« 背振トレイルラン後編 2012年4月15日 三瀬峠から十坊山 | メイン | 宝満山トレラン&萩壮行会 2012年4月29日 »

2012年4月26日 (木)

背振山系全山縦走トレイルラン 2012年4月21日・22日

背振全山縦走を4月21日から22日に計画していました。

しかし19日の天気予報で雨、しかも暴風雨との予報に変わりました。

Sam_3
↑ 土曜日の夜から日曜日の午前中にかけて雨の予報

全山を一気に縦走すると、予定では20時間位かかります。土曜日の夕方19時出発で、到着が日曜日の15時予定です。出発して深夜・夜明け・午前中まで雨の中の行動となります。

雨でなければ一人でも行こうと思っていましたが、夜間雨の中一人では厳しいと考えていました。

今回は二人で行く予定でしたので、一緒に行くSOさんに行かれるかどうかの確認をしました。

普通の人は当然中止しましょうと言うと思います。

しかしSOさんは違っていました。  雨でもレースは中止にならないので行きましょうとの返事。

と言う事で、暴風雨の中縦走を決行しました。

201242122
↑ GPSデーター

コースはJR原田駅からJR福吉駅まで。

JR原田駅→基山(404.5m)→九千部山(847.5m)→蛤岳(862.8m)→背振山(1054.8m)→金山(967.2m)→井原山983m)→雷山955.3m)→羽金山900.3m)→女岳(748m)→浮嶽805.2m)→十坊山535.4m)→まむし温泉→JR福吉駅

距離:74.3km  累積標高差:+5227m  時間:22時間34分 荷物:6kg+ストック

Sam
↑ SUUNTO時計データー JR原田駅から三瀬峠まで

Sam_2
↑ SUUNTO時計データー 三瀬峠からまむし温泉まで

0008
↑ 18時36分 土曜日の19時出発予定でしたが雨なので少し早めました。 雨ですが、まだ小降りです。

0009
↑ 19時03分 基山の登山口に着いた時、暗くなったのでライト装着

0010
↑ 19時38分 基山到着 雨は降っていましたが、夜景は見えました。

0011
↑ 20時41分 柿の原峠通過

0012
↑ 21時25分 大峠通過

0013
↑ 22時14分 九千部山到着 風があるので休むと急速に体温を奪われます。

0007
↑ 23時43分 坂本峠通過

0018
↑ AM1時04分 蛤岳到着 風雨が強くなってきました

0019
↑ AM2時30分 背振山駐車場到着 まさしく暴風雨でした

0020
↑ 雨・風が強く、自販機で飲み物を買ってすぐ出発

0021
↑ AM3時29分 椎原峠通過

0022
↑ AM5時16分 金山到着 まだ暗いです

0023
↑ AM6時02分 三瀬峠手前で、ようやく空が明るくなってきました。まだ雨は止みません。

0024
↑ AM8時08分 井原山到着 絶景の場所ですが、今日は何も見えません。

0025
↑ AM9時05分 雷山到着 ガスっています

0026
↑ 9時28分 雷山スキー場の笹ですが、先日の強風で葉っぱがもぎ取られています。

0027
↑ 10時01分 長野峠通過 雨は止みました。

0028
↑ 10時49分 羽金山まで急な登りが続きます

0029
↑ 11時10分 巨大な鉄塔の羽金山へ到着

0030_2
↑ 天気も良くなり、風も弱くなりました。しばし休憩

0031
↑ 12時40分 荒川峠通過

0033
↑ 13時35分 女岳到着 脊振の自販機で買った、カルピスソーダがうまかった。

0034
↑ 13時56分 荒谷峠通過

0035
↑ 14時50分 浮嶽到着 海まで良く見えます

0036
↑ 15時08分 椿の赤が新鮮です この後道が2つに分かれていました。  右の道がメインの道とは分かっていたのですが、左の道を行ってもすぐに一緒になるだろうと思い、つい左の道を行ってしまいました。

0037
↑ 15時21分 しかしその道は、別の場所へ下ってしまいました。

2012422
↑ 浮嶽からの間違い道 随分遠回りをしてしまいました。

0038
↑ 15時58分 やっと白木峠へ到着

0017
↑ 16時28分 最後の山、十坊山へ到着

0016
↑ あとは福吉までの下りだけです!

