« 九重山 ミヤマキリシマ観賞トレラン 2012年6月3日 | メイン | 平治岳 ミヤマキリシマ 2012年6月10日 »

2012年6月15日 (金)

九重山 ミヤマキリシマ観賞トレランNo2 2012年6月10日

梅雨入りしましたが、先週に続き今週も天気が良いので、九重山にミヤマキリシマを観賞しながらのトレランに行きました。

先週は立中山と指山が満開でとても綺麗でした。 平治岳は、まだ蕾でおまけにガスっていましたので何も見えませんでした。

今週の平治岳はとても素晴らしく、山全体がピンクで染まっていました。また先週満開の立中山・指山は、ピークを過ぎ半分は枯れていました。

0089
↑ 平治岳南峰、右後は本峰

0090
↑ 平治岳本峰より、左後は南峰

2012610gps_2
↑ GPSデーター

2012610
↑ SUUNTO時計データー

今回は累積標高差2735m、距離32.7km、時間13時間6分

トータル 九重14座(1700m越9座) 天気曇/晴 温度14℃(スタート時) でした

0011
↑ 6月10日 1時間仮眠をし2時20分自宅を出発 途中眠くなったのでパーキングで30分仮眠、4時九重インター到着、長者原に4時25分に到着しました。  少し明るくなりかけています。 しかし天気が悪く山はガスっています。

0012
↑ 長者原を4時36分に出発、木道を4時44分通過

0013
↑ 5時22分 雨ケ池に到着

0014
↑ 雨ケ池は湿地帯で雨が降ると池が出来ます。

0015
↑ 5時32分 坊ガツルが見えてきました。

0016
↑ 5時42分 途中りっぱな石畳があります。

0017
↑ 5時46分 いつも右側から回り込んでいましたが、川を渡って真直ぐ行く道がありました。坊ガツルのキャンプ場のトイレの裏に出ます。

0018
↑ 5時50分 坊ガツルに到着 平治岳はガスっています。

0019
↑ 6時24分 大戸越到着 途中道がぬかるんでいる所が数ヶ所あり大変でした。

0020
↑ 6時40分 平治岳南峰到着 ガスがとれて、晴れてきました。

0021
6時41分 平治岳本峰はピンクに染まっています。

0022
↑ 6時48分 平治岳本峰到着 本峰頂上から三俣山方面へミヤマキリシマが群生しています。

0023
↑ 頂上は晴れていますが、周りは雲に覆われています。

0024
↑ 7時44分 大戸越  平治岳から下り専用の道をくだると、頂上はガスで覆われていました。

0025
↑ 7時52分 大船山へ登る途中から   この後大船方面もガスで覆われました。

0026
↑ 8時03分 大船山へ登る途中   溶岩石のガレ場です。

0027
↑ 8時07分 ここも50%位の開花です。

0028
↑ 8時11分 いつもは北大船山へ行く右の道を行きますが、今回は左へ行って池方面へ行ってみました。

0029
↑ 8時17分 池へ到着しましたが、水はありませんでした。 あまり人が入ってなく道もだいぶ塞がっていました。

0030
↑ 8時19分 花は蕾が大部分でした。

0031
↑ 8時25分 米窪を巻く道と合流(平治岳方面わかりにくいと書いてあります)

0032
↑ 8時30分 米窪の巻道から北大船山

0033
↑ 8時34分 段原から北大船山方面

0034
↑ 8時37分 北大船山へ行く途中

0035
↑ 8時38分 北大船山到着 頂上から坊ガツル方面にミヤマキリシマがあります。

0036
↑ 8時40分 左から天狗ガ城、星生山、三俣山

0037
↑ 右奥は平治岳、左奥は三俣山

0038
↑ 段原から大船山方向

0039
↑ 9時01分 大船山山頂 雲海が綺麗です!

0040
↑ 北大船山や平治岳がピンクに染まっています。

0041
↑ 御池  紅葉時は綺麗ですが、ミヤマキリシマはありません。

0042
↑ 平治岳と北大船山のアップ

0043
↑ 9時53分 坊ガツルに降りてきました。

0044
↑ 10時07分 坊ガツルで水を補給し、法華院温泉へ

0045
↑ 10時09分 中岳への道は通行止めになっています。

0046
↑ 10時24分 鉾立峠到着

0047
↑ 10時35分 立中山到着

0048
↑ 先週は満開でしたが、一週間で半分は終わっていました。

0049
↑ 10時49分  立中山を下山途中で、福岡から来てある小原さんとてんこさんに偶然会いました。  私の先週のブログを見て立中山へ来たそうです。  長者原から出発し、急な白口岳を降りて来たとの事でした。  ここの花はもう終わっていますので、平治岳へ行かれる事を勧めました。    この後平治岳へ行き、感激したと言ってありました。

