トレイルラン Feed

2012年7月 4日 (水)

UTMF記録証(2012年5月18日〜20日)

先日UTMFの記録証RESULTが送られてきました。

また一緒に実行委員長の鏑木さんのコメントも同封されていました。

Sam_008
↑ 鏑木さんのコメントです。  レースではなくと言う所がいいですね!  レースの運営及びボランティアの方々も素晴らしい大会でした。

Sam_007
↑ 記録証RESULT 中間地点の富士山こどもの国までは、私の実力からして良く走れたと思います。  しかしそれからは胃の調子が悪く絶不調!   西富士中学校と本栖湖スポーツセンターでは1時間以上休憩し、本栖湖スポーツセンターからゴールまでは全て歩きでした。   しかし順位は以外と落ちていません。  皆さんもこの区間は厳しかったのですかね。

来年もエントリーは厳しいでしょうが、UTMFにまた参加したいと思います。

昨年と一昨年のUTMBの完走証も一緒に掲載します。

Sam_005_2
↑ 2010年 距離88km 累積標高差5100m 時間22時間17分 でした

 完走証のイラストが良いですね!

Sam_006
↑ 2011年 距離170km 累積標高差9700m 時間44時間38分 でした

※今年2012年はUTMBに抽選漏れしましたので、TDSに参加します。

2012年6月 1日 (金)

2012年 UTMF結果 5月18日〜20日

2012年UTMF結果

UTMF男子1位 Julien Chorier 18時間53分12秒

       2位 Adam Campbell 19時間26分29秒

       3位 山本 健一 21時間15分02秒

UTMF女子1位 Nera Martines Urruzola 24時間05分05秒

       2位 鈴木 博子 27時間16分32秒

       3位 Nora Senn 28時間31分57秒

UTMF男子 出走者777名 時間内完走者562名  完走率72.3%

UTMF女子 出走者 75名 時間内完走者 49名  完走率65.3%

STY 男子 出走者1011名 時間内完走者841名  完走率83.2%

STY 女子 出走者166名 時間内完走者150名  完走率90.4%

  合計  出走者2029名 時間内完走者1602名  完走率79.0%

UTMF男子平均年齢41.8歳  STY男子平均年齢41.1歳 男子平均年齢41.4歳

UTMF女子平均年齢40.7歳  STY女子平均年齢40.5歳 女子平均年齢40.5歳

 ※今回の私の結果は38時間22分23秒で201位でした。

Utmf
↑ SUUNTO時計データー 前半 富士こどもの国まで

Utmf_2
↑ SUUNTO時計データー 後半 富士こどもの国から天子山まで(メモリーの都合からか、天子山までしか入ってませんでした。)

0019
↑ 18日15時スタート

0020
↑ 最初は人がいっぱいで走れません

0021
↑ 河口湖大橋です 天気は最高!

0022
↑ 振り返ると富士山が

0023
↑ 湖畔の道を行きます。 少しバラけてきました。

0024
↑ 河口湖と富士山です。

0025
↑ 15時35分 先が長いので、登りは歩きです

0026
↑ 15時48分 佐世保の川口さんとお会いしました。 川口さんとは今年のUTMBのTDSレースでも一緒です。

0027
↑ 16時49分 舗装道からトレイルへ

0028
↑ 17時01分 この後の下りは各所で渋滞していました。

0029
↑ 17時42分 A1富士吉田工業団地(18km)に到着

0030
↑ 沢山の食べ物があります

0031
↑ 名物吉田のうどんです

0032
↑ 18時11分 舗装道を歩く これから最大の登りです

0033
↑ 19時36分 杓子山山頂(1598m)

0034
↑ 20時48分 A2二十曲峠(31km)

0035
↑ 21時58分 A3山中湖きらら(37km)

0037
↑ エイドでは、あんぱんにコーラを飲む事が多かった。

0036
↑ 次のエイドまで16kmです。

0038
↑ エイドでは皆ゆっくりしている様に見えました。

0013
↑ 23時27分 三国山山頂

0040_2
↑ 19日00時54分 A4すばしり到着(53km)

