トレイルラン・宝満山・三郡山系 Feed

2012年12月 7日 (金)

2012年11月22日(木) 井野山・四王寺山・宝満山トレラン

11月22日(木)に、先週に続き宇美三山トレランに行きました。

コースは自宅→井野山(326m)→四王寺山(410m)→宝満山(829m)→昭和の森→自宅

距離30.85km 累積標高差1752m 時間6時間16分 でした。

20121122_sunntambit
↑ GPSデーター 距離30.85km 時間6時間16分

20121122
↑ 高低表 累積標高差1752m

先週と同じコースではつまらないので、四王寺山は反時計回り、宝満山はカモシカ新道を行きました。

0002
↑ 11時36分 自宅を出発

0003
↑ 自宅そばの遊歩道のモミジ 先週は緑が混ざっていましたが、綺麗な色になりました。

0004
↑ 11時46分 先週と同じ、宇美公園から宇美八幡宮へ向う。

0005
↑ 11時48分 宇美八幡宮の裏口

0006
↑ 11時54分 宇美八幡宮から真直ぐ700m位で井野山の入口です。

0007
↑ 11時56分 少し行くと車両通行止の柵がありますが、人は左右から入れます。

0008
↑ 12時11分 最後の石段155段

0009
↑ 12時13分 井野山頂上までは距離で2kmの登り、200mちょっとの標高差。 山頂は360度の展望です。写真は手前にひばりが丘団地、奥は福岡市・博多湾方面。

0010
↑ 12時16分 最初のカーブミラーからガードレールを越えてトレイルがあります。(カーブミラーに1の表記あり)

0011
↑ 12時16分 藪はありません。

0012
↑ 12時18分 途中、階段も整備されています。

0013
↑ 12時56分 四王寺山土塁入口。 先週はここから左へ入りましたが、今回は反時計回りに行く。

0014
↑ 四王寺山土塁コースの図

0015
↑ 12時59分 道から右へ入り、百間石垣を登って行く

0016
↑ 13時00分 百間石垣の上からの眺め

0017
↑ 13時12分 トレイルを登って行くと車道があります。トレイルは車道を渡って続いていますが、今日は車道を大野城市方面へ下ります。途中車両通行止になっています。

0018
↑ 13時18分 車道を下って行くと毘沙門堂(大城山410m)へ行く登山道がありますのでこれを左へ登る。

0019
↑ 13時29分 大城山410m(四王寺山の最高点)へ到着

0020
↑ 13時30分 ちょっと下ると毘沙門堂があります。

0021
↑ 13時33分 毘沙門堂から県民の森センターへ下る

0022
↑ 13時36分 途中の石畳と紅葉

0023
↑ 13時41分 センターへ到着(県民の森センターの案内図) ここからまた土塁コースへ登ります。

0024
↑ 13時52分 登って一旦もみじ谷へ下る

0025
↑ 13時54分 もみじ谷のモミジは大半が散っていましたが、落葉が綺麗でした。

0026
↑ 13時55分 土塁コースへ出て左へ行く。

0027
↑ 14時01分 創造の森展望台

0028
↑ 天拝山方面の景色です。

0029
↑ 14時10分 焼米ヶ原へ到着

0030
↑ 眼下には太宰府天満宮や国立博物館が見えます。

0031
↑ 14時12分 先週と同じ九州自然歩道を下る。(先週は反対側から来ました)

0032
↑ 14時22分 水瓶山を抜けダムへ下る。

0033
↑ 14時26分 一週間前はあんなに綺麗だった紅葉も散っています。

0034
↑ 庭には枯葉の山が・・・ 紅葉の見頃もあっという間に過ぎますね。

0035
↑ 14時47分 竃門神社へ到着

0036
↑ 14時51分 本殿右側から愛嶽へ登る

0037
↑ 14時54分 こちらも先週沢山の葉をつけていましたが、枯葉です。

0038
↑ 15時20分 鳥越峠へ到着。

0039
↑ 一つ前の標識と合わせて、宝満山まで6つのコースがある。

0040
↑ 今日はかもしか新道を行きます。(子供キケン)

0041
↑ 15時43分 途中何度か岩場のアップダウンがあり。

0042
↑ 15時50分 かもしか新道から、標識のある大谷尾根道へでました。

0043
↑ 16時16分 キャンプ場経由で宝満山へ向う。

0044
↑ 16時20分 宝満山山頂から大野城市方面。  雲の切れ目から陽が降り注いでいました。

0045
↑ 16時54分 うさぎ道経由で河原谷へ出る。

0046
↑ 17時12分 河原谷を下り、昭和の森下の東屋。 ここからは自宅まで車道です。

0047
↑ 17時52分 自宅に着いた時は暗くなっていました。

2012年12月 1日 (土)

