トレイルラン・宝満山・三郡山系 Feed

2012年2月 6日 (月)

福岡 昭和の森 難所ケ滝 三群山 トレイルラン 2012年2月5日

2012年2月5日、難所ケ滝のトレイルランに行ってきました。

0014
↑ 難所ケ滝の氷瀑

0035
↑ GPSデーター 累積標高差1500m 距離15km 時間3時間44分 荷物3kg 

コースは 昭和の森→難所ケ滝→三群山→ツキ谷Bコース→昭和の森→頭巾山→仏頂山→宝満山→うさぎ道→昭和の森 です

0036
↑ SUUNTO時計データー

0008
↑ 10時20分 駐車場はいっぱいでした。気温4℃そんなに寒くありません。

0009
↑ 10時29分 林道と合流、ここにも車が止まっています。

0010
↑ 10時43分 うさぎ道の分岐、ここまでもたくさんの人でした。 

0011

↑ 10時52分 小つららも少し凍っています。

0012
↑ 10時57分 難所ケ滝へ登る急斜面は渋滞しています。

0013
↑ 11時 進まないので、左へ回り込み滝の下から登りました。

0015
↑ 11時2分 42分で難所ケ滝へ到着 1月15日に行った時より、氷は成長していました。

0017
↑ しかし昨年より少なめです。

0039_2
↑ 昨年の写真です。左上も凍っています。

0020
↑ 11時19分 三群山縦走路分岐点、三群山方面へ左折します。

0021
↑ 縦走路は全面雪道です。

0022
↑ 11時34分 三群山山頂到着

0023
↑ 11時38分 若杉山への縦走路から、ツキ谷Bコースで昭和の森まで下ります。

0024
↑ 11時44分 下の方まで雪でした。

0025
↑ 11時58分 林道にでます。

0026_2
↑ 林道も雪でしたが走って下れました。

0027
↑ 12時10分 頭巾山登山口まで三群山から36分で下山、ふたたび登ります。

0028
↑ 12時59分 頭巾山山頂へ49分で到着、上の方は急斜面で滑りました。

0021_2
↑ 頭巾山から右折し、縦走路を宝満山方面へ向います。

0030
↑ 13時17分 仏頂山へ到着、温度計は0℃でした。

0031
↑ 13時23分 宝満山山頂

0032
↑ そんなに人は多くありませんでした。

0033
↑ 13時34分 仏頂山方面へ戻り、うさぎ道へ入る。

0034
↑ 13時51分 朝通ったうさぎ道と難所ケ滝の分岐、左へ下ります。

0007
↑ 14時05分 昭和の森到着、宝満山から40分で下山

積雪がありましたがトレランシューズで十分でした(アイゼンは持っていましたが使いませんでした)

 ウインドブレーカーを最初は着ていましたが途中で脱ぎました。長袖のTシャツ1枚でオーケーでした。

雪が圧雪されていましたので、スパッツもいらなかったかも、ストックも持って行きませんでした。

2012年1月18日 (水)

福岡 昭和の森 難所ケ滝 宝満山 トレイルラン 2012年1月15日

2012年1月15日、一期一会の新年会の前に難所ケ滝トレイルランを実施しました。

累積標高差1116m 距離10.5km 時間3時間41分

0030
↑ GPSデーター

メンバーは植村・佐藤賢・田中・佐藤ツネ・神武・S・K口・K崎・I林・ヤップさんの10名

0008
↑ 8時41分 昭和の森まで車で行きトレラン開始(K武Y美・K海は難所ケ滝往復)

0009
↑ 8時48分 最初は早歩きで

0010
↑ 9時21分 途中から雪があります

0011
↑ 9時27分 46分で難所ケ滝に到着、暖かかったので前回より氷が減っていました。

0012
↑ 滝の前で集合写真、総勢12名

0013
↑ 9時36分 滝の左斜面を登って行きます。けっこう急斜面です。

0014
↑ 9時56分 宝満から三郡山の縦走路途中の岩場、山の中央に小さく見えるのは三群山のレーダー

0015
↑ 10時14分 宝満山直下の岩場

0016
↑ 10時17分 宝満山山頂到着

0017
↑ 神社の裏はガケです、怖くて行けません

0018
↑ 崖の手前で集合写真、気温0℃でした。

0019
↑ 山頂から一気に石段を下ります

0020

0021_2

0022_2

0023_3

0024_2
↑ 10時54分 水場に到着 これから林道終点まで行き、うさぎ道を登ります。

0026
↑ 11時35分 うさぎ道から昭和の森下山道の分岐 左へ行きます

0027
↑ 12時8分 水路の上を渡るヤップさん、スバラシイ!