0041
↑ 甘酒も頂きました。

0042
↑ 2時48分 A5富士御殿場口太郎坊到着(61km)   私がここを出る時、同じ福岡県の椎山さんが休んでいました。 おなかの調子が悪いとの事でしたので、薬を上げて先に出発しました。

0043
↑ 3時49分 A6水ケ塚公園到着(67km)

0044
↑ まだ胃の調子も良いので、かつ栄バーガーを頂きました。とっても美味しかった!! この他いろいろデザートがあったみたいですが、バーガーで満足し食べそこねました。

0045
↑ このエイドを出る頃少し明るくなってきました。

0046
↑ 5時30分 A7富士山こどもの国到着(76km)  ここまで胃の調子も良く絶好調で、予定では7時到着でしたが、1時間30分早く着きました。 

0047
↑  中間地点なので食べ物がいろいろあると思っていましたが、何もありませんでした。  ここでしっかりと飲み物・食べ物をとらなければいけなかったのですが、汁物とおにぎりしか取らなかったのが失敗でした。次のエイドまで26kmありました。(途中W1 15km後に水あり)

0048
↑ 6時11分 富士こどもの国 ここを出てしばらくは元気でした。

0049
↑ 8時27分 鉄塔下のこまかなアップダウンが続く。

0050
↑ 10時20分 A8西富士中学校到着(102km)

0051
↑ このエイドに到着する前に体調が悪くなり、このエイドで1時間ちょっと休む。

0052
↑ 11時25分 体調は良くなりませんでしたが、何時までも休んでおれず出発する。  エイドを出る時持ち物検査がありました。

0053
↑ 11時53分 途中何故か道を間違ってロスタイム。  コースに戻って天子ケ岳に行く途中に、自家製の応援を作って誘導されている係りの方がいました。感謝!

0054
↑ 11時59分 ここからトレイル開始です

0055_2
↑ 12時18分 天子ケ岳まで急な登りが続きます。

0056
↑ 13時38分 天子ケ岳(1330m)到着 この登りの途中で、STYのトップが追い越して行きました。

0057_3
↑ 14時06分 長者ケ岳(1336m)通過

0058
↑ 稜線には花が咲いていました。

0059
↑ 14時44分 天狗岳通過

0060
↑ 14時59分 稜線は走れる所が結構あります。

0061
↑ 15時44分 熊森山山頂にはペットボトルが準備してありました。 このペットボトルは下から担ぎ上げたそうです。感謝!

0062
↑ 16時38分 雪見岳(1605m)通過

0063
↑ 16時56分 金山通過

0064
↑ 18時09分 最高地点、毛無山(1964m)到着 ガスって小雨が降っています。

Photo
↑ 天子山地の登山地図  毛無山の後も、雨ケ岳・竜ケ岳があります。

0065_3
↑ 18時47分 ガスの切れ目から富士山が見えました。下は雲海です。

0066
↑ 19時17分 雨ケ岳(1772m)の手前で暗くなりました。

0067
↑ 20時28分 竜ケ岳(1485m) 霧で何も見えません。これから下りです。

0039
↑ 21時17分 A9本栖湖スポーツセンター到着(129km)  しかし体調は最悪です。ここでも1時間近く休む。

0074
↑ 1時41分 W2鳴沢氷穴到着(142km)   吐き気がして、本栖湖スポーツセンターから青木ケ原樹海、そしてここまでず〜と歩きです。

0075
↑ 3時55分 夜景がキレイでした。

0072
↑ 4時30分 河口湖湖畔 ここまでも歩きです。

0073
↑ 5時18分 もうすぐゴールです

0070
↑ 5時22分 どうにかゴール出来ました。(しかし後半はほとんど歩きでした)

0069
↑ ゴールでは鏑木さんが出迎えてくれ、完走ベストを頂きました。感動!!

