« 福岡 昭和の森 難所ケ滝 三群山 トレイルラン 2012年2月5日 | メイン | 福岡 昭和の森 難所ケ滝 宝満山 トレイルラン 2012年2月19日 »

2012年2月15日 (水)

九重山雪のトレラン2012年2月12日

九重の天気が良さそうなので、雪のトレランに行きました。

0037
↑ 由布岳の遠景

0007
↑ GPSデーター

牧ノ戸峠から九重山の1700m以上の9山を縦走するコースです。

牧ノ戸峠→星生山1762m→久住山1786.5m→天狗ケ城1780m→中岳1791m→稲星山1774m→白口岳1720m→北大船山1706m→大船山1786.2m→三俣山南峰1743m→三俣山本峰1744.7m→久住分れ→牧ノ戸峠

累積標高差2441m  距離25km  時間9時間57分

0059
↑ SUUNTO時計データー

0034
↑ 福岡をAM4時50分に出発(気温氷点下2℃) 九重インター5時58分(気温氷点下5℃)牧ノ戸峠到着6時30分(気温氷点下8℃)  一応チェーンは持って行きましたが、道路に雪はありませんでした。

0035
↑ 気温氷点下8℃

0036
↑ 6時59分 牧ノ戸峠を出発

0038
↑ 7時43分 樹氷が綺麗です

0039
↑ 8時5分 星生山(1762m)に到着

0041
↑ 空気が澄んでいて遠くまで良く見えます (阿蘇山の後まで見えます)

0040
↑ 久住山方面

0042
↑ 硫黄山の観測機械? 後は久住山

0043
↑ 8時6分 久住山(1786.5m)山頂 誰もいませんでした。 とっても良い天気です!

0044
↑ 阿蘇山の噴煙もはっきり見えます

0045
↑ 久住山から天狗ケ城へ行く途中(奥は星生山)

0046
↑ 樹氷がキレイです

0047
↑ 星生山と硫黄山の噴煙

0048
↑ 御池も凍っています

0049
↑ 人が歩いていました

0050
↑ 9時14分 天狗ケ城(1780m)到着 後は大船山

0051
↑ 天狗ケ城から三俣山方面の景色 地平線がキレイです

0052
↑ 中岳の手前 樹氷が太陽に照らされて美しい

0053
↑ 9時26分 中岳(1791m)到着

0054
↑ 9時35分 中岳から稲星山へ

0055
↑ 9時45分 稲星山(1774m)、バックは左から星生山・天狗ケ城・中岳

0056
↑ 10時3分 白口岳(1720m)、右後方は大船山

0058_2
↑ 白口岳からは、坊がつる方面の景色がとっても良いです!

0009
↑ 10時39分 法華院温泉山荘に到着

0010
↑ 荷物は5.5kg+ストック 

0011
↑ 10時56分 15分位休憩して大船山へ向います

0013
↑ 11時50分 段原到着

0014
↑ 11時54分 北大船山(1706m)到着 ここからの眺めも良いです

0015
↑ 12時1分 大船山の手前

0016
↑ 12時11分 大船山(1786.2m)到着 山頂には、雪はありませんでした

0017
↑ 山頂から、星生山・三俣山・坊がつる

0018
↑ 12時50分 坊がつるに下ってきました これから正面に見える三俣山の南峰に登ります。中央の削れている所の左を攀じ登って行きます。

0019
↑ 三俣山の南峰に行く前に小休止、水道の回りも凍っています

0020
↑ 13時4分 わかりにくいですが、この場所の反対側に南峰に登る道があります。

0021
↑ 13時48分 だいぶ登ってきました 正面は大船山

0022
↑ 13時53分 法華院温泉山荘と白口岳・中岳・天狗ケ城・久住山

0023
↑ 14時27分 三俣山・南峰(1743m)到着 雪解けでドロドロでした

0024
↑ 南峰からの眺め ここからの景色もスバラしい!

0025
↑ 14時40分 三俣山・本峰(1744.7m)到着

0028
↑ 15時08分 すがもり越えまで下ってきました

0029
↑ 15時12分 北千里ケ浜 凍っています

0030
↑ 15時41分 九重分れに着きました

0031
↑ 16時15分 沓掛山手前 道は田植え状態です

0032
↑ 16時49分 牧ノ戸峠前の下りは、しっかり雪があります

0033
↑ 16時55分 牧ノ戸峠に到着 トータル時間9時間57分でした

朝は氷点下8℃で寒かったので、5枚着て行きましたが途中で2枚脱ぎ、長袖シャツ2枚にウインドブレーカーで行動しました。

気温は低かったのですが、風が強くなくそれ程寒くはありませんでした。

手袋はウールのインナーにオーバーミトン。それにカイロを2個入使用。

アイゼンは持っていましたが使用せず。ストックで対応。

天気に恵まれ、夏とは違ったスバラシイ景色を見る事ができました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/547352/27931067

九重山雪のトレラン2012年2月12日を参照しているブログ:

コメント

すごい!!すごいです!!
冬の九重行ったことありません!御池凍るのですね(驚)
写真だけでおなかいっぱいになりました(●^o^●)

さっち〜さん
冬の山は天気しだいでは何も見えず、ホワイトアウトの危険もありますが、天気が良いと素晴らしい景色に出会えます。
機会があれば一緒に行きましょう。

冬の九重、
職場の先輩に誘われて行った事がありますが、兎に角寒くてもう行くもんか!っと思って以降もう25年以上行っていません。
空の色が違いますね。
行ってみたいです。

とよとよさん
冬の景色は、夏よりより数倍すばらしいです!
しかし高気圧の真ん中で、終日晴れマークの日に行って下さいね。

すごくキレイですね~
自分の目で見たいけど
寒そうだ^^;

ごはんさん
天気が良く風が無ければ、思った程寒くはありませんよ。
しかし現地の状況は実際行って見ないと、天気予報だけではわからないですね。

コメントを投稿