« 2011年UTMB モンタンヴェール展望台 | メイン | 九重紅葉2011年10月27日 »

2011年10月26日 (水)

九重紅葉2011年10月23日

九重紅葉2011年10月23日

九重大船山の紅葉を見に行ってきました。天気予報では、曇・降水量ゼロだったのですが雨でした。しかし、ほんのわずかの間ガスが切れ紅葉が見れました。

↓ 天狗からの紅葉

0027


↓ 山頂からの夜明けを見る為に、3時23分男池登山口を出発。途中で雨が止む事を期待しましたが、北大船山まで雨でした。ガスがかかって視界が悪かったのと寒かったので、避難小屋で後から来る7名を待ちました。

0015

↓ 7名と合流し総勢10名で大船山へ登り、御池へ下る。ガスって絶景は見れませんでした。

0017


↓ 御池9時25分、晴れていれば後に紅葉が見れたのですが残念!

0016

↓ 大船山山頂、寒かったのですぐに下山

0018

↓ 下山もガスの中でなにも見えません

0019

↓ 風穴へ下る途中の米窪で少し景色が見れました

0020

↓ 米窪の紅葉、天気がよければ・・・

0021

↓ 下山途中の、高塚山斜面の紅葉

0022

↓ 紅葉の中、風穴へ向う

0023

↓ 風穴から天狗の山頂まで来ました

0024

↓ 頂上です、まだガスっています。

0025

↓ 天狗で集合写真、12時31分

0026

↓ ガスが切れるのを待ちます

0028

↓ 紅葉の高塚山、少しの間ですが見れました

0031

↓ 遠くも見えました

0029

↓ 景色が見れたので皆さん満足気です。見える山は荒神森。

0030

↓ 天狗の表示のある岩の前で集合

0032

↓ 下山です、狭くて足場が悪いので慎重に

0005

↓ 絵になっていますよ!そのくっつく手袋欲しいな~

0006

↓ 天狗の下り、急なので気を付けて!

0007

↓ 紅葉のなか下山ですが絶景が見えません

0008

↓ ソババッケからの下山途中

0009

↓ かくし水で給水

0010

↓ 紅葉はまだですが、気持ちの良いトレイルです。

0011

↓ 男池の湧水

0012

↓ 男池登山口14時21分。風穴から1時間弱で降りてきました。

0013

↓ 駐車場にて解散。お疲れ様でした。

0014

今回の累積標高差は1421m。時間は家族と一緒で、また避難小屋で2時間近く休憩したので約11時間でした。予定では天狗から高塚、前岳へ行き白水鉱泉へ下山でした。雨・霧の為コース変更になりましたが、天気の日に再度挑戦したいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/547352/27340375

九重紅葉2011年10月23日を参照しているブログ:

コメント

今回ほど素晴らしい紅葉を見たことはありません。
本当によい時期に、トレイルに連れて行ってくださって、ありがとうございます。
「股」、九州の山の魅力をひとつ発見しました。

今度は冬山に行きましょう!

K武ファミリーのかたがたにもどうぞよろしく。

お疲れ様でした。
私は27日休みなので、前岳リベンジーに行ってきます。
冬の九重もすばらしいですよ。
また一緒に遊びましょう。

ガスが晴れてよかったですね!
みなさん、たのしそう^^

ごはんさん
機会があったら、ぜひ九重にも行って見て下さい。
すばらしい所ですよ。

毎度お世話になりました。
「6週連続」楽しかったです。
奥さん、息子さん、お母様にもお世話になりました。
今後ともよろしくお願いします。

温かいコーヒー、レインコートありがとうございました。
10k近い荷物を背負ってトレランとは頭が下がります。
写真、数枚HPに使わせてください。
雪の九重、行きましょう。

ゆきひろさん 
近くですので、また宝満山・背振山系を一緒に走りましょう。
今後とも宜しくお願いします。

上野さん
写真はご自由にお使い下さい。
昨日白水鉱泉から前岳・高塚・天狗・大船山の往復に行ってきました。
天気は快晴で良かったのですが、紅葉は終わっていました。
9時間30分かかりました。
冬の九重楽しみにしています。
雪の状態にもよりますが、靴は通常のトレランシューズでは濡れるかも。
ゴアテックスシューズ、軽登山靴があればベスト、服もゴアテックスの上下があればベストです。
凍った時は軽アイゼンも必要かな?
あと冬用のグローブ等です。

寒いなか、大船で長時間お待たせして申し訳ありませんでした。
コーヒーで身も心も温まりました。
7月からいろんな九重を見せて貰いました。
ステキな思い出になりました。
ありがとうございました。

とよとよさん
もともと大船山でゆっくりする予定でしたので、全然待っていませんよ。
雨が止むだろうと思っていましたが、計算が狂いました。
また一緒に、いろいろな九重の姿を見に行きましょう。

コメントを投稿