« 2012年7月16日 九重山全山縦走 | メイン | 2012年7月29日 九重山 九州ガールズトレラン »

2012年7月26日 (木)

2012年7月22日 ダブル三郡縦走

22日はあまり天気も良くないみたいなので、家の近くの三郡山を縦走する事にしました。

家から竃門神社まで(8km)走り、宝満山・三郡山・若杉山を縦走し篠栗のオアシス篠栗までの縦走は良くやっていますので、今回は三郡縦走の往復を考えました。

宝満山と若杉山の往復では面白くないので、昭和の森から頭巾山へ登り宝満山へ縦走し、宝満山を竃門神社まで下ってまた宝満山へ登り、三郡山・砥石山・若杉山を縦走し、岳城へ下り楽園キャンプ場へ行き、再び若杉山へ登り前砥石の先の内ヶ畑コースを昭和の森へ下るコースです。

昭和の森頭巾山→仏頂山→宝満山→竃門神社→宝満山→仏頂山→三郡山→前砥石→砥石山→鬼岩谷→若杉山岳城山若杉楽園キャンプ場若杉山→鬼岩谷→砥石山→前砥石→内ヶ畑コース→昭和の森

2012722
↑ 全行程GPSデーター

2012722_no2
↑ 若杉山・岳城山 GPSデーター

2012722_2
↑ SUUNTO時計データー

SUUNTO AMBIT 時計データーでは 累積標高差2970m 距離34.06km 時間10時間34分50秒 上昇継続時間6時間07分17秒 下降継続時間3時間51分38秒 水平移動時間36分27秒 最高気温36℃ 平均28℃ 最低25℃ でした  (ちなみにガーミンのGPSでは距離34.9kmでした)

0002
↑ 8時09分 昭和の森駐車場スタート 天気は良かった

0003
↑ 8時15分 頭巾山登山口より入り、山頂を目指す

0004
↑ 9時06分 51分で頭巾山へ到着

0005
↑ 9時10分 宝満山への縦走路の途中で、偶然北崎さんと会い10分位話をしました。 若杉山へ縦走されるとの事でした。

0006
↑ 9時42分 宝満山到着 ガスっています  まだ人も少ない

0007
↑ 10時15分竃門神社到着すぐに登り返します 途中の水場でボトルとハイドレーションに水を補給して小休止  写真は水場の上の石段(11時02分)

0009
↑ 11時31分宝満山山頂 神社で夏山安全祈願祭が行われており沢山の人がいました

0049
↑ 御神酒を頂き、タオルも頂きました。 西鉄山友会と書いてあります。

0010
↑ 11時45分 仏頂山通過

0011
↑ 12時17分 三郡山到着 回りには沢山の人が休憩しています。

0012
↑ 12時33分 砥石山へ向うトレイル

0013
↑ 12時54分 前砥石から見た砥石山

0014
↑ 13時05分 三郡山から48分で砥石山へ到着  砥石山からは、景色は何も見えません!

0015
↑ 13時19分 鬼岩谷通過  ここも景色は見えません

0016
↑ 13時37分 しょうけ越へ到着 車道の上を渡ります

0017
↑ 14時13分 若杉山へ到着  これから太祖神社へ向い岳城山を目指します

0018
↑ 14時23分 林道に出ますので右折

0019
↑ 14時24分 すぐに林道から左へ入る道があります

0020
↑ 14時30分 樹林帯の気持ちの良いトレイル

0021
↑ 14時38分 途中おもしろい木がありました 顔にも見えませんか?

0022
↑ 14時42分 楽園と岳城の分岐 岳城方向へ左へ行きます  帰りはここを楽園方向へ行きます。

0023
↑ 14時43分 須恵町の皿山方面への分岐

0024
↑ 14時44分 養老の滝への分岐

0025
↑ 14時46分 山を巻いて行くトレイルが続く

0026
↑ 14時56分 岳城址と展望台の分岐 まずは岳城址へ向います

0027
↑ 14時58分 岳城山381m 景色は良くありません

0028
↑ 高鳥居城址?岳城址? 岳城を下って展望台へ行きます。

0029
↑ 15時04分 展望台へ到着

0030
↑ 展望台からの景色 糟屋郡と市内が見えます

0031
↑ 多分夜景がキレイでしょう

0032
↑ 横にはテレビの電波塔があります。

0033
↑ 15時31分 岳城から下り、楽園の分岐を行くと車道へ出ます。  ここからは車道を約10分で楽園キャンプ場へ到着。  ここで水を補給(水道とトイレがあります)

0034
↑ 15時51分 楽園上の神社 ここの車道を左へ行き、ゲートが閉まっている九電道路を登って行きます

0035
↑ 15時58分 急なコンクリートの道が、若杉山山頂まで続いています。

0036
↑ 16時21分 いいかげん嫌になる急登を30分で若杉山山頂へ到着

0037
↑ 16時24分 若杉ヶ鼻展望台  往路の時はガスっていましたが、復路では砥石山・三郡山が良く見えました。 中央が鬼岩谷・砥石山、奥が三郡山・宝満山

0038
↑ 16時49分 しょうけ越到着 ここから鬼岩谷・砥石山まで登りです

0039
↑ 17時27分 しょうけ越から38分で鬼岩谷へ到着

0040
↑ 17時29分 砥石山へ向うトレイル

0041
↑ 17時43分 鬼岩谷から16分で砥石山へ到着 ここからは下りベースです 

0042
↑ 17時55分 前砥石到着 

0043
↑ 前砥石は前の木が切り払ってあり、宇美町方面が眺望できます。

0044
↑ 18時13分 縦走路より内ヶ畑コースを昭和の森へ下る

0045
↑ 18時14分 落葉のクッションが良いトレイル

0046
↑ 18時43分 30分で林道へ出る

0047
↑ 18時44分 陽が傾きかけています 駐車場までは3分位です

0048
↑ 19時01分 帰りには夕日が綺麗でした。 

帰りは須恵の町民センターの風呂へ行きました。

水は最初700mlで、宝満山登山道途中の水場で1Lのハイドレーションと500mlのペットボトル1本・350mlのペットボトル2本の合計2.2L、暑かったので楽園に着いた時は残り300ml位でした。

このコースで距離34km累積標高差で3000m近くありますので、なかなか良いトレーニングになります。  時間も10時間位なので、早めにスタートすれば良いでしょう。  

水場は昭和の森竃門神社・宝満山登山道途中の水場・三郡山手前の天の泉・若杉山の太祖神社手前の売店楽園キャンプ場とたくさんあります。(緊急時にはしょうけ越えの車道へ出て飯塚方面へ少し下り、右の林道へ入った所にも川があります)

前半宝満山の石段を駆け下りましたので、後半ふくらはぎがつりそうになりました。  このコースでしたら、九重山まで行かなくても良いかも知れません。  しかし天気が良いと、九重の景色は素晴らしいですけど・・・ 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/547352/29432385

2012年7月22日 ダブル三郡縦走を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