« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月24日 (金)

福岡 昭和の森 難所ケ滝 宝満山 トレイルラン 2012年2月19日

19日(日曜日)は久々の積雪がありチェーンを用意して、昼過ぎから昭和の森へ向いました。

先週の雨で難所ケ滝の氷も溶けていましたが、寒波でまた凍ったみたいです。

0020


0013
↑ 昭和の森の駐車場も雪が積もっていました。

0014
↑ 初使用のチェーンですが、ラバータイプで装着は簡単です!

0012
↑ 13時35分昭和の森出発。

0015
↑ 今日は由美のガイド役です。

0017
↑ 14時06分 うさぎ道分岐到着

0018
↑ 14時23分 けっこう雪が積もっています。

0019
↑ 14時26分 難所ケ谷分岐

0022
↑ 14時30分 難所ケ滝到着、雪なので人は少なかった。

0023
↑ 雪が積もっていると雰囲気が違います。

0024_2

0025_3

0026_2
↑ 三郡山の縦走路へ向います。

0027
↑ 15時 宝満山・三郡山の縦走路到着

0028
↑ 縦走路は雪がいっぱいでした

0029
↑ 15時9分 途中の展望所

0031
↑ 木々も白くなってキレイです。

0032
↑ 15時24分 仏頂山の温度計はマイナス4℃

0034
↑ 15時42分宝満山到着

0035_2
↑ 岩の上は新雪が積もっていました

0037
↑ 博多湾まで良く見えます。

0036
↑ 若杉山と砥石山が綺麗に見えます。

0033
↑ 四王寺山です。

0038
↑ 16時3分 宝満山からうさぎ道を下ります。

0008
↑ 下りは滑りますがアイゼンは付けませんでした。

0010
↑ ストックを使いながら下ります。

0011
↑ 17時3分 昭和の森に到着、雪は溶けていました。

23日現在で暖かい雨が降っていますので、もう難所ケ滝は凍らないでしょう!

今年最後の氷瀑だったかも知れません。

2012年2月15日 (水)

九重山雪のトレラン2012年2月12日

九重の天気が良さそうなので、雪のトレランに行きました。

0037
↑ 由布岳の遠景

0007
↑ GPSデーター

牧ノ戸峠から九重山の1700m以上の9山を縦走するコースです。

牧ノ戸峠→星生山1762m→久住山1786.5m→天狗ケ城1780m→中岳1791m→稲星山1774m→白口岳1720m→北大船山1706m→大船山1786.2m→三俣山南峰1743m→三俣山本峰1744.7m→久住分れ→牧ノ戸峠

累積標高差2441m  距離25km  時間9時間57分

0059
↑ SUUNTO時計データー

0034
↑ 福岡をAM4時50分に出発(気温氷点下2℃) 九重インター5時58分(気温氷点下5℃)牧ノ戸峠到着6時30分(気温氷点下8℃)  一応チェーンは持って行きましたが、道路に雪はありませんでした。

0035
↑ 気温氷点下8℃

0036
↑ 6時59分 牧ノ戸峠を出発

0038
↑ 7時43分 樹氷が綺麗です

0039
↑ 8時5分 星生山(1762m)に到着

0041
↑ 空気が澄んでいて遠くまで良く見えます (阿蘇山の後まで見えます)

0040
↑ 久住山方面

0042
↑ 硫黄山の観測機械? 後は久住山

0043
↑ 8時6分 久住山(1786.5m)山頂 誰もいませんでした。 とっても良い天気です!

0044
↑ 阿蘇山の噴煙もはっきり見えます

0045
↑ 久住山から天狗ケ城へ行く途中(奥は星生山)

0046
↑ 樹氷がキレイです

0047
↑ 星生山と硫黄山の噴煙

0048
↑ 御池も凍っています

0049
↑ 人が歩いていました

0050
↑ 9時14分 天狗ケ城(1780m)到着 後は大船山

0051
↑ 天狗ケ城から三俣山方面の景色 地平線がキレイです

0052
↑ 中岳の手前 樹氷が太陽に照らされて美しい

0053
↑ 9時26分 中岳(1791m)到着

0054
↑ 9時35分 中岳から稲星山へ

0055
↑ 9時45分 稲星山(1774m)、バックは左から星生山・天狗ケ城・中岳

0056
↑ 10時3分 白口岳(1720m)、右後方は大船山

0058_2
↑ 白口岳からは、坊がつる方面の景色がとっても良いです!