UTMF 距離156km 累積標高差8.503m  制限時間48時間    今回完走時間38時間22分23秒 順位201位 でした

0077
↑ 14時からは表彰式がありました。

0076
↑ 鏑木さんの挨拶

0078
↑ 入賞された方とスタッフ

0068
↑ UTMF1位の、フランスのジュリアン選手

 

 

2012年5月31日 (木)

2012年 UTMF出発

2012年5月17日、UTMF出場の為福岡を出発しました。

レースは18日15時スタートですが、17日(木)朝8時の飛行機で羽田へ出発。

羽田着9時40分、羽田からは予約していた富士急行バスで河口湖までノンストップ。

羽田発10時15分で河口湖着が12時30分(料金2.400円)

Sam_005
↑ UTMFのパンフレット

Sam_002
↑ UTMFコース概要

0002
↑ 福岡発8時のANA242便 ジャンボ機でさすが翼も長い

0003
↑ 羽田発10時15分の富士急行バス 平日と言うこともあり乗客は9名でした。


0004
↑ 車内からは少しですが富士山が見えました。

0005_2
↑ 12時37分 河口湖駅に到着 駅から歩いて10分位の所にあるファミレスで食事をしてからホテルへ向う。

0006
↑ 13時47分 ホテルへ荷物を置き、受付へ

0007
↑ UTMBディレクターのカトリーヌさんも受付にいらっしゃいました。 13時からの受付でしたので、たくさんの外人さんが来ていました。

0010
↑ 受付はゼッケンナンバーごとの分かれていました。 一番右側に外国人専用の受付がありました。

0009
↑ 受付の横で装備品チェックがあります。 私は装備品を持って来てなかったので、ホテルに帰り、後でチェックを受けにきました。

0008
↑ トレーに装備品を入れて、一個一個チェックを受けます。

0079
↑ 今回の参加賞はTシャツとゴアテックスの小物入とバンダナ?UTMFのロゴが入った反射バンドです

0011
↑ 夜は歩いて10分位の所に大型スーパーがありますので、そこで食料を買いました。

0001
↑ 夜は9時までの営業です。

0012
↑ 本日の夜と明日の朝・昼分の食料を買いました。

0014
↑ 翌日18日14時27分 こどもの国行きの荷物を預ける。 この大型トラックが2台ありました。

0015
↑ ゴール地点の荷物預り所

0016
↑ スタート&ゴールゲート

0017
↑ 14時30分より開会式 (鏑木さんの挨拶中)

0018_2
↑ 会場で知り合いを探しましたが、沢山の人で見つける事が出来ませんでした。

偶然近くで、福岡から来てあった判さんとお会いしました。彼女はOSJトレイルランニングシリーズの女性チャンピオンです。(今回のUTMFの結果は女性6位でした スバラシイ!)

  ※レースの詳細は後日

2012年4月13日 (金)

福智山トレイルラン 2012年4月8日 採銅所から皿倉山

福智山トレイルランに行きました。 (コースは採銅所から皿倉山までで、カントリレースと同じコースです)

採銅所→牛斬山→焼立山→赤牟田の辻→福智山→尺岳→双伍山→建郷山→権現山→皿倉山

201248_2
201248_3


Sam
↑ SUUNT時計データー 累積標高差+2108m 距離25.2km 時間 6時間53分

0008
↑ 自宅をAM6時30分出発 JR宇美駅6時45分発の列車に乗り長者原駅で篠栗線、新飯塚駅で後藤寺線、田川後藤寺駅で日田彦山線に乗り8時46分に採銅所駅に到着。

0009
↑ 駅のホームからは、桜と菜の花がキレイでした。

0010
↑ 今日のメンバーは、小原さんヤップさん典子さん由美の5名です。

0011
↑ 8時56分に採銅所駅を出発

0012
↑ 途中の民家に見たこともない花が咲いていました。オレンジ色で丸いボール。小さな花でボール状になっています。

0013
↑ チューリップもありました。

0014
↑ 9時12分 登山口に到着

0015
↑ 牛斬山のコルまでは登りが続きます。

0016
↑ 9時44分 牛斬山のコルに到着 ここで私だけ牛斬山に登ります。

0017
↑ 9時47分 牛斬山到着

0018
↑ 山頂からは削られた香春岳が見えます。(白い所が現在も削られている一ノ岳、左が二ノ岳、少し写っている所が三ノ岳)