2012年11月18日 宝満山トレラン

2012年11月18日(日曜日)昼から友人宅で飲み会がある為、午前中に宝満山に行きました。

コースは昭和の森まで車で行き、昭和の森→河原谷→仏頂山→宝満山→中宮跡→水場→うさぎ道→河原谷→昭和の森です。

距離9.51km 累積標高差1035m 時間2時間18分 でした。

20121118_sunntambit
↑ GPSデーター 距離9.51km 時間2時間18分

20121118
↑ 高低図 累積標高差1035m

0002
↑ 9時27分 昭和の森に車を止めて出発。

0003
↑ 9時30分 草ヶ谷ダム手前の門から右側へ下る。

0004
↑ 9時31分 ここにはモミジが沢山あるが半数は散っていた。しかし中には綺麗な木もありました。

0005
↑ 林を抜けて林道まで下る。

0006
↑ 9時57分 林道からトレイルと登り、うさぎ道の分岐点に到着。今日はうさぎ道へは行かず、河原谷を直登する。

0007
↑ 10時00分 途中川を渡ります。

0008
↑ 10時08分 難所ヶ滝の分岐点。 仏頂山方面へ真直ぐ行く。

0009
↑ 10時18分 三郡縦走路へ出る。今日はウエストポーチのみで身体が軽い、河原谷を全て走って登れた。

0010
↑ 10時23分 紅葉と落葉のトレイル。

0011
↑ 10時24分 仏頂山を通過

0012
↑ 10時30分 宝満山へ到着

0013
↑ 四王寺山と福岡市。

0014
↑ 10時45分 水場まで下ってきました。

0015
↑ 10時51分 水場から下り林道を少し行くとうさぎ道の登山道があるが、道を塞ぐように車が止めてある。こういう人は登山をする資格がない!

0016
↑ うさぎ道の案内板です。

0017
↑ 10時55分 最初の分岐点。 突き当たると左折します。 右へ行くと宝満登山道の水場へ出ます。

0018
↑ 10時56分 左折して下るとすぐ案内板があります。 うさぎ道は右折します。真直ぐに下ると有智山城跡へ出ます。

0019
↑ 10時57分 林道に出ると、斜め右方向に道があります。

0020
↑ 11時03分 走れるトレイルが続く。

0021
↑ 11時20分 宇美新道分岐点です。直進します。

0023_2
↑ 11時21分 すぐに河原谷分岐点があります。

0022_2
↑ 右方向へ登ると宝満山方面です。ここは左方向へ下ります。河原谷方向です。

0024
↑ 11時29分 河原谷に出たら左へ下ります。

0025
↑ 11時37分 途中綺麗な落葉が敷き詰められていました。

0026
↑ 11時45分 昭和の森駐車場へ到着です。

この後風呂に入り、糸島観にマラソンの打ち上げに参加しました。

0027
↑15時30分 レース後典子さん宅に集まります。

0028
↑ お疲れ様の乾杯です。

0029
↑ とってもお洒落な典子さんの手料理です。

0030
↑ おいしい料理とお酒で盛り上がりました。ありがとうございました(^O^)

2012年11月29日 (木)

2012年11月15日 宇美三山トレラン 井野山・四王寺山・宝満山

11月15日(木)に自宅から宝満山を往復しようと思いました。

しかし当日天気がとても良いので、井野山と四王寺山経由に変更!20121115_sunntambit
↑ 自宅から宇美八幡宮経由で井野山へ登り、それから四王寺山・宝満山へ行き自宅まで戻る周遊コースです。 距離28.0m 時間5時間53分

20121115
↑ 累積標高差1656m

20121115_sunntambit_2
↑ 宇美町井野山 上りは舗装道で下りはトレイル

20121115_sunntambit_3
↑ 四王寺山の土塁コースはトレイル、下りの九州自然歩道もトレイル、ダムから竃門神社までは舗装道。

20121115_sunntambit_4
↑ 竃門神社から愛嶽神社経由鳥越峠。 鳥越峠から行者道で中宮まで。中宮からは羅漢巡りコースで宝満山の山頂。

20121115_sunntambit_5
↑ 中宮から羅漢巡りコースで宝満山山頂。 宝満山からはうさぎ道経由で河原谷・昭和の森・自宅。

0002
↑ 11時55分自宅を出発 良い天気です。

0003
↑ 自宅のすぐ先の遊歩道も、もみじが綺麗です。

0004
↑ 12時04分 宇美公園の橋を渡って宇美八幡宮へ向います。 右奥が最初の山の井野山です。

0005
↑ 12時06分 宇美八幡宮の裏門です。

0006
↑ 12時09分 宇美八幡宮本殿

0007
↑ 七五三の為、参道には店が出ていました。

0008
↑ 12時34分 井野山最後の登り、155段の石段です。これがキツイ!

