« 2012年11月3日〜4日 阿蘇外輪山一周130km | メイン | 2012年11月15日 宇美三山トレラン 井野山・四王寺山・宝満山 »

2012年11月27日 (火)

2012年11月8日 阿蘇トレラン

11月8日(木)平日ですが、メンバーが集まりまた天気も良さそうなので、阿蘇山へトレランに行きました。

外輪山で夜明けを迎えてから行く予定でしたが、残念ながら曇っていて朝日は見れませんでした。

まずは阿蘇のロープウエイ乗り場へ行き高岳・中岳を巡る周回コースを行き、車で根子岳へ移動の予定です。

2012118_sunntambit
↑ 阿蘇周回コースです。 距離13.46km 時間4時間33分

2012118
↑ 累積標高差1020m

0002
↑ 8時01分 阿蘇ロープウエイ乗り場から出発。 ロープウエイ乗り場の建物はまだ閉まっていました。

0003
↑ 8時02分 立入禁止の看板とロープが・・・

0004
↑ 8時25分 昔の車道を登ります。

0005

↑ 8時34分 仙酔峡のロープウエイ終点が見えてきました。

0006
↑ 8時34分 振り返った所です。 こちらにも立入禁止の立て札があります。

0007
↑ 現在地 火口東の仙酔峡ロープウエイ終点です。

0008
↑ 8時44分 ロープウエイ乗り場まで下ります。

0009
↑ 8時48分 下りはコンクリートで固めた急斜面です。

0010
↑ 8時58分 鷲ヶ峰のシルエットと朝日

0011
↑ 9時00分 仙酔峡のロープウエイ乗り場です。 現在は運転されていません。

0012
↑ 9時03分 仙酔尾根(バカ尾根)の入口にもロープが??

0015
↑ 9時17分 どんどん高度を上げる

0016
↑ 9時19分 岩の上はバランスが大事です。

0017
↑ 9時21分 天気も良いし景色も良い。

0018
↑ 9時36分 尾根がず〜と続きます。 だいぶ登ってきました。

0019
↑ 9時38分 しかし頂上はまだまだです。

0020
↑ 9時49分 横にはガスのかかった鷲ヶ峰。

0021
↑ 9時50分 左側にロープウエイの終点が。 同じ位の高度まで登ってきました。

0022
↑ 9時56分 鎖場を通過。

0023
↑ 9時58分 遠くには九重連山。

0024
↑ 10時00分 急斜面の連続。 手を使いながら登ります。

0025
↑ 10時02分 溶岩が固まった岩場です。

0026
↑ 10時18分 仙酔峡のロープウエイ終点が随分下になりました。 右奥は往生岳です。

0027
↑ 10時25分 馬鹿尾根を登りきりました。 現在地仙酔尾根分岐。登山口から1時間22分。

0028
↑ 10時25分 天狗の舞台・高岳東峰へ向います。

0029
↑ 10時27分 上から見た鷲ヶ峰、下には阿蘇平野。高度感があります。

0030
↑ 10時28分 遠くに雲に浮かぶ九重連山が見えます。九重から阿蘇はいつも見ますが、阿蘇からの九重は滅多に見ません。

0031
↑ 10時29分 鷲ヶ峰と九重をバックに。

0032
↑ 10時32分 天狗の舞台へ向います。

0033
↑ 10時45分 鷲ヶ峰は天狗の舞台の先に続いています。一度は登ってみたい!

0034
↑ 10時45分 天狗の舞台から見た、雲に浮かぶ九重連山のアップ。右が大船山です。

0035
↑ 10時48分 高岳東峰から見た根子岳。 素晴らしい景色です。

0036
↑ 10時56分 下山してから行く、根子岳をバックに。

0037
↑ 高岳東峰から日ノ尾峠へ下る道は通行止になっています。今度確認してみましょう。

0038
↑ 11時22分 高岳山頂で記念写真。 雲の上です。

0039
↑ 11時26分 月見小屋と根子岳。

0040
↑ 11時46分 中岳山頂。 火口はガスって見えません。

0041
↑ 12時01分 中岳と砂千里の中間地点。 これから岩場の下りです。

0042
↑ 下った所が砂千里です。

0043
↑ 12時12分 急な岩場を下ってきました。

0044
↑ 岩の間をジグザグに下ります。

0045
↑ 下って来た斜面を振り返る。

0046
↑ 12時17分 砂千里へ到着しました。

0047
↑ 一面灰色の砂です。

0048
↑ イタドリの小丘状群落

0049
↑ 12時24分 砂千里の中には木道があります。

0050
↑ 駐車場に向かって木道を走る。

0051
↑ 阿蘇の火口は7つあるとの事! 知らなかった。

0052
↑ 12時37分 時計回りに阿蘇を一周し、ロープウエイ乗り場に戻ってきました。

 これから車で根子岳へ移動します。

2012118_sunntambit
↑ 根子岳東峰単純往復。 距離9.51km 時間2時間21分

2012118
↑ 累積標高差638m

0053
↑ 13時30分 根子岳駐車場を出るとすぐ牛がいました。

0054
↑ 牛の方が退散です。

0055
↑ 13時36分 記帳所の所から右に入り、左へ登って行くと登山口があります。

0056
↑ 14時21分 途中開けた所からの眺め。紅葉はもう終わりです。

0057
↑ 14時50分 根子岳東峰から天狗岩。 紅葉はなく冬景色です。

0058
↑ 東峰で記念写真。

0059
↑ 天狗岩をバックに。

0060
↑ 15時06分 途中の崩壊箇所。 落ちたら数百メートル止まりません。

0061
↑ 15時08分 梯子が一箇所あります。

0062
↑ 15時23分 登山口を抜けて草原を走る。

0063
↑ 15時29分 今度は黒牛です。

0064
↑ 接近しすぎじゃない!

0065
↑ 15時32分 駐車場に到着。 お疲れ様でした。




 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/547352/30406891

2012年11月8日 阿蘇トレランを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