« 2012年 UTMF出発 | メイン | 萩往還・UTMF・阿蘇 反省会&壮行会 2012年5月27日 »

2012年6月 1日 (金)

2012年 UTMF結果 5月18日〜20日

2012年UTMF結果

UTMF男子1位 Julien Chorier 18時間53分12秒

       2位 Adam Campbell 19時間26分29秒

       3位 山本 健一 21時間15分02秒

UTMF女子1位 Nera Martines Urruzola 24時間05分05秒

       2位 鈴木 博子 27時間16分32秒

       3位 Nora Senn 28時間31分57秒

UTMF男子 出走者777名 時間内完走者562名  完走率72.3%

UTMF女子 出走者 75名 時間内完走者 49名  完走率65.3%

STY 男子 出走者1011名 時間内完走者841名  完走率83.2%

STY 女子 出走者166名 時間内完走者150名  完走率90.4%

  合計  出走者2029名 時間内完走者1602名  完走率79.0%

UTMF男子平均年齢41.8歳  STY男子平均年齢41.1歳 男子平均年齢41.4歳

UTMF女子平均年齢40.7歳  STY女子平均年齢40.5歳 女子平均年齢40.5歳

 ※今回の私の結果は38時間22分23秒で201位でした。

Utmf
↑ SUUNTO時計データー 前半 富士こどもの国まで

Utmf_2
↑ SUUNTO時計データー 後半 富士こどもの国から天子山まで(メモリーの都合からか、天子山までしか入ってませんでした。)

0019
↑ 18日15時スタート

0020
↑ 最初は人がいっぱいで走れません

0021
↑ 河口湖大橋です 天気は最高!

0022
↑ 振り返ると富士山が

0023
↑ 湖畔の道を行きます。 少しバラけてきました。

0024
↑ 河口湖と富士山です。

0025
↑ 15時35分 先が長いので、登りは歩きです

0026
↑ 15時48分 佐世保の川口さんとお会いしました。 川口さんとは今年のUTMBのTDSレースでも一緒です。

0027
↑ 16時49分 舗装道からトレイルへ

0028
↑ 17時01分 この後の下りは各所で渋滞していました。

0029
↑ 17時42分 A1富士吉田工業団地(18km)に到着

0030
↑ 沢山の食べ物があります

0031
↑ 名物吉田のうどんです

0032
↑ 18時11分 舗装道を歩く これから最大の登りです

0033
↑ 19時36分 杓子山山頂(1598m)

0034
↑ 20時48分 A2二十曲峠(31km)

0035
↑ 21時58分 A3山中湖きらら(37km)

0037
↑ エイドでは、あんぱんにコーラを飲む事が多かった。

0036
↑ 次のエイドまで16kmです。

0038
↑ エイドでは皆ゆっくりしている様に見えました。

0013
↑ 23時27分 三国山山頂

0040_2
↑ 19日00時54分 A4すばしり到着(53km)

0041
↑ 甘酒も頂きました。

0042
↑ 2時48分 A5富士御殿場口太郎坊到着(61km)   私がここを出る時、同じ福岡県の椎山さんが休んでいました。 おなかの調子が悪いとの事でしたので、薬を上げて先に出発しました。

0043
↑ 3時49分 A6水ケ塚公園到着(67km)

0044
↑ まだ胃の調子も良いので、かつ栄バーガーを頂きました。とっても美味しかった!! この他いろいろデザートがあったみたいですが、バーガーで満足し食べそこねました。

0045
↑ このエイドを出る頃少し明るくなってきました。

0046
↑ 5時30分 A7富士山こどもの国到着(76km)  ここまで胃の調子も良く絶好調で、予定では7時到着でしたが、1時間30分早く着きました。 

0047
↑  中間地点なので食べ物がいろいろあると思っていましたが、何もありませんでした。  ここでしっかりと飲み物・食べ物をとらなければいけなかったのですが、汁物とおにぎりしか取らなかったのが失敗でした。次のエイドまで26kmありました。(途中W1 15km後に水あり)

0048
↑ 6時11分 富士こどもの国 ここを出てしばらくは元気でした。

0049
↑ 8時27分 鉄塔下のこまかなアップダウンが続く。

0050
↑ 10時20分 A8西富士中学校到着(102km)

0051
↑ このエイドに到着する前に体調が悪くなり、このエイドで1時間ちょっと休む。

0052
↑ 11時25分 体調は良くなりませんでしたが、何時までも休んでおれず出発する。  エイドを出る時持ち物検査がありました。

0053
↑ 11時53分 途中何故か道を間違ってロスタイム。  コースに戻って天子ケ岳に行く途中に、自家製の応援を作って誘導されている係りの方がいました。感謝!

0054
↑ 11時59分 ここからトレイル開始です

0055_2
↑ 12時18分 天子ケ岳まで急な登りが続きます。

0056
↑ 13時38分 天子ケ岳(1330m)到着 この登りの途中で、STYのトップが追い越して行きました。

0057_3
↑ 14時06分 長者ケ岳(1336m)通過

0058
↑ 稜線には花が咲いていました。

0059
↑ 14時44分 天狗岳通過

0060
↑ 14時59分 稜線は走れる所が結構あります。

0061
↑ 15時44分 熊森山山頂にはペットボトルが準備してありました。 このペットボトルは下から担ぎ上げたそうです。感謝!

0062
↑ 16時38分 雪見岳(1605m)通過

0063
↑ 16時56分 金山通過

0064
↑ 18時09分 最高地点、毛無山(1964m)到着 ガスって小雨が降っています。

Photo
↑ 天子山地の登山地図  毛無山の後も、雨ケ岳・竜ケ岳があります。

0065_3
↑ 18時47分 ガスの切れ目から富士山が見えました。下は雲海です。

0066
↑ 19時17分 雨ケ岳(1772m)の手前で暗くなりました。

0067
↑ 20時28分 竜ケ岳(1485m) 霧で何も見えません。これから下りです。

0039
↑ 21時17分 A9本栖湖スポーツセンター到着(129km)  しかし体調は最悪です。ここでも1時間近く休む。

0074
↑ 1時41分 W2鳴沢氷穴到着(142km)   吐き気がして、本栖湖スポーツセンターから青木ケ原樹海、そしてここまでず〜と歩きです。

0075
↑ 3時55分 夜景がキレイでした。

0072
↑ 4時30分 河口湖湖畔 ここまでも歩きです。

0073
↑ 5時18分 もうすぐゴールです

0070
↑ 5時22分 どうにかゴール出来ました。(しかし後半はほとんど歩きでした)

0069
↑ ゴールでは鏑木さんが出迎えてくれ、完走ベストを頂きました。感動!!

UTMF 距離156km 累積標高差8.503m  制限時間48時間    今回完走時間38時間22分23秒 順位201位 でした

0077
↑ 14時からは表彰式がありました。

0076
↑ 鏑木さんの挨拶

0078
↑ 入賞された方とスタッフ

0068
↑ UTMF1位の、フランスのジュリアン選手

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/547352/29177503

2012年 UTMF結果 5月18日〜20日を参照しているブログ:

コメント

完走おめでとうございます。鏑木さんとツーショットとは驚きました。羨ましいです。

木村(雅)さん

ありがとうございます。
ゴールでは鏑木さんから直接、完走ベストを手渡されました。大変嬉しかったです。

九重の季節になってきましたね。
また御一緒しましょう!

コメントを投稿