を午前3時に出発5時20分牧ノ戸峠から星生山を目指す星生山頂上から硫黄山の噴煙は見えるが、どれが硫黄山の頂上かがわからない

とりあえず稜線を下って見る。当然だれも入ってなくザレ場で柔らかい。途中に大きな噴火口があり、中を覗くと穴の下が見えない程深い、蒸気・ガス等は出ておらず過去噴火した時はここから吹き出していたのだろう。

さらに下ると稜線にガスがかかっていたので、一旦右に巻道をし再び稜線にで、噴煙の方へ戻り三俣山へ向け縦走する。すがもり小屋のすぐ上にもピークがあるが、星生からの縦走でどれが硫黄山なのか、結局わからなかった

すがもり小屋へ下り三俣山へ向う、頂上で熊本から来ていた知り合いと偶然会った。南峰を下りたいとの事でしたので、途中まで一緒に行く。

三俣山南峰を下り、坊がつる→平治岳→風穴→天狗岩へ行く。天狗岩に行った時はいつも天気が悪く、すぐに下っていたが、今回はしばらく景色を楽しんだ。頂上の大きな岩に天狗1556と書かれていたので、この岩がピークかと思っていたら右側にも同じ位のピークがあり、そこには道もあり簡単にいけた。天狗1556の岩はジャンプしないと登れないし、雨・風の時は危険です。右のピークがおすすめです。

そして風穴から大船山へ上り、坊がつるへ下る。ここまで10時間(15時20分)、岩井川岳へ帰りに寄りたいので、中岳へ行く予定だったが、法華院温泉山荘から久住分れへ向かう。

扇ガ鼻へ上ると左下に広い草原の大地が見えた。多分あれが岩井川岳かなと思いながら下る。けっこう下り少しヤブこぎをし、平地になると標識があった。まっ平らなどこがピークかわからない所に頂上の標識があった。見上げると扇ガ鼻がずいぶん高く見える(標高差約170m)。ここで雨が降り出した(天気予報通り)。扇ガ鼻へ上り返し、牧ノ戸峠へ向かう。

牧ノ戸峠へ着いたのが18時46分(13時間26分)。星生温泉で汗をながし帰宅。

↓ 5:20牧ノ戸駐車場

0016_3

↓ 5:41沓掛山から三俣山・由布岳

0017_2

↓ 6:27星生山山頂

0018_2

↓ 6:28三俣山・硫黄山(星生山頂より)

0019_2

↓ 6:29阿蘇根子岳・高岳(星生山頂より)

0020_2

↓ 6:44硫黄山(星生山より硫黄山へ稜線を下る)

0021_2

↓ 6:48硫黄山噴火口(星生山より硫黄山へ稜線を下る)

0022_2

↓ 6:50硫黄山(星生山より硫黄山へ稜線を下る)

0023_2

↓ 7:18硫黄山・星生山方面

0024_2

↓ 7:18硫黄山から三俣山方面

0025_2

↓ 7:18硫黄山

0026_2

↓ 7:25硫黄山

0027

↓ 7:29硫黄山から北千里ケ浜

0028

↓ 7:39すがもり小屋と硫黄山方面

0029

↓ 8:19三俣山南峰で友人と

0030

↓ 8:44三俣山南峰下りから坊がつる・法華院温泉山荘

0031

↓ 10:11平治岳頂上

0032

↓ 10:19平治岳下りから三俣山・坊がつる・中岳・硫黄山

0033

↓ 11:21風穴

0034

↓ 12:04天狗岩の右のピーク

0035

↓ 12:07天狗岩の上より

0036

↓ 12:11天狗岩と高塚山・平治岳

0001

↓ 13:43大船山・米窪

0002

↓ 14:00

0003

↓ 14:16大船山頂上

0005

↓ 14:17大船山より米窪・北大船山・平治岳

0006

↓ 15:24坊がつる

0007

↓ 15:55北千里ケ浜

0008

↓ 16:09硫黄山

0009

↓ 16:37久住分れ

0010

↓ 17:12扇ケ鼻山頂

0011

↓ 17:17

0012

↓ 17:27岩井川岳分岐

0013

↓ 17:31岩井川岳より扇ケ鼻

0014

↓ 17:31岩井川岳山頂

0015