0050_2
↑ 11時 鉾立峠より白口岳へ

0051
↑ 11時21分 白口岳途中より坊ガツル

0052
↑ 11時36分 白口岳到着 

0053
↑ 花は3分咲き位です

0054
↑ マイヅルソウ 

0055
↑ 11時54分 けっこう開いてる花もあります。

0056
↑ 12時00分 稲星山途中の花はほとんど蕾です。

0057
↑ 12時03分 稲星山山頂到着

0058
↑ これから行く中岳・天狗ケ城です

0059
↑ 12時20分 中岳途中の花 全然開いていません、堅い蕾です。

0060
↑ 12時21分 中岳山頂

0061
↑ 12時29分 天狗ケ城山頂

0062
↑ 天狗ケ城から御池

0063
↑ 12時31分 天狗ケ城下山途中から久住山

0064
↑ 12時49分 久住山山頂 今日もたくさんの人です。

0065
↑ 13時02分 久住分れから避難小屋

0066
↑ 13時22分 肥前ケ城山頂

0067
↑ 先週はほとんど目立たなかったのですが、山頂より扇ケ鼻方面に開花していました。

0068
↑ 山頂より南へ下った所

0069
↑ ピンクでも、少し色の違う花

0070
↑ 白いミヤマキリシマがありました。 突然変異?

0071
↑ 13時50分 肥前ケ城下山途中  右奥には下山するたくさんの人達。

0072
↑ 14時04分 扇ケ鼻へ登る途中  開いている花もありますが、全体的には蕾が多い

0074
↑ 14時08分 扇ケ鼻頂上

0073
↑ ここも来週位が満開では?

0075
↑ 14時37分 星生山へ登る途中 蕾です

0076
↑ 14時49分 星生山山頂

0077
↑ 15時02分 頂上で休憩をして三俣山へ出発 今日も硫黄山経由で下ります。

0078
↑ 15時35分 諏蛾守越え到着

0079
↑ 15時48分 三俣山へ登る途中から 一番開花している花です

0080
↑ 15時52分 西峰途中から本峰方面 あと1〜2週間でピンクに染まるのでは

0081
↑ 15時54分 三俣山西峰山頂

0082
↑ 16時10分 三俣山本峰山頂 奥は平治岳

0083
↑ 16時23分 三俣山本峰と北峰のコル

0084
↑ 先週よりだいぶ開花しています。

0085
↑ コル一帯に咲いています

0086
↑ まだ60〜70%くらい

0087
↑ 16時30分 北峰から指山への下りの分岐点、左へ下ります。

0088
↑ 16時40分 踏み跡を下って行きますとガレ場に出ます。 ガレ場に出ずここを左へ下ります。

0001
↑ 16時43分 道は真直ぐにありますが、ここも左へ下ります。

0002
↑ 16時47分  枝に捕まりながら下り、崖下を巻いていくと、右側にロープがかかった崖の横にでます。この崩壊箇所の左の林を下ります。

0003
↑ 17時07分 一番下で指山を巻く道と指山へ登る道の分岐があります。注意していないと通り過ぎます。  指山へ登る途中の花も半分は終わっています。

0004_2
↑ 先週は満開でしたが・・・   1週間位しか、もたないみたいです。

0005
↑ 17時10分 指山山頂

0006
↑ 山頂からの景色  先週と全然違います

0007
↑ 17時15分 中には綺麗な花もありました

0008
↑ 17時30分 指山の巻道分岐に到着

0009
↑ 17時39分 舗装道にでました

0010
↑ 17時42分 長者原駐車場へ到着

先週6月3日と、今週10日と2週続けて行きましたが、1週間で花の見頃も随分移動していました。 桜の花も1週間で散ってしまいますので当然でしょうが・・・

しかし平治岳の満開時期に天気が良かったのはラッキーでした。大体この時期は雨が多く満開でも見れない事が殆どです。

平治岳の写真のみを、後日ブログにアップしたいと思います。


 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/547352/29239567

九重山 ミヤマキリシマ観賞トレランNo2 2012年6月10日を参照しているブログ:

コメント

一度見に行きたいと思っていたのに、なぜかこの日は天神~篠栗~八木山越えで直方へ。八木山に知り合いのカフェがあるのですが、せっかく走って行ったのに臨時休業。久住に行けばよかった。
来年は誘ってください。でも十数座は無理か。

うーさん@走る鉄ちゃん さん

来年はぜひ一緒に行きましょう。
しかし平治岳の開花と天候と休日、その3つが重ならないと絶景は見れません。

九重は十数座行かなくても、体調にあわせてショートカットコースが自由に組めますので大丈夫ですよ!

コメントを投稿