0014
↑ 17時11分 まむし温泉でゴールです。

0015
↑ まむし温泉で汗をながし、ビールで乾杯をして、19時35分発の電車で帰りました。

雨と汗でウェアはビショビショ、また風速10m位なので止まると寒い。

登り道はいいのですが、下りになるとツルツル滑る。

雨と霧で、ライトを照らしても良く見えない。

悪条件の中時間は掛かりましたが、良い練習になりました。

しかしこんな天候の中、SOさんじゃなければ一緒に行ってくれる人は居ないと思います。

また走力もすばらしいです。

ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/547352/28994871

背振山系全山縦走トレイルラン 2012年4月21日・22日を参照しているブログ:

コメント

6月に三瀬行き、具座に泊まってダッチオーブンの宴会&トレランを予定していたので、最近の脊振縦走レポは参考になりました。もちろん、同じようなペースで走るのは無理ですが。
21-22日、あの暴風雨の中も走られたのですね。21日はバスでとり正に行って飲んでましたが、バスも煽られるような強風で。そういえば、soさんと初めて会ったのがA&Fのトレラン練習会でしたが、その時も大雨洪水警報が発令されるようなとんでもない天気でした。soさんたちについて行けず一人で走ってたら突然道が無くなって。と思ったら道が川になってたり。

すばらしいです!あの天気の中を縦走されたとは(^_^;)。
まさしく、「言い訳しない人生」ですね。

うーさん@走る鉄ちゃん さん
6月の三瀬、天気が良ければいいですね!
そうですかSOさんとも知り合いですか、今度一緒に走りましょう。

てんこ さん
厳しかったけど良い練習になりました。
実は身体中スレてとても痛かったけど、途中で止める事もできず最後まで走りました。

お疲れ様でした。
終始ついていくのがやっとで、特に佐藤さんから忠告を受けていた下りは、その通りで、油断するとあっという間に後頭部の点滅ライトが見えなくなり、滑りやすい段差のある下りも躊躇なく突き進んでいく姿は圧巻でした。 とってもよい体験ができ、前回の縦走、そして今回の体験はUTMFを前に、貴重なトレーニングとなりました。 また、22時間の間、いろんなお話が聞けて、実践するのが楽しみです。 萩往還、UTMFが終わったらまた、次なるチャレンジングな縦走行きましょう。今回はルート、その他多くに渡って、お世話になりっぱなしでした。次はもう少しサポートができるよう、もう少しレベルアップします。 それでは萩往還250kmがんばってください。UTMFでお会いする日を楽しみにしています。

明神hideさん、soさん、背振山系縦走お疲れ様でした。
誘って頂いたのに参加できず残念でした。

UTMFに向けて、皆さんの気迫が伝わってきます! 
私も、これだけやって完走できなければ諦めがつく気持ちになれる様に、今の私に出来る最大限の練習と準備をしてUTMFに臨みます。

スタートラインでお会いしましょう^^

SO さん
SOさんのおかげで念願の、背振全山縦走が出来ました。
ありがとうございました。

UTMFが終わったら、また一緒にお願いします。
九重もいいですよ。

かわりゅう さん

かわりゅうさんとは、UTMF、TDSと一緒ですね!
お互い頑張りましょう。

今度SOさんと3人で練習出来たらいいですね。

>明神hideさん
こうたけさんのナビゲートがなかったら、とても行けませんでした。四半期に1回行けたらいいですね。コース特にとんぼより大好きになりました。

>うーさん
うーさんとの嵐の脊振覚えていますよ。 あのハイになった感覚今回もありました。(^^)。ぜひ、また泥んこトレランいきましょう。(笑)

>かわりゅうさん
とても楽しい時間でした。UTMFでお会いするのを楽しみにしています。また、他のレース、明神hideさんイベントでお会いできるとよいですね。UTまで残り2週間、お互い頑張りましょう。

おつかれさまです。
あの悪天候のなかさすがです!!

SOさんと脊梁の試走にいったときも大荒れの天気でした。とすると、SOさんは雨男なのかもしれません。

さっち~☆さん
そうですか、SOさんも雨男ですか。
実を言うと私も雨男です!
二人で嵐を呼んだのですかね…

コメントを投稿