ウルトラマラソン・マラニック Feed

2012年12月 2日 (日)

2013年UTMF・萩往還

2012年12月1日にUTMFの抽選がありました。

結果は当選で来年のUTMFに出場できます。

しかしすでに5月開催の萩往還に申し込んでいますので、UTMFが終わって4日後には萩往還250kmのスタートです。

Utmf3
↑ UTMFの抽選結果(払込画面)

Utmf4
↑ UTMFレース内容

UTMF→ウルトラトレイルマウントフジ 距離161km 累積標高差9000m 制限時間46時間 参加人数800人 開催日2013年4月26日(金)15時スタート  ゴール関門28日(日)13時

Photo

↑ 萩往還250kmコース図

萩往還250km→距離250km 制限時間48時間 参加人数450人 2013年5月2日(木)18時スタート 4日(土)18時ゴール

予定ではUTMF終了後28日(日)中に福岡まで帰宅し、29日・30日は仕事で1日は休み、2日(木)の午前中に山口へ向い18時レーススタート。

レースも超ハードですが、スケジュールも超ハードです。

UTMFのダメージがどれぐらい回復するか? 私にもやってみないとわかりません。

萩250kmは13回目の完踏がかかっていますので、萩は是非完踏したいです。

2012年5月17日 (木)

第24回萩往還マラニック250km 平成24年5月

平成24年5月2日から4日に、萩往還マラニック250kmに参加して来ました。

昨年は10回完踏の記念品を頂きました。

0001
↑ 10回完踏の表彰状とトロフィーです

250kmには、平成12年の第12回大会から連続13回出場しています。

Sam_002

↑ 今年の選手名簿に名前が載っていました。(マラニックの部 A250km 10回完踏 歴代達成者) 昨年で11回完踏です。

0008
↑ 昨年と同じで、熊本のテレットの方と一緒にバスをチャーターして参加です。

0007
↑ バスには萩往還250km完踏様と書かれていました。(完踏しないと帰りは乗れない!)


0003
↑ 瑠璃光寺に着いた時は雨はあがっていました。

0004_2
↑ 受付を済まして、各自スタートの準備です。

0005
↑ しかし16時頃雨が降り出しました。

0006
↑ 東屋があってよかった! この後スタート直前まで雨が降っていました。

0011
↑ スタート、ゴールの瑠璃光寺

0002_2
↑ 瑠璃光寺の五重塔

0015
↑ 今年の参加賞のLEDライト(手回しで充電します)

0017
↑ 今年の点滅ライトはブルーでした(右は昨年分のグリーン)

0016
↑ なかなか優れ物で、5個のLEDが付いています。

0014
↑ 左が今年の完踏メダルで右は昨年分です。 一回り大きくなっていました。

今回、と言うよりもう随分も前からカメラは持って行っていません。(最初の時は持って行って、いろいろ写真を撮っていましたが) と言う事で途中の走っている写真がありません。 すみません。

Sam_003
↑ 結果、今年で萩往還250kmは、12回目を完踏できました。

13回出場して12勝1敗です。

12回完踏して8回位は足に豆が出来ました。今回は豆は出来なかったのですが、胃の不調で苦しみました。

毎年何かがブレーキとなり、いつも完踏レベルのタイムです。

来年こそは、良いタイムで完踏出来る様に頑張りたいと思います。

2012年3月15日 (木)

佐賀酒蔵巡りマラニック 2012年3月10日・11日

第5回目の酒蔵巡りマラニックに行ってきました。

酒蔵に寄りながら、1日目は唐津から嬉野温泉まで67km、2日目は嬉野温泉から鹿島まで26km走ります。

今回で5回目で例年は20名位参加があります。昨年は大村湾1周の開催の為、酒蔵巡りはありませんでした。今回の案内は、少数にしか流していないとの事で若干7名の参加となりました。私とM原さんは毎回参加しています。

0055
↑ 1日目の行程、距離67km

0008
↑ 8時30分 佐賀の唐津駅を7名でスタート。(OBS・E村・M枝・S藤・M原・Y詰・K武) 皆さん萩の常連で、萩往還250kmを35時間台や39時間台、またスパルタスロン完走者もいます。

0009
↑ 10時31分 大浦の棚田 海と島もキレイです

0011
↑ 11時30分 21km 波多津町辻のカキ焼き小屋に到着

0012
↑ カキを注文して早速ビールで乾杯です。

0013
↑ 焼きたてのカキは、あつあつでとても美味しかった!

