« 2013年2月24日 宝満山・三郡山・若杉山縦走 | メイン | 2013年3月9日10日 阿蘇4岳+3山+南阿蘇外輪山+東外輪山トレラン »

2013年4月 5日 (金)

2013年3月2日から3日 背振全山縦走(トレラン)

昨年(2012年)は、4月21日〜22日・6月23日〜24日と2回背振全山縦走を実施。

今年は昨年より一ヶ月早く、3月2日(土)〜3日(日)で計画しました。

計画のメールを流すと、織田さんと佐世保の川口さんが参加との返事が来、直前に佐藤さん・田中さんも加わり、5名でスタートです。 昨年は2回とも豪雨でしたが、今回は天気予報は良いとの事。

出発時間は昨年より2時間早めて16時で、ゴールのまむし温泉は14時の予定。

結果 距離72.16km 累積標高差5744m 時間21時間27分 でした。

2013323_sunntambit
↑ 全工程図

2013323sunntambit
↑ 前半

2013323sunntambit_2
↑ 後半

2013323
↑ 高低表 SUUNTO AMBIT時計のメモリーの都合か? 白木峠までのデーターしか入っていませんでした。(記録されるのは20時間位でしょう?最終データーは入っていますが20時間以降の画像が入っていません)

0004
↑ 16時13分 5名でJR原田駅を出発(佐藤さん・川口さん・織田さん・田中さん)

0005
↑ 16時35分 基山の登山口まで話ながら歩く。

0006
↑ 16時43分 基山の登山口。

0007
↑ 16時46分 最初は急登が続きます。 山頂までの道は、いつも行く史跡巡りコースの手前から右に登る道があり、そちらの道を行きましたが少し遠回りみたいです。

0008
↑ 17時11分 基山山頂到着 筑紫野市が良く見えました。

2013323_sunntambit
↑ JR原田駅から九千部山まで

0009
↑ 17時40分 基山からは車道が4〜5km続く。

0010
↑ 17時46分 車道から右へ入り、トレイルと入って行きます。

0011
↑ 18時01分 再び車道に出たら、右へ数百メートル登って柿の原峠です。

0012
↑ 18時04分 柿の原峠の車道から左へ行く。 これから九千部山までは標高差600m位の登りです。

0013
↑ 19時23分 九千部山の手前で暗くなり、ライトを点ける。

0014
↑ 19時31分 九千部山で小休止。 展望台に上がると夜景がとても綺麗(^O^)

0015
↑ 20時13分 九千部山から七曲峠へ向う手前で、佐藤さんはゆっくり行くとの事で別行動。4名で先へ進む。

0016
↑ 20時31分 七曲峠到着  七曲峠から坂本峠に行く道が、夜や初めてだと解りにくい。車道に出たら左へ50m位下ると右に登る道があります。 写真は登り口を上から見た所。

0017
↑ 20時51分 坂本峠  これから蛤岳を目指します。

0018
↑ 21時57分 蛤岳に到着。

0019
↑ 22時55分 背振山頂手前には木道があります。

0020
↑ 23時08分 背振山駐車場に到着。

2013323_sunntambit_2
↑ 九千部山から背振山

0021
↑ 途中一箇所しかない貴重な自販機で補給。

0022
↑ 23時10分 自販機から少し下った広場に水場がありますので、水を補給。

0023
↑ 水を補給と考えていましたが、なんと凍っていました。 仕方ないのでまた自販機まで戻り水を購入。

0024
↑ 23時53分 福岡市側の夜景です。 背振から金山までの道は、佐賀市と福岡市の両方の夜景が見れます。 過去2回は天気が悪く夜景どころではありませんでした。

0025
 

↑ 日が変わって3日の0時07分、椎原峠へ到着。

0026
↑ 0時47分 小爪峠通過 背振から金山までは結構長い!

0028
↑ 1時35分 金山到着  ここまで9時間23分、累積標高差で2007m

0029
↑ 1時55分 金山を下った所に水場があります。 ここで水を補給!

0030
↑ 2時05分 アゴ坂峠通過 (三瀬峠まで50分の表示)

0031
↑ 2時21分 城の山通過

0032
↑ 2時32分 三瀬山到着   昨年はこのあたりで夜が明けましたが、今回はスタート時間が早いのでまだまだです。

0033
↑ 2時28分 三瀬峠に到着。

0034
↑ ここでほぼ中間地点です。 JR原田駅から時間で10時間35分、累積標高差で2578m

0035
↑ 4時29分 井原山山頂  山頂の看板もですが、途中縦走路の案内板も全て綺麗になっていました。  田中さんが体調不良の為、三瀬峠を少し登った所で引き返されました。 (その後七隈まで歩いて帰ったそうです。 さすがウルトラランナー。)

2013323_sunntambit_2
↑ 三瀬峠から羽金山

0036
↑ 5時39分 雷山到着。 まだ夜は明けません!

0037
↑ ちょうど眠い時間帯です。

0038
↑ 6時43分  雷山からの下りで夜が明け、長野峠へ到着。

0039
↑ 荷物を整理して、これから羽金山へ向います。

0040
↑ 8時07分 延々と続く長い坂を登り羽金山へ到着  いつも思いますが、ここの登りが一番きつい!   羽金山のゲートの前で小休止!

0041
↑ 10時04分 羽金山からの解りにくい道を下って、荒川峠に到着。

0042
↑ 10時49分 女岳山頂。  天気も良く、残りは浮嶽と十坊山の2山ですので、やっと一安心。 笑顔が出ます!

0043
↑ 11時08分 荒谷峠車道へ出ました。 (降りてきた女岳方面を振り返る)

0044
↑ 11時09分  浮嶽へは車道を右に登って行くと、Y字路がありますので、左へ行きます。(ここにも新しい案内板が設置されていました。)

0045
↑ 11時11分 Y字を左へ行くと、右に浮嶽への登山道があります。

0046
↑ 12時01分 浮嶽へは、短いけど急な登りが続きます。

2013323_sunntambit_3
↑ 羽金山からまむし温泉

0047
↑ 12時33分 浮嶽から白木峠への道(気持ちの良いトレイルです)

0049
↑ 12時45分 白木峠へ到着

0048
↑ これから最後の山、十坊山へ向います。  距離は無いが急斜面です。

0050
↑ 13時10分 十坊山山頂は沢山の人です。

0051
↑ 13時40分 十坊山からの下りを一気に駆け下り、まむし温泉に到着しました。

今回は天気も良く、綺麗な夜景もみれて前回と違った縦走が楽しめました。

しかし3月と言うのに丁度寒波が来、ハイドレーションやペットボトルも凍るアクシデントがありましたが、3月位が縦走には丁度良いかなと思います。

距離72.16km 累積標高差5744m 時間21時間27分

また計画したいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/547352/31354787

2013年3月2日から3日 背振全山縦走(トレラン)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