0009
↑ 12時35分 井野山頂上 360度の眺望です。

0010
↑ 志免町、福岡市方面

0011
↑ 若杉山、砥石山 須恵町方面

0012
↑ 三郡山、宝満山 宇美町方面

0013
↑ 九千部山 大野城市方面

0014
↑ 背振連山 春日市方面

0015
↑ 福岡タワー、ドーム、能古島も見えます。

0016
↑ 12時46分 下りは井野山のトレイル

0017
↑ 13時17分 県民の森への車道を登り、土塁方面へ左折する。

0018
↑ 案内板がありました。

0019
↑ 13時20分 道路右側の鮎返り滝へ寄る。

0020
↑ 13時22分 土塁までは車道です。

0021
↑ 赤・黄・緑の信号みたいな紅葉です

0022
↑ 13時25分 車道から土塁コースへの入口

0023
↑ 13時39分 土塁コースは走りやすいトレイルです。

0024
↑ 13時48分 土塁コースから九州自然歩道へ下ります。左折です。

0025
↑ 下りのコースを見た所

0026
↑ 13時50分 自然歩道の下り、ここまで自宅から11.8km。

0027
↑ 13時56分 途中舗装道を少し下り、水瓶山まで100m。

0028
↑ 13時57分 水瓶山山頂

0029
↑ 14時01分 水瓶山から下ってダムの所に出ます。

0030
↑ 14時04分 ダムを時計回りに回って舗装道に出ます。

0032
↑ 14時11分 途中の民家の紅葉です。

0031
↑ 赤と黄色が綺麗です。

0033
↑ 14時17分 舗装道を信号まで下って、竃門神社までは1.9kmの上りです。

0034
↑ 14時30分 竃門神社へ到着 平日ですが人がいっぱいでした。

0035
↑ 大銀杏もキレイです。

0036
↑ 14時35分 竃門神社本殿 現在右側は社務所の工事があっています。

0037
↑ 14時36分 再会の木の右側から愛嶽へ向います。

0038
↑ 14時36分 途中の紅葉

0039
↑ 14時46分 愛嶽までは走れるトレイルが続きます。

0040
↑ 14時57分 愛嶽神社の祠?

0041
↑ 15時04分 愛嶽神社から下って鳥越峠へ到着。

0042
↑ 宝満山の登山道は沢山あります。

0043
↑ 今日は行者道を行く事にしました。

0044
↑ 15時07分 急な登りが続きます。

0045
↑ 15時34分 中宮跡に出て来ました。

0046

↑ 15時36分 登山道から左の羅漢巡りに入ります。

0047
↑ この立札から左です。

0048
↑ 15時37分 大岩の横を下る

0049
↑ 15時45分 石段の下りです。 結構下りが多い。

0050
↑ 15時49分 古い石仏が所々に

0051
↑ 羅漢道めぐりの看板があります。

0052
↑ 15時56分 岩の展望台がありました。

0053
↑ 仏頂山の斜面です。

0054
↑ 宇美町方面の景色

0055
↑ 16時12分 宝満山直下のハシゴです。

0056
↑ 16時13分 宝満山へ到着 誰も居ません

0059
↑ ここまで19km

0057
↑ 上空の黒い雲から陽がさしています。

0058
↑ 福岡市は晴れているみたいです。

0060
↑ 16時24分 うさぎ道経由で昭和の森へ下ります。

0061
↑ 16時39分 この時期、道は落葉だらけです。

0062
↑ 16時49分 河原谷へ出ました。左へ下ります。

0063
↑ 17時11分 車道へ出て、自宅まで5km位です。

17時48分に自宅へ到着 

時間5時間53分 距離28.0km 累積標高差1656m でした。

2012年10月12日 (金)

2012年9月30日 若杉山トレラン&親睦会

9月30日にUTMB・メドック・トランス蝦夷の報告会を兼ねて親睦会を行いました。 ただ飲むだけでは健康に良く無いので、午前中は近くを軽く走ります。

朝8時15分にJR須恵中央駅に集合。すぐ近くのほたるの湯に車を止め、若杉山へのトレランです。

2012930_sunntambit
↑ GPS画像

2012930
↑ 高低表(止まっている所は横に平になります)

