« 2012年7月8日 九重山大崩の辻 | メイン | 2012年7月22日 ダブル三郡縦走 »

2012年7月22日 (日)

2012年7月16日 九重山全山縦走

2012年7月16日に、九重山全山を縦走する計画をたてました。

コースは牧ノ戸峠スタート・ゴールで、時計回りに回るコースです。

昨年九重21座を縦走した時は、朝4時30分に牧ノ戸峠を出発して帰って来たのは19時47分でした。  (時間15時間17分 距離39.7km 累積標高差3826m

今年はそれに大崩ノ辻・前岳・岩井川岳を加え24座縦走出来たらいいなと思いました。

大崩ノ辻と岩井川岳を加えた23座は十分可能でしょうが、前岳を入れると随分と厳しくなってきます。 高塚山から前岳往復で3時間はかかります

単純計算でもプラス5時間はかかるかと思います。スタートを前回より5時間早くすると、出発は前日の23時30分にスタートとなります。

しかし皆さんの仕事の都合等で、牧ノ戸スタートはAM2時が限度です。結果2時スタートで大崩の辻と前岳を入れて、行ける所まで行ってみる事にしました

2012716
↑ GPSデーター

2012716_2
↑ SUUNTO時計データー

今回の結果のコース  牧ノ戸峠→黒岩山大崩ノ辻上泉水山下泉水山→長者原→指山→三俣山北峰→三俣山南峰→坊ガツル→ 平治岳→風穴→天狗岩高塚山前岳→高塚山→大船山→坊ガツル→雨ガ池越え→長者原→星生温泉

結果全山縦走は無理で、11座で終わりました。  朝2時15分に牧ノ戸峠を出発して、星生温泉到着が19時51分 

時間17時間36分 累積標高差3250m GPSが途中で電池切れの為距離不明

0001
↑ 2時15分 牧ノ戸峠スタート 数日前まで豪雨で各地に被害が出、天候が心配でしたが、晴天でガスもなくホっとしました。

今回のメンバーはUTMF42時間台の椎山さんSTY12時間台でサブスリーランナーの織田さん、そしてサブスリー・サブテンランナーの塚本さんの4名です。

0002
↑ 2時44分 黒岩山到着  最初はゆっくりめのペースで入ります

0003
↑ 3時18分 大崩ノ辻到着  先週下見にきましたので、迷わずスムーズに行けました。 晴れていましたので長者原方面と、その反対側の夜景も見えます。

0004
↑ 3時44分 上泉水山到着 上泉水までの道程は、右下に長者原の夜景が綺麗です。

0005
↑ 4時01分 下泉水山到着 樹林帯なので、ライトに虫が寄ってきましたので直ぐに下ります

0006
↑ 4時35分 長者原到着 小休止して指山を目指します

0007
↑ 4時43分 夜が少し明けてきました。  三日月と金星?

0008
↑ 5時35分 指山到着 これから三俣山の北峰へ向います。

0009
↑ 6時07分 三俣山北峰への登り、崩壊地を右へ巻いて行きます。

0010
↑ 右手前が指山で、奥が縦走して来た黒岩山・泉水山です

0011
↑ 6時11分 木に捕まりながら登ります

0012
↑ 6時12分 急で大変ですが、命の危険はありません。

0013
↑ 6時46分 三俣山北峰からは、本峰へは行かず時計回りにお鉢を巡ります。 写真は小鍋

0015
↑ 7時07分 三俣山南峰到着 これから厳しい坊ガツルへの下りです

0016
↑ 7時16分 塚本さんはストックでショックを吸収しながら下っています。 織田さんはノーストックです

0017
↑ 7時19分 急な長い下りが続きます

0018
↑ 7時28分 南峰下りから見る、坊ガツル・法華院温泉

0019
↑ 8時02分 坊ガツルへ到着 予定より30分オーバー

0020
↑ 8時10分 持ってきたボトルに、満タンに水を補給します。  これから前岳往復を含めて、戻って来るのは10時間はかかると思われます。

0021
↑ 8時33分 小休止をして平治岳へ向います

0022
↑ 9時10分 大戸越へ到着 上はガスっています

0023
↑ 9時33分 平治岳到着 あいにくガスっていますが雨は降っていません

0024
↑ 9時49分 大戸越に戻ってきました

0025
↑ 10時36分 風穴までは大船山を巻く道を行きます

0026
↑ 10時39分 風穴到着 これから天狗岩へ行きます

0027
↑ 11時39分 天狗の登り

0028
↑ 天狗の大岩の下

0029
↑ 一個一個の岩が大きい!

0030
↑ 余裕の織田さん

0031
↑ 11時49分 下りも厳しい!

0033
↑ 12時11分 高塚山へ到着 これからが最大の難所、前岳の往復です。 予定では往復で3時間弱。

0034
↑ 13時21分 バランスが要求される道を進みます。

0035
↑ 13時36分 前岳山頂  高塚山から1時間25分で到着、また高塚山へ引き返します

0036
↑ 13時56分 途中の上台ウツシ

0037
↑ 15時21分 高塚山へ戻ってきました  前岳から1時間45分

0038
↑ 15時50分 風穴到着  小休止! 雨が落ちてきました(天気予報通り)

0039
↑ 17時14分 大粒の雨と、雷の音の中大船山到着  すぐに下ります

0040
↑ 18時28分 坊ガツルへ到着  朝8時33分に坊ガツルを出発したので、約10時間かかりました。

星生温泉の受付が20時迄なので、急いで車の所まで行かなければなりません。

0041
↑ 18時41分 雨ガ池へ行く途中の川は、増水していましたがそのまま渡りました。

0043
↑ 19時06分 雨ガ池を通過 暗くなりかけています

0044
↑ 19時42分 長者原へ到着 

ここから車を置いている牧ノ戸峠までは5km位はあります。 坂道をどんなに走っても温泉に間に合いそうにありません。

店は閉まっていますし、止まっている車もありません。  とりあえず牧ノ戸まで歩き、トラックが来たら乗せてもらおうとかと思っていましたが、車が通りません。

ふと、ホテルに行ったらタクシーを呼べるかもと思い、途中の星生ホテルに行きタクシーを呼んで貰いました。 10分位でタクシーが来ました。  牧ノ戸峠から車で星生温泉まで戻り、どうにか温泉に間に合いました。

計画の段階で前岳を入れるのは無理があると思っていましたが、その通りでした。  九重全山縦走は出来ませんでしたが、とても良い練習になりました。

高塚山と前岳の往復は木や岩に捕まりながらの縦走でしたので、足はなんともないのですが上半身の筋肉痛で3日間位痛かったです。

またいつか挑戦したいと思います!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/547352/29408217

2012年7月16日 九重山全山縦走を参照しているブログ:

コメント

先日、織田さんにお会いしたときに話聞きました。すごいコースですね。さすがです!!

なんだか、月末のとってもゆるい女子トレについてきて頂くのが気の毒なんですけど^^;

さっち~☆さん

普通の登山者は、三俣山・大船山・白口岳・星生山の四山を1日で登るとか、考えませんし又出来ません。

牧ノ戸峠→三俣山→法華院温泉→大船山→坊ガツル→白口岳→星生山→牧ノ戸峠

予定のこのコースはゆるくはありませんよ。
頑張って登りましょう!

毎度スゴイですね!次回はぜひ参加させてください!

beppu さん
今度御一緒しましょう!
しかし私は遅いですよ。

コメントを投稿