« 2012年7月2日 英彦山 | メイン | 2012年7月16日 九重山全山縦走 »

2012年7月21日 (土)

2012年7月8日 九重山大崩の辻

7月16日実施の、九重トレランの下見を兼ねて大崩の辻に行ってきました。

(九重の山の中で、大崩の辻だけは行った事がありません。)

201278
↑ GPSデーター

201278_2
↑ SUUNTO時計データー

累積標高差1513m 距離16.1km 時間6時間54分でした

0001
↑ 6時06分 牧ノ戸峠出発 今回もガスっています

0002
↑ 6時28分 滑りやすい登りです

0004
↑ 6時37分 黒岩山到着

0005
↑ 6時40分 笹がだいぶ茂っていて、また露で濡れている為ビショビショになります。 

0006
↑ 6時58分 大崩ノ辻分岐、ここから左へ入って行きます。

0007
↑ 7時03分 ここも笹の道です。 この後樹林帯の中を抜けて行きます。

0008
↑ 7時15分 大崩ノ辻到着。 ガスっていますので何も見えません!

0009
↑ 7時26分 テープの目印の所から樹林帯に入って行きます。

0010
↑ 7時39分 分岐点へ到着。 泉水山方面へ左折します。

0011
↑ 7時48分 上泉水山へ到着

0012
↑ 7時58分 下泉水山に向かう途中は滑りやすい下りです。

0013
↑ 8時02分 下泉水山手前の樹林帯

0014
↑ 8時05分 下泉水山 縦走路より少し左へ入った所です。

0015
↑ 8時10分 長者原へは右折し草原の山側を行きます

0016
↑ 8時11分 緑一色の道です。

0017
↑ 8時27分 橋の左側は滝になっています。

0018
↑ 8時34分 駐車場へ到着 キャンピングカーがたくさん止まっています。

0019
↑ 8時35分 長者原登山口へ到着。 指山は雲の中です。

0020
↑ 8時48分 指山へはこの自然観察路の看板から左へ入ります。

0021
↑ 8時57分 自然観察路より指山の登りに入ります。

0022
↑ 9時16分 林の中のガスに、光がさしキレイでした。

0023
↑ 9時25分 指山頂上到着。 ここから三俣山北峰へ向います。

0024
↑ 9時51分 三俣山北峰の崩壊地 右側の巻道を行きます

0025
↑ 10時14分 北峰より大鍋と南峰、左奥は大船山

0026
↑ 10時30分 三俣山本峰

0027
↑ 本峰より北峰と大鍋

0028
↑ 本峰よりこれから行く南峰

0029
↑ 10時40分 三俣山南峰到着

0030
↑ 南峰よりⅣ峰(左側)と本峰(奥)

0031
↑ 10時57分 今日は行った事のない、南峰からの下りに行ってみる事にしました。

0032
↑ 11時07分 中央の台地を右へ抜けていきます。

0034
↑ 11時11分 下ってきた道を振り返る、右奥が南峰。

0033
↑ 左には坊ガツルと法華院温泉

0035
↑ 11時14分 北千里ガ浜が見えてきました

0036
↑ 11時23分 途中踏み跡を見失いましたが、ケルンの所に降りてきました。

0037
↑ 降りてきた所を振り返る。

0038
↑ ケルンから硫黄山方面を見る

0039
↑ 11時32分 北千里ガ浜は川になっていました

0040
↑ 11時56分 久住分れへ到着 ガスっています 

0041
↑ 12時04分 星生崎に到着 岩場より下を眺めます

0042
↑ 星生崎の岩場

0043
↑ 12時21分 星生山へ到着 虫が多くすぐに退散!

0044
↑ 12時55分 沓掛山へ向う

0045
↑ 13時15分 牧ノ戸峠へ到着

0046
↑ 13時26分 星生温泉で入浴。

この後テンコさん宅で食事会の為、急いでで帰宅しました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/547352/29405275

2012年7月8日 九重山大崩の辻を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