0009
↑ 9時06分 皿山で少し待って全員集合、総勢15名になりました。 伊万里から井樋さん、佐世保から川口さん(UTMF完走)、延岡から黒瀬さんが今回参加です!  植村さん、岩井さんはトランス蝦夷完走  伴さん、関さんはフランスのメドックマラソン参加完走

0010
↑ 9時30分 皿山から林道を行き、奥の院への登山道へ入って行く。

0011
↑ 9時50分 ベンチのある広い所で後続を待つ。気持ちの良い杉林です。

0012
↑ 10時 木を乗り越えながら進みます。

0013
↑ 台風の影響で少しガスっています。

0014
↑ 10時09分 奥の院へ着きました。

0015
↑ 売店もあります。

0016
↑ ロウソクの光の中、皆さんお美しい!

0017
↑ その後は鎖場の登りです。

0018
↑ 手すりに捕まりながら慎重に抜けます。

0019
↑ ここが奥の院の名所、挟み岩です!(善人しか通れません)全員通れてよかった(^O^)

0021
↑ その後岩壁から木がせり出した所を通過。

0022
↑ 10時21分 稜線へ出て右の売店の方へ行くと若杉山の山頂方面ですが、今回は山頂へは行かず左へ行きます。 すぐに太祖神社へ着きますので、ここからは下りのトレイルです。

0023
↑ 下りを軽快に飛ばします!

0024
↑ 11時05分 岳城の山頂へ寄ってから、展望台へ行きました。 福岡市内や博多湾も見えます。

0025
↑ いつも賑やかなトレランガールの皆様!

0026
↑ 引率役のトレラン??

0027
↑ 13時38分 トレラン後ほたるの湯へ入り、懇親会の開始です。用事の為3名が帰り、2名が新しく参加です。(総勢14名)

0028
↑ 若手のホープ、STY11位の別府さんです。

0029
↑ 15時02分 だんだん盛り上がってきました。

0030

0031
↑ 16時25分 まだまだこれからです。

0032
↑ いつも陽気なBanさん(UTMF女性6位)、いつも真面目な織田さん(STY21位)、ぐっさんもSTY完走

0033
↑ 総勢20名になりました。

0034
↑ あっちこっちで話が尽きません!

0036
↑ 16時34分 ここで宮崎からみえた、黒瀬さん帰宅です。(高速バスで帰っても延岡は遠いな〜)

0038
↑ 17時55分 そんな所で寝たらヽ(`~´)ノ アブナイ!!

0040
↑ 19時34分 暗くなっても続きました。

0041
↑ 20時01分 最後は家の中です。  東京のセミナーの帰りに駆けつけた典子さん、中体連が終わって参加の小原さん、朝から参加のあっちゃん・Banさん・今林さん。(一番タフな、チャンピオンはBanさんでした)

2012年8月23日 (木)

2012年8月19日 宝満山トレラン

先月の終わりに九重山に行った時、右足首を捻挫してしまいました。 また8月の終わりには、モンブランへ行きますので大事を取って2週間走らず、8月13日から近くの井野山を走り、3週間後8月19日にやっと宝満山へ行きました。

2012812_sunntambit
↑ SUUNTO AMBIT データー

コースは昭和の森まで車で行き   昭和の森→河原谷→仏頂山→宝満山→中宮跡→水場宝満山→うさぎ道→昭和の森  です

累積標高差1613m  距離8.45km  荷物6.8kg  時間2時間58分 でした

(モンブラン前の刺激として、リックにペットボトルを詰め重めの6.8kgで出発)

0002
↑ 10時30分 昭和の森スタート  広場はバーベキュー等で賑わっていました!

0003
↑ 10時37分 途中の小川を通過

0004
↑ 10時55分 うさぎ道分岐 ここまで25分

0005
↑ 10時58分 途中の水場は冷たくて気持ちがいい!

