« 2012年ウルトラトレイルモンブランTDS参加(出国から受付まで) | メイン | 2012年9月30日 若杉山トレラン&親睦会 »

2012年9月27日 (木)

2012年ウルトラトレイルモンブランTDS参加(レース当日)

2012年は抽選でUTMBを落選した為、TDSに参加。

Tds_png
↑ TDSコース図

Tds_2_png
↑ TDS高低表

Tds_4_png
↑ TDS関門時間

Tds_3_png
↑ 今回のTDSは距離が2km延び、制限時間が30分延長になりました。 スタートはAM7時で制限時間は31時間30分、距離114km、累積標高差7150mです。

0002
↑ 8月30日の朝5時25分にホテルを出発。

0003
↑ スタート地点のイタリア・クールマイユールまでバスで移動。

0004
↑ シャモニーのショップで買ったSALOMONのリックを使用。

0005
↑ ゼッケンはウエストポーチに付けました。

0006
↑ クルマイユールのスタート地点。

0007
↑ 今回トップフイニッシュのダワシェルパ選手は、中央左のグリーンのTシャツです。

0009
↑ スタート前です! 約1400人

0008
↑ 並んだ所から後を振り返ると20人位しか居ませんでした。 ほとんど最後尾からのスタートです。

0010
↑ AM7時にスタートして、クールマイユールの街を抜けて行きます。

0011
↑ 山の頂上付近は雲に覆われています。

0012
↑ 街を抜け、山間部へと入って行く。 ここでもほとんど最後尾!

0013
↑ 長い列が続きます。

0015
↑ 最初のエイドが見えてきました。

0016
↑ 8時22分 6.5km地点のCol Checrouit に到着(1187位)

0017
↑ エイドでコーラを頂きました。

0018
↑ 右側にはモンブラン山群が見えます。 その後小雨になったのでウインドブレーカーを着る。

0019
↑ 9時26分 標高2661mのCol de la Youlaz に登ります。

0020
↑ 後にも長い行列が出来ています。

0021
↑ 雲のかかった峠を目指して、ガレ場をひたすら登ります。

0022
↑ 11時13分 21km地点のLa Thuileに到着。(868位)

0023
↑ 11時53分 イタリアの古い街を抜けて行く

0024
↑ 12時29分 平坦な場所の川を通過

0025
↑ 13時07分 湖が見えてきました。

0026
↑ 13時14分 湖を回り込み、正面の丘へ登って行く。

0027
↑ 13時27分 Col Petit St-Bernard エイド到着(817位)

0028
↑ 30km地点 です。  標高2188mあります。

0029
↑ 15時19分 山を下って街へ入りました。 エイドまでもう少しです。

0030
↑ 15時20分 Bourg St-Maurice 44.3km地点到着。(736位)

0032
↑ ここの関門時間が17時30分なので、2時間余裕があります。

0031
↑ 次のエイドまでが最大の難所。 距離は16kmですが登りが1907m下りが765mあります!

0033
↑ 15時33分 エイドを出る時に携帯電話や手袋のチェックがありました。

0034
↑ 15時40分 街中を通ります。

0036
↑ 16時50分 徐々に高度を上げて行きます。

0037
↑ 振り返った所

0038
↑ 17時29分 左下の街から上がって来ました。

0039
↑ 17時31分 途中平坦な所のヤギの群れ。 牧羊犬が回りを廻って集めていました。中央の人は選手で水を汲んでいます。

0040
↑ 17時45分 だいぶ登って来ました。

0041
↑ 18時20分 山の上の方は雨です。 その後2567mのPasseur De Pralognanを越える。

山を越えるまで半袖とカッパできましたが、雨風が強く寒いので少し下った所でリックから上着を取り出そうとしました。  しかし手の指の感覚が全くなく、バックルが外せません。 5分位カッパを脱いで半袖1枚でしたので全身震えが止まりません。  丁度来たランナーにバックルを外してもらって、持ってきた上衣類を全て着込みました。 走る事も出来ず身体は全く暖まらないまま、雨の中歩いてエイドに向う。

0042
↑ 20時47分 60km地点 Cormet De Roselend に到着(693位)

エイド到着後暖かいスープを2杯頂き少し暖まったので、ゴアテックスのオーバーズボンを履き先を急ぐ。 

0043
↑ 4時40分 79km地点 Col Joly到着(652位) 途中胃の調子が悪くなり、19kmを8時間もかかってしまった。 ここで関門時間との差は1時間5分

0044
↑ 到着時このエイド(Col Joly)をLes Contaminesと勘違いをしてしまい、関門まで十分に時間があると思ってしまいました。 ここを出たのが5時31分、50分位居ました。(関門15分前)

 次のLes Contamines迄は9km・826mの下りです。

Les Contaminesに7時27分到着(655位) 関門時間が7時30分なので3分しかなく、水・食料を補給せず、すぐに出発。

0045
↑ 9時12分 この先雲がかかっている山を越えますが、遠目にもハッキリ雪とわかります。

0046
↑ 9時49分 中腹から雪です。

0047
↑ ひたすら登ります。

0048
↑ 10時11分 上に行くにつれ雪は深くなって来ましたが、登りでエネルギーを使っていますので寒くはありません。

0049
↑ 10時57分 雪の峠を下った所にある吊り橋です。 迫力があります。

 

吊り橋を渡って登った頂上にあるBellevue 111km地点に11時36分到着(621位)

最後の関門Les Houches 106km地点に12時42分到着(616位) 関門時間3分前です!

そしてゴールシャモニーに2時11分(トータル31時間11分)到着 順位は613位でした。

昨年UTMBを完走し、TDSは楽勝と思っていましたが、最後は関門時間に追われギリギリでした。 山の下の街は暖かく雨も降っていません、しかし山の上の方は全て雨でカッパを着たり脱いだりの繰り返しでした。 雨ですので当然足場も悪く、風があるととても寒く感じられました。

今年のTDSは出場1465名で完走者633名(昨年の完走者は781名)。完走率43.2%でした。多分過去最低でしょう。

またリタイアした場所は60km地点のCormet Roselend が一番多く497名でした。(関門時間以内でも天候不順の為ストップがかかったみったいです)

TDSは登っても登っても、また登りと言う感じでした。各レースを調べて見ると TDSはkmあたりの高度が63.8m/km CCCは59.5m/km UTMBは57.1m/km でした。

0051
↑ 昼間にゴールしてホテルでゆっくりしてから、夕方のUTMBのスタートを見に行きました。

0052
↑ メインのレースは応援も盛大です。

0054
↑ スタート時間が30分変更になり7時にスタートですが、ここでハプニング。 なんとスタートで並んでいる所へCCCの選手がゴールして来ました。(CCCもコース変更になり短くなった為)  結局7時ジャストではなく何分か遅れのスタートになりました。

また今回のUTMBはコース短縮の為、参加者2482名で完走者が2126名 完走率は85.6%と言うすごさ!(昨年は47.8%) その為完走ベストが足らず後半ゴールの選手は後日郵送になったとの事でした。

来年は抽選を突破して、もう一度UTMBを走りたいと思います!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/547352/29929929

2012年ウルトラトレイルモンブランTDS参加(レース当日)を参照しているブログ:

コメント

TDS完走おめでとうございます。
47.8%の完走率とは。
関門との闘い、気象条件の厳しさ、高低差の激しさ
ちょっと想像できない世界です。
明日の練習会&飲み会。お誘いありがとうございます。
行けるようであれば、連絡します。

コメントを投稿