0014
↑ 13時34分 32km 伊万里大橋通過

0015
↑ 13時50分 34.5km 松浦一酒造到着

0016
↑ カッパのミイラが飾ってある酒蔵です。

0017
↑ 早速試飲開始

0018
↑ 日本酒の梅酒がおいしいです。2種類になっていました。

0019
↑ 今回ボランティアで車を出してもらった池野さん(酒豪ですが今日は飲めません)お世話になりました!

0020
↑ 14時55分 40.5km山口さんのエイドでご馳走になりました。

※この山口さんはサロマ湖100kmを、20回以上完走した人に与えられるグランドブルーの称号の持主です。多々良焼の4代目窯元で、陶芸家でもあります。

0021
↑ 17時9分 有田町を抜けて行きます。

0022
↑ 17時23分 56km 最後のコンビニで休憩

0025
↑ 18時30分 67km 嬉野温一休荘到着

0007
↑ 温泉で汗を流し宴会開始

0023
↑ ビールと日本酒で遅くまで盛り上がりました。

0054
↑ 2日目は嬉野温泉から鹿島まで26kmです

0026
↑ 8時33分 嬉野温泉一休荘出発

0027
↑ 温泉街を抜けて行きます

0028
↑ 9時16分 川沿いの道を進みます。

0029
↑9時32分 鹿島まで15kmの道のりです。

0030
↑ 10時32分 15km矢野酒造到着

0031
↑ 10時53分 17km鹿島城赤門

0032
↑ 11時18分 19km善明寺

0033
↑11時46分 21km祐徳稲荷の参道

0034
↑ 祐徳稲荷神社の境内

0035
↑ 御本殿まで登りお参りしました。

0036
↑ 御本殿からの眺め

0037
↑ お稲荷さんなのできつね?

0038
↑ 御本殿からさらに厳しい登りで、奥の院まで行きました。

0039
↑ 12時15分 祐徳稲荷神社を後にします

0040
↑ 12時28分 23km幸姫酒造

0041
↑ おいしいお酒をたくさん頂きました。

0042
↑ 12時59分 鹿島酒蔵通り

0043
↑ 13時01分 峯松酒造到着

0044
↑ どれがおいしいかな?

0045
↑ 無濾過の純米吟醸も美味しかったです。

0046
↑ どの酒蔵にも甘酒がありました。走った後は甘い物がおいしいです。

0047
↑ 13時35分 祐徳温泉に到着

0048
↑ 温泉で汗を流し矢野酒造へ  矢野酒造ではコンサートがあっていました。

0049
↑ コンサート終了後試飲です

0050
↑ 矢野酒造の社長さんです。奥さんもとっても良い方です。いつも歓迎していただきます。

0051
↑ ここの無濾過生酒肥前蔵心、とてもおいしいお酒です。たくさん頂きました。

0052
↑ JR鹿島駅から列車で帰ります。

0024
↑ 列車の中でも宴会です。

0053
↑ この後博多駅で、熊本組の二人と居酒屋でまた飲み会でした。一体どれだけ飲むの・・・

2012年2月 3日 (金)

天草A-Trainマラニック92km 2011年1月28日

2011年1月28日に、天草A-Trainウルトラマラニックに参加しました。

112
↑ コース図(上野さんのブログより)

熊本を28日(土)午後8時に出発し天草の本渡温泉センターまで走り、到着は29日(日)午前10時予定。   本渡港の近くのいけす料理店で食事をし、本渡港から三角港までシークルーズ。   三角駅からAトレインで熊本へ戻るコースです。

0022
↑ 参加者 上野、松下、小場佐、橋本、酒井、有働、木村、松原、岩本、桑波田、田代、神武の12名

0008
↑ 19時56分 熊本さくらの前から8名でスタート

0009
↑ 22時8分 15km地点のコンビニ到着

0007
↑ 23時32分 2回目の休憩26km地点の道の駅

0012
↑ 1時44分 三角駅手前の40km地点 U野さんは出発の前も飲んでいましたが、ここでも飲んでいます!