0006
↑ 11時05分 難所ケ滝分岐手前の登り

0007
↑ 11時08分 難所ケ滝分岐点 ここまで38分

0008
↑ 11時14分 分岐を過ぎると急登が続きます

0009
↑ 11時20分 三郡縦走路へでました ここまで50分

0010
↑ 11時26分 気持ちの良い縦走路のトレイル

0011
↑ 11時27分 仏頂山通過

0012
↑ 11時34分 宝満山山頂 ここまで1時間04分

0013
↑ 中央奥が若杉山、右が砥石山  天気が良く、頂上では多くの人が休んでいました。

0014
↑ 11時50分 頂上から水場まで下る

0015
↑ 12時32分 再び宝満山山頂へ登る

0016
↑ 12時47分 山頂からはうさぎ道を下る

0017
↑ 13時18分 途中の川で水浴び、小休止

0019
↑ 13時28分 駐車場到着

4時30分から伊都国の試走があるので、須恵町の風呂へ入り急いで帰宅! 朝から何も食べずに出発したので少し食べて、15時31分の空港発の地下鉄で下山門まで向う。

0020
↑ 16時22分 JR下山門駅を出発 メンバーは小原さん・関さん・典子さん・ぐっさん・由美・あっちゃんの7名

0021
↑ 16時27分 生の松原を抜けて行く

0022
↑ 16時46分 長垂海水浴場

0023
↑ 16時54分 今宿海水浴場

0024
↑ 18時01分 大原海水浴場を抜けた所

0025
↑ 18時02分 ここから私と由美はショートカットコースで別行動、他の5名は元気に走って行きました。

0026
↑ 18時11分 農家の方が、やぐらを組んで上にポットでいちごを作ってあります。 これだと虫もつかなくていいかも。

0027
↑ 18時29分 歩道にはかわいい消火栓。

0028
↑ 19時09分 途中何回も道を聞いて、やっと伊都の湯に到着

0029
↑ 20時09分 ショットカットコースで早く着いたので、先に二人でビールを飲んでいました。

0030
↑ 20時39分 皆さん揃ったので乾杯! お疲れ様でした。

2012年7月26日 (木)

2012年7月22日 ダブル三郡縦走

22日はあまり天気も良くないみたいなので、家の近くの三郡山を縦走する事にしました。

家から竃門神社まで(8km)走り、宝満山・三郡山・若杉山を縦走し篠栗のオアシス篠栗までの縦走は良くやっていますので、今回は三郡縦走の往復を考えました。

宝満山と若杉山の往復では面白くないので、昭和の森から頭巾山へ登り宝満山へ縦走し、宝満山を竃門神社まで下ってまた宝満山へ登り、三郡山・砥石山・若杉山を縦走し、岳城へ下り楽園キャンプ場へ行き、再び若杉山へ登り前砥石の先の内ヶ畑コースを昭和の森へ下るコースです。

昭和の森頭巾山→仏頂山→宝満山→竃門神社→宝満山→仏頂山→三郡山→前砥石→砥石山→鬼岩谷→若杉山岳城山若杉楽園キャンプ場若杉山→鬼岩谷→砥石山→前砥石→内ヶ畑コース→昭和の森

2012722
↑ 全行程GPSデーター

2012722_no2
↑ 若杉山・岳城山 GPSデーター

2012722_2
↑ SUUNTO時計データー

SUUNTO AMBIT 時計データーでは 累積標高差2970m 距離34.06km 時間10時間34分50秒 上昇継続時間6時間07分17秒 下降継続時間3時間51分38秒 水平移動時間36分27秒 最高気温36℃ 平均28℃ 最低25℃ でした  (ちなみにガーミンのGPSでは距離34.9kmでした)

0002
↑ 8時09分 昭和の森駐車場スタート 天気は良かった

0003
↑ 8時15分 頭巾山登山口より入り、山頂を目指す

0004
↑ 9時06分 51分で頭巾山へ到着

0005
↑ 9時10分 宝満山への縦走路の途中で、偶然北崎さんと会い10分位話をしました。 若杉山へ縦走されるとの事でした。

0006
↑ 9時42分 宝満山到着 ガスっています  まだ人も少ない

0007
↑ 10時15分竃門神社到着すぐに登り返します 途中の水場でボトルとハイドレーションに水を補給して小休止  写真は水場の上の石段(11時02分)

0009
↑ 11時31分宝満山山頂 神社で夏山安全祈願祭が行われており沢山の人がいました

0049
↑ 御神酒を頂き、タオルも頂きました。 西鉄山友会と書いてあります。

0010
↑ 11時45分 仏頂山通過

0011
↑ 12時17分 三郡山到着 回りには沢山の人が休憩しています。

0012
↑ 12時33分 砥石山へ向うトレイル

0013
↑ 12時54分 前砥石から見た砥石山

0014
↑ 13時05分 三郡山から48分で砥石山へ到着  砥石山からは、景色は何も見えません!