0028
↑ 12時22分 昭和の森へ到着。この後風呂へ行き宴会開始です。

0029
↑ 14時から新年会の開始

0007
↑ 安武・T中・N島さんが加わり14名になりました。

鍋はピェンロー(白菜鍋)、上村先生が徹夜で作ってくれたポークビーンズ、鶏肉のオイスターソース焼きとバルサミコ酢炒め、八海山、赤・白ワイン、ビール、焼酎で盛り上がりました。

今回もいろんな新しい出会いができました。また開催したいと思います、皆さんお疲れ様でした。

2012年1月 1日 (日)

福岡 昭和の森 難所ケ滝 三郡山 トレイルラン 2011年12月29日

2011年12月29日難所ケ滝に行きました。

12月18日に行った時よりも、氷が厚くなっていました。

0029


20111229
↑ GPSデーター

0049
↑ SUUNTO時計データー

今日のコースは昭和の森から難所ケ滝へ行き、三郡山へ登り少し戻って頭巾山から昭和の森へ下るコースです。

累積標高差777m 距離7.6km 時間1時間48分 荷物4kg でした

0006
↑ 10時27分 昭和の森駐車場から右側の道を登ります。

0007
↑ すぐに、上水道施設につき立入禁止のフェンスに突き当りますが、右から回り込みフェンスの裏側に出ます。

0008
↑ 左の道を進みます、右は貯水池です。

0009
↑ 道なりに行くと林道の登りになります。

0010
↑ 10時34分 右に入る道があり、河原谷・難所ケ滝の標識があります。

0012
↑ 小川を渡り、木の中の道を登ります。

0013
↑ 10時37分 登り終えると林道に突き当りますので、標識に従い右に下ります。

0014
↑ 10時40分 登って行くと新しい標識が設置されています。あと1.5km。

0015
↑ 10時41分 石が多い登りです

0016_2
↑ 10時51分 岩の中の踏み跡を進みます。

0017
↑ 10時53分 うさぎ道の分岐です。左へ行きます。

0019
↑ 11時1分 小つらら前です。

0020
↑ 小つららも少し出来ていました。

0021
↑ 11時3分 急な所はロープがあります。

0024
↑ 11時6分 仏頂山と難所ケ滝の分岐。

0025
↑ 11時7分 分岐から足場の悪い登りがあります。

0027
↑ 11時8分 難所ケ滝に到着 昭和の森から41分でした。

0031

0033_2

0030

0035

0036

0032

0038

0037
↑ 滝の左斜面を登って三郡山方面へ向います。

0039
↑ 11時15分 縦走路から見た滝

0040
↑ 11時22分 途中足場の悪い所もあります。

0041
↑ 11時24分 登り上がると右へ行きます。

0042
↑ 11時27分 道なりに進むと、宝満から三郡山の縦走路に突き当たります。

0043
↑ 今日は三郡山へ行きますので、左折します。

0044
↑ 11時42分 三郡山到着

0045
↑ 11時48分 来た道を戻り頭巾山へ向います。

0046
↑ 11時51分 縦走路から右に入った頭巾山山頂。昭和の森へはそのまま直進し下ります。

0047
↑ 12時10分 急な所も数箇所ありますが、全体的には走って下れます。

0048
↑ 12時13分 舗装された林道へ出ます。頭巾山から22分で下山。

0005
↑ 12時15分 昭和の森駐車場到着。

2011年12月23日 (金)