0013
↑ 2時57分 天草の一号橋通過

0014
↑ 4時48分 56km地点ヒライで休憩・食事、定番のカレーとビールを頂きました。寒い明け方に店内でゆっくり出来るのは助かります。

0016_2
↑ 5時12分 3号橋通過

0017
↑ 5時51分 5号橋の先64km地点で休憩、今回は意外と寒くありません。

0018
↑ 6時59分 夜が少し明けてきました。

0019
↑ 7時15分 アーリースタート(17時30分)の3名(I本、H本、S井)と合流

0020
↑ 7時28分 75km地点の休憩

0021
↑ 8時24分 リップルランド手前の気持ちの良い海岸、暖かくなってきました。

0024
↑ 8時50分 T代さんと合流、全員揃いました。

0025
↑ 10時12分 92km地点本渡温泉センター到着、ここで入浴です。

0026
↑ 11時21分 本渡港近くの、いけす料理店やまもとへ移動

0028

↑ 豪華な海鮮丼

0027_3
↑ ウニとイクラが付いて2000円でした。

0030
↑ 12時30分 本渡港ターミナルへ移動、ここでも飲んでいます!

0029
↑ 本渡港から天草の橋をくぐり三角港までシークルーズです。

0031
↑ 乗船する小型の船です。

0032
↑ 13時47分 船中はいっぱいです。

0033
↑ 14時11分 寝ていないので皆撃沈です!が、なぜか一人だけ元気なK村さん。

0034
↑ 14時28分 橋をバックに船のデッキから

0035
↑ 天気も良く気持ちの良いクルーズでした。

0036
↑ 14時49分 港からJR三角駅へ

0037
↑ 14時51分 A-Train乗車

0040
↑ 早速お酒を買いに行きます。

0039
↑ 普通の列車よりも内装が豪華なのと、テーブルが付いています。

0038
↑ 小さな子供さん用の椅子もありました。

0010
↑ A-Trainの記念乗車証です。

0011
↑15時46分 熊本駅到着後7名で、居酒屋でまた乾杯です。(左手前に松原さん、右中に田代さんが写っていません、スミマセン)

天気、気温、メンバーに恵まれ、良く飲んだ楽しいマラニックでした。

企画の上野さんありがとうございました!

2012年1月16日 (月)

有明海一周マラニック 2012年1月7日

有明海一周マラニック173km

熊本から島原までの有明海を一周するマラニックに参加しました。

332
熊本の上野さん企画のマラニックで、着替え等をリックに入れ(4.8kg)途中のコンビニに立ち寄り熊本駅から島原駅を目指します。

0009
↑熊本駅に5名集合して14時33分スタート(上野、田中、隈元、小場佐、神武)

0010
↑ 天気も良く絶好のマラニック日和でした。

0011
↑ 16時31分 植木のコンビニでエネルギー補給

0012
↑ 17時55分 南関の手前でライトを準備、この後南関で木村さん合流6名になりました。

0013
↑ 23時 コンビニの外は寒い

0014
↑ ここで距離63.11km 時間8時間25分でした

0008
↑ 23時41分 柳川から大川市(70km位)の遊漁船乗り場

0017
↑ 1時9分 大川市から鹿島までは田んぼの中の何もない平坦な道でした。

0018
↑ 1時42分 温室の照明がきれいです

0019
↑ 6時20分 鹿島市のコンビニに到着100kmを越えました。

0020_2
↑ 6時54分 鹿島市内で夜明け

0021
↑ 7時48分 有明海に朝日が昇ります。

0022
↑ 鹿島道の駅108kmで有働さん合流7名になりました。

0024
↑ 9時21分117km地点多良のコンビニ、陽がさすと暖かくなります。

0023
↑ 定番のカレーとビール

0025
↑ 9時54分 海添いの道

0026
↑ 12時12分 堤防道路への曲り道134km地点

0027
↑ 堤防道路とは、諫早湾干拓事業で構築した潮受堤防上に道路を建設したもの(距離8.5km)

0028
↑ 12時31分 途中水鳥がたくさんいました。

0029
↑ 諌早市高来町と雲仙市吾妻町を結ぶ広域農道で、堤防部分は7km

0031
↑ 12時52分 諌早市側の眺め

0030
↑ 雲仙市側、遥か彼方です

0032
↑ 13時34分 やっと雲仙市側の水門に到着

0033
↑ 13時52分 雲仙市吾妻町のコンビニに到着、ここで距離143km島原まで残り30km! ゴール時間を食事等の関係で17時に設定していますので、ワープする事にしました。

0034
↑ 14時43分 3人で南島原駅に到着、お疲れ様でした。

0035
↑ 17時57分 今夜の食事処とっとっと食堂

0036
↑ 豪華な定食です。刺身も新鮮で、とてもおいしかった!