0015
↑ 13時19分 鬼岩谷通過  ここも景色は見えません

0016
↑ 13時37分 しょうけ越へ到着 車道の上を渡ります

0017
↑ 14時13分 若杉山へ到着  これから太祖神社へ向い岳城山を目指します

0018
↑ 14時23分 林道に出ますので右折

0019
↑ 14時24分 すぐに林道から左へ入る道があります

0020
↑ 14時30分 樹林帯の気持ちの良いトレイル

0021
↑ 14時38分 途中おもしろい木がありました 顔にも見えませんか?

0022
↑ 14時42分 楽園と岳城の分岐 岳城方向へ左へ行きます  帰りはここを楽園方向へ行きます。

0023
↑ 14時43分 須恵町の皿山方面への分岐

0024
↑ 14時44分 養老の滝への分岐

0025
↑ 14時46分 山を巻いて行くトレイルが続く

0026
↑ 14時56分 岳城址と展望台の分岐 まずは岳城址へ向います

0027
↑ 14時58分 岳城山381m 景色は良くありません

0028
↑ 高鳥居城址?岳城址? 岳城を下って展望台へ行きます。

0029
↑ 15時04分 展望台へ到着

0030
↑ 展望台からの景色 糟屋郡と市内が見えます

0031
↑ 多分夜景がキレイでしょう

0032
↑ 横にはテレビの電波塔があります。

0033
↑ 15時31分 岳城から下り、楽園の分岐を行くと車道へ出ます。  ここからは車道を約10分で楽園キャンプ場へ到着。  ここで水を補給(水道とトイレがあります)

0034
↑ 15時51分 楽園上の神社 ここの車道を左へ行き、ゲートが閉まっている九電道路を登って行きます

0035
↑ 15時58分 急なコンクリートの道が、若杉山山頂まで続いています。

0036
↑ 16時21分 いいかげん嫌になる急登を30分で若杉山山頂へ到着

0037
↑ 16時24分 若杉ヶ鼻展望台  往路の時はガスっていましたが、復路では砥石山・三郡山が良く見えました。 中央が鬼岩谷・砥石山、奥が三郡山・宝満山

0038
↑ 16時49分 しょうけ越到着 ここから鬼岩谷・砥石山まで登りです

0039
↑ 17時27分 しょうけ越から38分で鬼岩谷へ到着

0040
↑ 17時29分 砥石山へ向うトレイル

0041
↑ 17時43分 鬼岩谷から16分で砥石山へ到着 ここからは下りベースです 

0042
↑ 17時55分 前砥石到着 

0043
↑ 前砥石は前の木が切り払ってあり、宇美町方面が眺望できます。

0044
↑ 18時13分 縦走路より内ヶ畑コースを昭和の森へ下る

0045
↑ 18時14分 落葉のクッションが良いトレイル

0046
↑ 18時43分 30分で林道へ出る

0047
↑ 18時44分 陽が傾きかけています 駐車場までは3分位です

0048
↑ 19時01分 帰りには夕日が綺麗でした。 

帰りは須恵の町民センターの風呂へ行きました。

水は最初700mlで、宝満山登山道途中の水場で1Lのハイドレーションと500mlのペットボトル1本・350mlのペットボトル2本の合計2.2L、暑かったので楽園に着いた時は残り300ml位でした。

このコースで距離34km累積標高差で3000m近くありますので、なかなか良いトレーニングになります。  時間も10時間位なので、早めにスタートすれば良いでしょう。  

水場は昭和の森竃門神社・宝満山登山道途中の水場・三郡山手前の天の泉・若杉山の太祖神社手前の売店楽園キャンプ場とたくさんあります。(緊急時にはしょうけ越えの車道へ出て飯塚方面へ少し下り、右の林道へ入った所にも川があります)

前半宝満山の石段を駆け下りましたので、後半ふくらはぎがつりそうになりました。  このコースでしたら、九重山まで行かなくても良いかも知れません。  しかし天気が良いと、九重の景色は素晴らしいですけど・・・ 

2012年6月 7日 (木)

萩往還・UTMF・阿蘇 反省会&壮行会 2012年5月27日

5月27日に、萩往還(5月2日〜4日)とUTMF(5月18日〜20日)の反省会&阿蘇カルデラ(6月3日)の壮行会を行いました。

2012527
↑ 昭和の森から頭巾山へ登り三郡山へ縦走、内ケ畑コースから昭和の森へ下るコースです。

  累積標高差742m  距離7.5km  時間(休憩を含む)2時間33分

Photo
↑ SUUNTO時計データー

0002
↑ 9時にJR宇美駅に集合、9時23分昭和の森からトレラン開始   メンバーは山田さん、XL姉さん、あっちゃん、由美、私の5名

0003
↑ 天気も良く、絶好のトレラン日和です!