0009
↑ 10時39分 法華院温泉山荘に到着

0010
↑ 荷物は5.5kg+ストック 

0011
↑ 10時56分 15分位休憩して大船山へ向います

0013
↑ 11時50分 段原到着

0014
↑ 11時54分 北大船山(1706m)到着 ここからの眺めも良いです

0015
↑ 12時1分 大船山の手前

0016
↑ 12時11分 大船山(1786.2m)到着 山頂には、雪はありませんでした

0017
↑ 山頂から、星生山・三俣山・坊がつる

0018
↑ 12時50分 坊がつるに下ってきました これから正面に見える三俣山の南峰に登ります。中央の削れている所の左を攀じ登って行きます。

0019
↑ 三俣山の南峰に行く前に小休止、水道の回りも凍っています

0020
↑ 13時4分 わかりにくいですが、この場所の反対側に南峰に登る道があります。

0021
↑ 13時48分 だいぶ登ってきました 正面は大船山

0022
↑ 13時53分 法華院温泉山荘と白口岳・中岳・天狗ケ城・久住山

0023
↑ 14時27分 三俣山・南峰(1743m)到着 雪解けでドロドロでした

0024
↑ 南峰からの眺め ここからの景色もスバラしい!

0025
↑ 14時40分 三俣山・本峰(1744.7m)到着

0028
↑ 15時08分 すがもり越えまで下ってきました

0029
↑ 15時12分 北千里ケ浜 凍っています

0030
↑ 15時41分 九重分れに着きました

0031
↑ 16時15分 沓掛山手前 道は田植え状態です

0032
↑ 16時49分 牧ノ戸峠前の下りは、しっかり雪があります

0033
↑ 16時55分 牧ノ戸峠に到着 トータル時間9時間57分でした

朝は氷点下8℃で寒かったので、5枚着て行きましたが途中で2枚脱ぎ、長袖シャツ2枚にウインドブレーカーで行動しました。

気温は低かったのですが、風が強くなくそれ程寒くはありませんでした。

手袋はウールのインナーにオーバーミトン。それにカイロを2個入使用。

アイゼンは持っていましたが使用せず。ストックで対応。

天気に恵まれ、夏とは違ったスバラシイ景色を見る事ができました。

2012年2月 6日 (月)