0015
↑ 一晩走って寝ていませんが元気です。

0016
↑ 食事を終え、全員で記念写真

0038
↑ 翌日は島原から熊本までフェリーに乗りました。

0037
↑ カモメが手から餌を取っていきます。

結果5名が143km地点まで走り、残り30kmをワープ。隈元さんと田中さん2名だけが173kmを走りました。

今回は帰りの着替え等の荷物を背負って走り(4.8kg)、またエイドのコンビニでは時間がかかります。中間の85kmで12時間でしたが、後半ペースダウンで予定していた時間に間に合わず。設定時間に無理があったかも?次回は出発時間を早めましょう!

2011年12月29日 (木)

熊本 福岡 居酒屋マラニック115km 2011年12月24・25日

2011年12月24日から25日にあった、居酒屋マラニックに参加しました。

福岡天神の居酒屋二升瓶が閉店になるとの事で、熊本居酒屋さくらから走りました。参加人数17名で途中参加を入れると総勢30名位です。

熊本から旧3号線を北上、植木インターを抜けで山鹿市内へ入り、そこから443号線へ曲り南関へ、そして山川から774号線へ右折その後また209号線と合流、船小屋・羽犬塚・久留米市内を通り3号線に入り福岡へ北上、天神ゴール。

0033
↑ 距離 115km 時間17時間8分

0011
↑ 出発地点 熊本の居酒屋さくら

0012
↑ さくらの店内で記念写真 参加人数17名 ウルトラマラソンの強者ばかりです。

0013
↑ 12月24日クリスマスイブの20時出発です。

0014
↑ 熊本市内はまだそんなに寒くありません。

0015
↑ 20時11分 市内のイルミネーションがきれいでした。

0016
↑ 20時55分 8km地点の居酒屋コーちゃんのエイド

0005
↑ 皆さんビールを頂きました。感謝

0006
↑ 21時6分 私設エイドは、なんとここもビール・焼酎と味噌汁でした。感謝!

0008
↑ 私設エイドの熊ランの方とサンタの衣装のXL姉さん。

0009
↑ 21時58分 最初のコンビニ休憩所 全員集合

0010
↑ 23時58分 2度目のコンビニ休憩28km 山鹿市内、ここから443号線へ入り南関へ向います。

0018
↑ 1時16分 南関の手前の自販機で集合35km位 主催者のU野さん

0019
↑ 2時25分 3度目のコンビニ南関インター手前43km だいぶ冷えてきました0℃位?

0020
↑ 4時42分 4度目のコンビニ船小屋60km 集団がバラけてきました。

0021
↑ 6時26分 5度目のコンビニ久留米野伏間72km地点

0022
↑ 7時5分 久留米市内 夜が明けてきました。

0023
↑ 10時6分 福岡まであと19km

0024
↑ 11時30分 S本さんとは久留米の3号線に入ってから、T代さんは太宰府の31号線から一緒でした。

0025
↑ 11時34分 春日の自衛隊の横を通過

0026
↑ 11時49分 あと残り10km、105km走ってきました。

0028
↑ 13時8分 3人で天神湯の華到着、お疲れ様でした!

0029
↑ 15時35分 二升瓶で乾杯

0030

0031_2

0032_3

0017


皆さん寝ていないのにも係わらず、遅くまで盛り上がりました。お疲れ様でした。

2011年10月11日 (火)

2011年橘湾岸スーパーマラニックW部門273km

2011年10月7日から9日にかけて開催された、長崎橘湾岸スーパーマラニックに参加してきました。

U部門43km、P部門100kmとW部門273kmの3コースがあります。私が参加した273kmのコースは、長崎市水辺の森公園がスタートで、稲佐山・女神大橋等を通りながら最南端の樺島灯台へいきます。それから橘湾を周り、島原半島の小浜温泉へ行き、小浜温泉からは100kmのコースと同じで、島原へ行き雲仙温泉へ登りそして下り、小浜温泉がゴールです(最終17時)。