0004
↑ 9時27分 すぐに頭巾山への登山口があります。

0005
↑ 10時06分 上の方は急斜面です。

0006
↑ 10時11分 ロープが張ってある急斜面が2ケ所あります。

0007
↑ 10時24分 頭巾山(901m)山頂へ到着。

0008_2
↑ 10時27分 縦走路を三郡山へ向います。 新緑が気持ち良い!

0009
↑ 10時31分 少しアップダウンがあります。 

0010
↑ 10時40分 三郡山(935.9m)山頂到着 いつも思うのですが、このレーダードームがなければ!

0011
↑ 良い笑顔です! 頂上には、りっぱな標識がありました。

0012
↑  11時05分 下りながらポーズを取る余裕の姉さん。

0013
↑ 11時10分 昭和の森へ下る内ケ畑コース   ここで20分位、後続のあっちゃんを待っていましたが来ません。 途中にツキ谷Bとツキ谷Aの、2本の昭和の森へ下るコースがあります。  間違ってツキ谷のAコースを下ったとメールがありました。  山田さんに戻って探してもらう様にお願いして、3人で下りました。

0014
↑ 11時37分 下りは好きと快調に飛ばす姉さん!

0015
↑ 11時53分 トレイルを下りあとは舗装道です。 駐車場手前で丁度、あっちゃんと山田さんと合流。  その後、須恵の風呂で汗を流し帰宅(姉さんは用事がある為、残念ながら懇親会には不参加)

0016
↑ 14時36分 UTMF女性6位の判さんとSTY完走のグッさん、佐藤さんが加わり懇親会の開始です!

0017
↑ 萩往還140km完走のあっちゃん。  話がはずみます。

0018
↑ 判さんはUTMF女性6位ですが、OSJトレイルランニングシリーズの女性チャンピオンでもあります。  こんなに細い身体で、どこにそんなパワーがあるのかと思いました。  体脂肪は一桁代で筋トレが好きとか、いろいろなお話が出来ました。

0019
↑ 17時28分 遅れてさっち〜到着 また乾杯です

0020
↑ 5月13日から我家の一員になった、ラブラドールのリリーです  よろしく

0021
↑ 18時56分 関さん到着 またまた乾杯です

0022
↑ シェフ、美味しそうな焼きそばが出来ましたね〜

0001
↑ 20時19分 トレラン女子部記念写真(一番右はマネージャー?)   

今回も遅くまで飲んで食べて楽しい1日でした。

また集まりましょう!

2012年5月10日 (木)

宝満山トレラン&萩壮行会 2012年4月29日

萩往還まで3日になりましたので、壮行会と練習会を行いました。

コースは昭和の森から草ケ谷ダムの横を通り、河原谷を登って仏頂山・宝満山へ行き、うさぎ道を下り昭和の森へ戻るコースです。

昭和の森では本日山開きが行われており、沢山の車と人でした。

駐車場がいっぱいでしたので、少し上まで上り車を止め、9時30分スタート。

0016
↑ 9時45分 石楠花の咲いている道を登り記念写真。 総勢10名!

0017
↑ 9時55分 河原谷へ登るトレイル

0018
↑ 10時16分 途中、川を渡ります。

0019
↑ 10時24分 石段のトレイルが続きます。

0020
↑ 10時38分 難所ケ滝の分岐から上は、急斜面です。

0021
↑ ストックの練習中

0023
↑ 10時56分 稜線へ出ると気持ちの良いトレイルです。

0024
↑ ストックの先は前へ向けましょう。 良く出来ました!

0025
↑ 10時58分 仏頂山手前の登りです。

0026
↑ 10時59分 仏頂山で記念写真

0027
↑ 11時05分 宝満山前の岩場 右側は鎖で登れます。

0028
↑ 11時08分 左側は両手両足を使って登ります。

0007
↑ 11時17分 宝満山山頂  トレラン女子部7名、皆さん良い笑顔です。

0008
↑ 11時24分 下りも大変です。

0009
↑ 11時40分 うさぎ道の下り  枯葉が滑ります

0010
↑ 11時50分 河原谷へ合流

0011
↑ 11時53分 全員戻ってきました

0012
↑ 昭和の森を下り須恵で風呂に入り、14時から萩の壮行会&懇親会開始

0013
↑ 男性は裏方で焼き係りです ありがとうございます!

