« 2012年7月22日 ダブル三郡縦走 | メイン | 2012年8月19日 宝満山トレラン »

2012年8月 2日 (木)

2012年7月29日 九重山 九州ガールズトレラン

2012年7月29日にガールズトレランの案内役として参加しました。

登りたい山として、三俣山・大船山・星生山のリクエストがありましたので、牧ノ戸峠からの周回コースにしました。

牧ノ戸峠→大曲→諏蛾守越→三俣山西峰→Ⅳ峰→三俣山本峰→南峰→北千里ヶ浜→法華院温泉山荘→坊ガツル→大船山→坊ガツル→白口岳→久住分れ→星生崎→星生山牧ノ戸峠

牧ノ戸峠を4時30分出発で予定していましたので、福岡を5名で2時30分に出発。  他のメンバーは宮崎から1名、熊本から3名、大分から6〜7名、前日から九重に泊まっている方数名。

2012729_sunntambit
↑ GPSデーター

2012729
↑ SUUNTO時計データー

累積標高差1667m 距離21km 時間9時間54分

上昇継続時間3時間32分 下降継続時間3時間11分 水平移動時間(休憩等を含む)3時間11分

0002
↑ 4時48分 牧ノ戸峠からの夜明け

0003
↑ 今回のメンバーは全員で22名でした!  ここの写っているのは18名。

0004
↑ フラシュをたいてないのでボケていますが、私と由美を除く全員の20名です。

0005
↑ ガールズトレランメンバー全員の13名です(一人背後霊が写っていますが)

0006
↑ 5時06分 由布岳の朝焼けの中出発!

0007
↑ 5時21分 牧ノ戸峠から舗装道を2km下り、大曲へ向う

0008
↑ 5時58分 諏蛾守越への登り 天気は最高に良い

0009
↑ 6時18分 三俣山への登り (いつも元気なXL姉さん)

0010
↑ 雲一つない快晴です 左は久住山、右は星生山

0011
↑ 6時27分 三俣山西峰

0012
↑ 6時42分 Ⅳ峰から見る本峰

0013
↑ 6時50分 1つ目の目標地点三俣山本峰へ到着

0014
↑ 6時54分 本峰を下り南峰へ向う

0015
↑ 7時05分 三俣山南峰到着 

0016
↑ 7時15分 諏蛾守から来た道を戻らず、南峰の南斜面を下る。 しかしこれが以外と大変でした。 木々や草が茂りトンネル状になっていたり、先日の豪雨で道に段差や穴があったりで下りにくかった。  しかし諏蛾守越へ下るよりは早かったと思います。

0018
↑ 7時25分 下りから見る、法華院温泉山荘・坊ガツル

0017
↑ 正面には左から白口岳・中岳・天狗ヶ城・久住山が見えます(南峰からの下りは、手前の台地へ行きます。その後諏蛾守越へと道は続きますが、途中北千里ヶ浜へショートカットします。)

0019
↑ 8時03分 全員揃って法華院温泉山荘ヘ向う。

0020
↑ 8時20分 法華院温泉山荘で水を補給しエイドタイム

0021
↑ 8時47分 坊ガツルから大船山へ向います。 この頃から雲が出てきて天気が怪しくなりました。

0022
↑ 9時40分 段原へ到着 登り下りも安定して強いN崎さん。

0023
↑ 10時23分 2つ目の目標の大船山 あいにくガスっていて絶景が見えません。 途中大分のメンバー等は用事がある為引き返し、登頂したのは15名でした!

0025
↑ 12時02分 法華院温泉山荘前で、元気組7名は白口岳コースへ出発。

0026
↑ 堅実組8名は久住分れコースを選択。

0027
↑ 12時27分 北千里ヶ浜へ到着。  いろいろ話をしながら久住分れを目指す。

0028
↑ 13時03分 久住分れに到着。  星生山へは星生崎コースから登ります。

0029
↑ 13時53分 星生山がガスっていたので、星生崎でしばらく休憩しましたがあきらめて登ります。

0030
↑ 13時58分 3つ目の目標の山、星生山へ到着。 しかし三俣山・硫黄山の絶景は何も見えません。 残念!

0031
↑ 14時58分 牧ノ戸峠へ到着 当初の予定時間通り10時間でした。

0032
↑ 白口岳へ回った7名もすぐに帰って来ました。

今回はガールズトレランらしく、途中おしゃべりや長いエイド休憩で楽しいトレランでした。

天候は後半ガスったのが残念でしたが、涼しくてよかったかも。

皆さんお疲れ様でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/547352/29473423

2012年7月29日 九重山 九州ガールズトレランを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