福岡 昭和の森 難所ケ滝 三群山 トレイルラン 2012年2月5日

2012年2月5日、難所ケ滝のトレイルランに行ってきました。

0014
↑ 難所ケ滝の氷瀑

0035
↑ GPSデーター 累積標高差1500m 距離15km 時間3時間44分 荷物3kg 

コースは 昭和の森→難所ケ滝→三群山→ツキ谷Bコース→昭和の森→頭巾山→仏頂山→宝満山→うさぎ道→昭和の森 です

0036
↑ SUUNTO時計データー

0008
↑ 10時20分 駐車場はいっぱいでした。気温4℃そんなに寒くありません。

0009
↑ 10時29分 林道と合流、ここにも車が止まっています。

0010
↑ 10時43分 うさぎ道の分岐、ここまでもたくさんの人でした。 

0011

↑ 10時52分 小つららも少し凍っています。

0012
↑ 10時57分 難所ケ滝へ登る急斜面は渋滞しています。

0013
↑ 11時 進まないので、左へ回り込み滝の下から登りました。

0015
↑ 11時2分 42分で難所ケ滝へ到着 1月15日に行った時より、氷は成長していました。

0017
↑ しかし昨年より少なめです。

0039_2
↑ 昨年の写真です。左上も凍っています。

0020
↑ 11時19分 三群山縦走路分岐点、三群山方面へ左折します。

0021
↑ 縦走路は全面雪道です。

0022
↑ 11時34分 三群山山頂到着

0023
↑ 11時38分 若杉山への縦走路から、ツキ谷Bコースで昭和の森まで下ります。

0024
↑ 11時44分 下の方まで雪でした。

0025
↑ 11時58分 林道にでます。

0026_2
↑ 林道も雪でしたが走って下れました。

0027
↑ 12時10分 頭巾山登山口まで三群山から36分で下山、ふたたび登ります。

0028
↑ 12時59分 頭巾山山頂へ49分で到着、上の方は急斜面で滑りました。

0021_2
↑ 頭巾山から右折し、縦走路を宝満山方面へ向います。

0030
↑ 13時17分 仏頂山へ到着、温度計は0℃でした。

0031
↑ 13時23分 宝満山山頂

0032
↑ そんなに人は多くありませんでした。

0033
↑ 13時34分 仏頂山方面へ戻り、うさぎ道へ入る。

0034
↑ 13時51分 朝通ったうさぎ道と難所ケ滝の分岐、左へ下ります。

0007
↑ 14時05分 昭和の森到着、宝満山から40分で下山

積雪がありましたがトレランシューズで十分でした(アイゼンは持っていましたが使いませんでした)

 ウインドブレーカーを最初は着ていましたが途中で脱ぎました。長袖のTシャツ1枚でオーケーでした。

雪が圧雪されていましたので、スパッツもいらなかったかも、ストックも持って行きませんでした。

2012年2月 3日 (金)

天草A-Trainマラニック92km 2011年1月28日

2011年1月28日に、天草A-Trainウルトラマラニックに参加しました。

112
↑ コース図(上野さんのブログより)

熊本を28日(土)午後8時に出発し天草の本渡温泉センターまで走り、到着は29日(日)午前10時予定。   本渡港の近くのいけす料理店で食事をし、本渡港から三角港までシークルーズ。   三角駅からAトレインで熊本へ戻るコースです。

0022
↑ 参加者 上野、松下、小場佐、橋本、酒井、有働、木村、松原、岩本、桑波田、田代、神武の12名

0008
↑ 19時56分 熊本さくらの前から8名でスタート

0009
↑ 22時8分 15km地点のコンビニ到着

0007
↑ 23時32分 2回目の休憩26km地点の道の駅

0012
↑ 1時44分 三角駅手前の40km地点 U野さんは出発の前も飲んでいましたが、ここでも飲んでいます!

0013
↑ 2時57分 天草の一号橋通過

0014
↑ 4時48分 56km地点ヒライで休憩・食事、定番のカレーとビールを頂きました。寒い明け方に店内でゆっくり出来るのは助かります。

0016_2
↑ 5時12分 3号橋通過

0017
↑ 5時51分 5号橋の先64km地点で休憩、今回は意外と寒くありません。

0018
↑ 6時59分 夜が少し明けてきました。

0019
↑ 7時15分 アーリースタート(17時30分)の3名(I本、H本、S井)と合流

0020
↑ 7時28分 75km地点の休憩

0021
↑ 8時24分 リップルランド手前の気持ちの良い海岸、暖かくなってきました。

0024
↑ 8時50分 T代さんと合流、全員揃いました。

0025
↑ 10時12分 92km地点本渡温泉センター到着、ここで入浴です。

0026
↑ 11時21分 本渡港近くの、いけす料理店やまもとへ移動

0028

↑ 豪華な海鮮丼

0027_3
↑ ウニとイクラが付いて2000円でした。

0030
↑ 12時30分 本渡港ターミナルへ移動、ここでも飲んでいます!

0029
↑ 本渡港から天草の橋をくぐり三角港までシークルーズです。

0031
↑ 乗船する小型の船です。

0032
↑ 13時47分 船中はいっぱいです。

0033
↑ 14時11分 寝ていないので皆撃沈です!が、なぜか一人だけ元気なK村さん。

0034
↑ 14時28分 橋をバックに船のデッキから

0035
↑ 天気も良く気持ちの良いクルーズでした。

0036
↑ 14時49分 港からJR三角駅へ

0037
↑ 14時51分 A-Train乗車

0040
↑ 早速お酒を買いに行きます。

0039
↑ 普通の列車よりも内装が豪華なのと、テーブルが付いています。

0038
↑ 小さな子供さん用の椅子もありました。

0010
↑ A-Trainの記念乗車証です。

0011
↑15時46分 熊本駅到着後7名で、居酒屋でまた乾杯です。(左手前に松原さん、右中に田代さんが写っていません、スミマセン)

天気、気温、メンバーに恵まれ、良く飲んだ楽しいマラニックでした。

企画の上野さんありがとうございました!