« 2011年UTMB シャモニー観光 | メイン | 九重紅葉2011年10月23日 »

2011年10月20日 (木)

2011年UTMB モンタンヴェール展望台

2011年UTMB モンタンヴェール展望台

0048


ヨーロッパ三大北壁の一つ、屏風のようなグランド・ジョラス(4208m)や標高3754mの空を突き刺すすようなドリュ峰が正面にそびえ、雄大なメール・ド・グラス氷河が山々の間を縫って広がる豪快な景色が見られる。

メール・ド・グラス氷河はレショー氷河とジェアン氷河の先に続き、表面40km2、長さ7kmの、フランスでもっとも大きい氷河です。

フランスにわずか2台しか残っていない、アプト式列車に乗って行きます。

到着後、氷河へは徒歩で25分ロープウエイでは5分で下りられ、下には氷河をくり抜いた氷の洞窟があります。

↓ 国鉄シャモニー駅の左から陸橋を渡り、裏側の登山鉄道駅から出発

0030

↓ アプト式登山電車でモンタンヴェールまで20分です

0031_2


↓ モンタンヴェール駅、シャモニーから標高差1000mを登ってきました

0032


↓ モンタンヴェール展望台

0033

↓ ゴンドラがまだ動いていなっかたので、歩いて下る事にしましが、途中分れ道が数箇所あり、間違ってアルピニストコースへ行ってしまいました。コースの最終は100m位の岸壁になっており、ものすごく長いハシゴがかかっていました。

0034_2

↓ 垂直のハシゴ

0035_3

↓ ハシゴが続いており気が抜けません

0036_3


↓ 氷河に降りてきました

0037


↓ 氷河を歩くアルピニストたち、ヘルメット・ピッケル・アイゼン装備です

0038


↓ あちこちにクレバスがあります

0040


↓ 壁にアリみたいに見えるのは、下って来る人達です

0039


↓ 下ってきたハシゴをまた登ります(おしりが筋肉痛になりました)

0041

↓ 道を戻り、氷河洞窟へ向かいます

0042_2


↓ 氷河洞窟の中はライトアップされていて、とてもキレイです

0043


↓ 氷河洞窟の中

0044


↓ 氷河洞窟の中

0045


↓ 氷河洞窟は、氷河が前進するため毎年掘られているそうです

0046


↓ 帰りはゴンドラに乗ってみました

0047


↓ 展望レストランで休憩

0056


↓ 展望レストランで軽食、おいしかったです

0050


↓ 展望レストランからの景色、後はドリュ山3754m

0049

↓ シャモニーまで歩いて帰る事にしました、標識では1時間30分になっています

0051_2


↓ 途中の景色

0052


↓ シャモニーに帰ってきました。素敵な杖ですね

0053


↓ UTMBの案内

0029


↓ ULTRA-TRAIL  DU MONT-BLANC

0054


↓ 花がとても綺麗です

0055

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/547352/27306573

2011年UTMB モンタンヴェール展望台を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