0019
↑ 10時18分 福智山山までは登りが続きます。0020
↑ 10時30分 焼立山に到着 今回は由美の荷物も持った為、登山用のリックを担いできました。 リックの重さは10kgあります。

0021
↑ 10時41分 胸突八丁の急斜面、念仏坂を下る。

0022
↑ 10時48分 念仏坂を下った所に、右側から林道が出来ていました。

0023
↑ 11時01分 またしても右側から林道が、せっかくのコースが台無しです。

0025
↑ 11時24分 エイドタイム

0026
↑ 11時33分 天気が良いので福智山もたくさんの人です。

0027
↑ 11時37分 福智山到着(900.8m)今回の最高地点です

0028
↑ 福智山からの景色はすばらしい!

0029
↑ 11時43分 福智山から尺岳方面へ下った所にある荒宿荘で、山岳会の方が山開きをやってあり、餅をついてありました。 ここで大休止。

0030
↑ 12時12分 皿倉山に向け出発 ここからは下りベースです

0031
↑ 12時19分 烏落到着  わかりやすい看板です(福智山から皿倉山までの地図)

0032
↑ 13時01分 尺岳(608m)に到着

0033
↑ 尺岳からの眺めも大変良い(眼下は金剛山)

0034
↑ 13時22分 気持ちの良いトレイル

0035
↑ 13時29分 田代分れ

0036
↑ 13時38分 下りベースのトレイルが続きます。

0037
↑ 14時08分 斜面に作られた登山道

0038
↑ 14時09分 双伍山400mの標識があったので登ってみました。

0039
↑ 14時17分 急な登りが続き山頂へ行きましたが、林の中で何も見えませんでした。登る価値なし。

0040
↑ 14時39分 整備された木道

0041
↑ 14時42分 建郷山の標識があり、ここも登ってみました。

0042
↑ 14時45分 建郷山山頂 ここも登る価値なしです。

0043
↑ 14時49分 斜面のトレイルが続きます

0044
↑ 14時56分 車道へ出ました

0045
↑ 14時57分 市ノ瀬峠

0046
↑ 権現山周回道路を経て皿倉山まで3.4km ここからは登りです。

0047
↑ 15時25分 権現山への登り

0048
↑ 15時27分 権現山周回道路へ出ましが、周回道路は行かずに権現山へ登ってみました。

0049
↑ 15時37分 権現山の神社

0052
↑ 15時41分権現山山頂

0053_2
↑ 権現山から皿倉山

0055
↑ 15時50分 皿倉平到着

0054
↑ 自販機で飲み物を買って休憩

0057
↑ 皿倉山からはケーブルカーで下山しました。

0007
↑ 先に八幡駅まで小原さんが、車を取りに行ってくれました。感謝! その後天神の湯まで行き、汗を流して帰宅しました。天気も良く素晴らしいコースでした。今度は往復をやってみようと思います。

 

2011年11月13日 (日)

ULTRA-TRAIL Mt.FUJI 2012 2次エントリー

ULTRA-TRAIL Mt.FUJI(ウルトラトレイル・マウント・フジ )2012 2次エントリーが実施されます。

募集開始2011年11月15日10時より、RUNNETから申し込み。

UTMF(160㎞)

募集期間:2011年11月15日10時~25日
募集人数:100名
参加費 :24,000円
募集方法: 募集期間内にRUNNET(http://runnet.jp/)から申込み。
申込者多数の場合は抽選。 
結果発表:12月8日12時に登録アドレスにメールにて抽選結果をお知らせ。

STY(90㎞)

募集期間:2011年11月15日10時~12月15日
募集人数:500名 
参加費 :18,000円
募集方法: 募集期間内にRUNNET(http://runnet.jp/)から申込み。

※STYは抽選なしで、定員になり次第募集を終了。

★大会オフィシャルホームページ
⇒ http://www.ultratrailmf.com/

★お問い合わせ先
ウルトラトレイルマウントフジ大会実行委員会事務局
E-mail: mt-fuji@ultratrailmf.com