W部門は限定30名で、7日朝10時スタートが9名(制限時間55時間)、12時スタートが10名(制限時間53時間)、16時スタートが5名(制限時間49時間)、20時スタートが4名(制限時間45時間)です。

私は16時スタートで制限時間49時間です。

↓ 16時、長崎市水辺の森公園スタート、たいへん気持ちの良い所でした

0029


↓ 17時01分、稲佐山7kmチェックポイント、一番上にあります

0032

↓ 21時56分、女神大橋エイド21時56分、橋は暗くて見えませんでした残念

0033

↓ 8日1時50分、権現山70kmチェックポイント、山の頂上です

0034

↓ 1時58分、権現山エイド、周りは真っ暗ですエイドの方に感謝

0035

↓ 3時01分、樺島へ渡る橋の上

0037


↓ 3時50分、椛島灯台80.7kmチェックポイント、灯台のさらに奥にあります

0038


↓ 9時51分、茂木支所116.8kmチェックポイント・エイド、到着時間を記入

0039


↓ 13時42分、飯盛峠138.8kmチェックポイント・エイド、気温が上りとても暑い

0040


↓ 17時39分、千々石海水浴場、もうじき暗くなります

0041

その後小浜温泉に19時40分に到着、21時に再スタート。口之津CP・エイドに9日0時40分に到着。そして原城CP・エイド2時20分頃着きそこでリタイアしました(トータル203.3km、時間34時間20分)。

今回の前半部分は初めてで、道も全くわかりませんでしたが、同じスタートの3名の方が道は熟知されており、一緒に走って頂いたので大変感謝しています。ほとんどダメージもなく小浜まで行き、その後は何度も走ったコースなので完走出来ると確信していたのですが、いろいろあり結局リタイアになりました。来年はW部門はないと言う事なので、再来年に再挑戦したいと思います。また一緒に走った3名の方は273km完走されました(素晴らしい)。

W部門の最初110km位までのデーターです。累積標高差が2053mもあります。

0050_2

リタイア後、仮眠をして100kmの方のゴールを待ちました。

↓ 13時15分、OBSさん、初参加で好タイム記録更新中です(12時スタート)

0042


↓ 13時22分、K元さん(12時スタート)F地さん(1時スタート)余裕のゴールです

0043


↓ 13時35分、U野さん、自己記録を2時間も短縮スバラシイ(1時スタート)

0044


↓ 14時16分、N野さん、初参加で好タイムです、死んだかな?(12時スタート)

0045

↓ 14時16分、M原さん、スタートはほとんど最後尾でしたが後半強い(1時スタート)

0046

↓ 16時03分、T中さん、W部門273kmを43時間台で完走です、人間ではないサイボーグ?

0048


↓ 16時47分、M山さん、3度目の完走です(12時スタート)

0049

皆さんこの難コースを余裕で完走され、また記録更新・好タイムのオンパレードでした。(写真に写っていない方スミマセン、家の中にいました)










2011年9月28日 (水)

第1回伊都国100キロマラニック

2011年9月18日に第1回伊都国100キロマラニックが、チーム100の企画で開催されました。参加者限定50名で、正規コース完走者が14名(完走率28%)と言う厳しいレースでした。

主催の江口さん倉掛さんのコース説明が、早朝4時から糸島の初音旅館であり、スタートは5時です。あいにくの雨で、まだ暗い中ライトを点けスタート。参加者はベテランのウルトラランナーばかりでペースが早く、トップグループはアッと言う間に見えなくなりました。

↓ 開会式

0029

↓ スタート5時、海岸からです
0030

↓ 54キロ地点、杉能舎到着12時58分
0031

↓ おいしい地ビール、いろいろな種類があります
0032

↓ 宴会になりました。ここで全員リタイア宣言、チーム杉能舎?
0033

↓ 杉能舎からゴールを目指す
0034

↓ ゴールは逆から入りました(大会の写真より)
904e384a802bee5f2d1e9bbcd5dbe304

A9df491763b452b50185de16aa9b1273


7870f2921849cd7461fd95843bf8a8bc



結果、54kmのスギノヤで地ビールと地酒を楽しみリタイヤ

たくさんの仲間と楽しい1日でした。企画して頂いた江口さん、チーム100の皆さん、またボランティアの皆さんありがとうございました。