0014
↑ トレランの事などで話がはずみました。

0015
↑ 結局、2時から暗くなるまで飲んでいました。

 お疲れ様でした。

今回萩往還には250Kmに3名、140Kmに3名参加です。

結果 250Km参加の3名→3名完踏 140Km参加の3名→ 1名完踏

今回惜しくも完踏出来なかった2名の方も、貴重な経験が出来たと思います。

何事も参加しないと始まりません。来年の完踏目指して今から練習を再開しましょう!

2012年3月 4日 (日)

福岡 四王寺山 トレイルラン 2012年 2月26日

私の自宅から四王寺県民の森までは6km位で近い位置にあります。しかしこの頃は宝満山ばかり行っていましたので、久しぶりに佐藤さんと四王寺に行ってみました。

0034
↑ 土塁の周回コースで約6kmです。駐車場は県民の森センターと峠にあります。

0035
↑ GPSデーター

土塁の周回コースから周りに10本位の登山道があります。今回は3つの道を下って、また登って周回コースに戻りました。

0033
↑ SUUNTO時計データー

今回の累積標高差1134m 距離13.2km でした。

0010
↑ 遺跡の増長天礎石群

0011
↑ 峠の駐車場から太宰府市内

0012
↑ トレイルは踏み跡がはっきりしていますので、迷う事はありません。

0013
↑ 案内板が随所にあります。

0015


0014
↑ 大野城跡 小石垣の横を走ります。

0017
↑ 百間石垣へ向います。

0018
↑ 百間石垣 ここもコースです。

0019
↑ 大城山にある毘沙門天

0020
↑ 大城山から林道へ下り、折り返し登ります。

0023
↑ また林道へ下ります。

0022
↑ 下ってすぐの展望所 福岡市方面

0021
↑ 林道まで下り、また折り返します。

0025
↑ 周回コースにある展望台

0026
↑ 周回コースから、水城方面へ下ります。

0027
↑ 落葉のクッションが気持ち良い

0028
↑ 下は住宅街です。折り返します。

0029
↑ 踏み跡もはっきりしています。

0030
↑ 土塁周回コースを峠方向に向います。

0031
↑ 峠の駐車場で、A&Fさんのトレイルセミナーがあっていました。今日は20人位走っているとの事です。エイドで飲み物と食べ物を頂きました。感謝!

0008


0024
↑ セミナー参加のO田さん、この周回コースを、なんと35分で回るそうです。スバラシイ!

0032
↑ 知り合いも多数参加していました。

先月もA&Fさんのセミナーがあったそうで、その時この6kmの周回コースを8周した方がいたそうです。

よく聞いてみると、昨年UTMB(ウルトラトレイルモンブラン)に参加された、長崎の川口さんでした。

今年は私と一緒のTDS(UTMBの110kmコース)に参加されます。

2012年2月24日 (金)

福岡 昭和の森 難所ケ滝 宝満山 トレイルラン 2012年2月19日

19日(日曜日)は久々の積雪がありチェーンを用意して、昼過ぎから昭和の森へ向いました。

先週の雨で難所ケ滝の氷も溶けていましたが、寒波でまた凍ったみたいです。

0020


0013
↑ 昭和の森の駐車場も雪が積もっていました。

0014
↑ 初使用のチェーンですが、ラバータイプで装着は簡単です!

0012
↑ 13時35分昭和の森出発。

0015
↑ 今日は由美のガイド役です。

0017
↑ 14時06分 うさぎ道分岐到着

0018
↑ 14時23分 けっこう雪が積もっています。

0019
↑ 14時26分 難所ケ谷分岐

0022
↑ 14時30分 難所ケ滝到着、雪なので人は少なかった。

0023
↑ 雪が積もっていると雰囲気が違います。

0024_2

0025_3

0026_2
↑ 三郡山の縦走路へ向います。

0027
↑ 15時 宝満山・三郡山の縦走路到着

0028
↑ 縦走路は雪がいっぱいでした

0029
↑ 15時9分 途中の展望所

0031
↑ 木々も白くなってキレイです。

0032
↑ 15時24分 仏頂山の温度計はマイナス4℃

0034
↑ 15時42分宝満山到着

0035_2
↑ 岩の上は新雪が積もっていました

0037
↑ 博多湾まで良く見えます。

0036
↑ 若杉山と砥石山が綺麗に見えます。

0033
↑ 四王寺山です。

0038
↑ 16時3分 宝満山からうさぎ道を下ります。

0008
↑ 下りは滑りますがアイゼンは付けませんでした。

0010
↑ ストックを使いながら下ります。

0011
↑ 17時3分 昭和の森に到着、雪は溶けていました。

23日現在で暖かい雨が降っていますので、もう難所ケ滝は凍らないでしょう!

今年最後の氷瀑だったかも知れません。