福岡 昭和の森 難所ケ滝 宝満山 トレイルラン 2011年12月18日

2011年12月18日一期一会の忘年会の前に、難所ケ滝に行きました。

0015
↑ 少し寒い日が続いたので、滝は凍っていました。

0042
↑ GPSデーター

0039
↑ suunto時計データー

今日のコースは昭和の森から難所ケ滝→仏頂山→宝満山→林道終点→うさぎ道→昭和の森です。

累積標高差1116m、距離10.5km、時間2時間28分でした。

0006
↑ 12時39分 昭和の森駐車場出発

0007
↑ 12時48分 途中新しい案内板が設置してありました。

0008
↑ 12時50分 走りやすいトレイル

0009
↑ 13時1分 難所ケ滝と、うさぎ道の分岐点

0010
↑ 13時9分 登山道の右側に小つららがあります。

0012
↑ 13時12分 難所ケ滝と仏頂山の分岐点

0013
↑ 13時13分 大つららの看板が設置されていました。

0040
↑ 13時14分 昭和の森から35分で難所ケ滝到着

0041_3

0017_4

0016_3


0018
↑ 13時29分 滝の左斜面を登り三郡山縦走路に合流。稜線は雪です。

0019
↑ 13時34分 河原谷の分岐点通過 ここから昭和の森へ下れます。

0020
↑ 13時40分 仏頂山山頂 温度計は1℃でした

0022
↑ 13時46分 宝満山山頂 景色が良くみえました。

0023
↑ 14時4分 山頂より水場を下って林道終点に出て少し下った所に、うさぎ道の登山道があります。宝満山山頂から17分で下山。ふたたび登ります。

0024
↑ 14時9分 有智山城跡と休堂跡(宝満山登山道の水場)へ行くT字路にぶつかります。左折(有智山城方向)します。

0025
↑ 14時10分 少し下ると又案内板があります。真直ぐ行くと有智山城跡なので、うさぎ道はここで右折します。

0026
↑ 14時12分 また少し行くと林道を横切り、再びトレイルへ

0027
↑ 14時21分 その後登りが続きますが、どうにか走れます。

0028
↑ 14時28分 大岩の前を通過

0029
↑ 14時35分 坂が緩やかになる所にT字路があります。うさぎ道は直進

0030
↑ ここを左折して昭和の森方面へ下ります。

0031
↑ 14時38分 落葉の積もった下りです。あまり人は入っていません。

0032
↑ 14時48分 下の方は川を右、左に横切ります。

0033
↑ 14時52分 池の横の林道に出ました。

0034
↑ 落葉に埋もれた林道

0035
↑ 14時53分 林道終点は川です。 多分、昔は橋があったのかな? 川を渡って先の大石の裏が車道です。左折します。

0037
↑ 14時59分 下っていると右側にY字路がありますので、右折して道を登ります。

0038
↑ 14時59分 キャンプ場を抜け、右方向に登っていきます。

0005
↑ 15時7分 昭和の森駐車場に到着

冬場は難所ケ滝の氷瀑を見物しながら、変化に富んだ周回コースはどうですか。

斜度もそれ程急でなく、そこそこ走れます。

昭和の森の駐車場に車を止めて、3時間位で回れるトレランコースです。

2011年11月28日 (月)

福岡 昭和の森 宝満山 トレイルラン&ダッチオーブン会 2011年11月26日

2011年11月26日(土) 昭和の森まで車で行き、宝満山トレイルランをしました。

コースは 昭和の森→うさぎ道→水場(休堂跡)→宝満山→仏頂山→頭巾山→昭和の森 の周回コース。

距離9.7km 累積標高差1065m 天気快晴 気温13℃ 丸野・福地・長野・神武の4名

0009
↑ 昭和の森へ上る途中の紅葉 1本だけみごとな紅葉でした

0005
↑ GPSデーター

0041
↑ suunto時計データー

0020
↑ 10時22分 昭和の森駐車場からスタート、土曜日ですが駐車場はいっぱいでした。

0021
↑ 10時46分 昭和の森から河原谷コースを登り、宝満山うさぎ道方向へ右折

0023
↑ 11時 三叉路、うさぎ道を宝満山方向へ行かず竃門神社方面へ下る

0024
↑ 11時10分 トレイルを快調に飛ばす!N野氏

0026
↑ 11時14分 舗装林道を横切って、すぐにまたトレイルに入る。

0027
↑ 11時16分 川に丸太の橋がありました。

0028
↑ 11時17分 T字路を左折して、竃門神社方面へ上る

0029
↑ 11時18分 またすぐに分岐があり、休堂跡方向へ真直ぐに登る

0030
↑ 11時27分 宝満登山道の水場へ出ました

0031
↑ 11時53分 水場から23分で宝満山頂上へ到着。うさぎ道の分岐で、宝満山方向へ登ったM野氏と合流。

0034
↑ 宝満山の頂上はたくさんの人がいました。

0032
↑ 天気が良くまた空気が綺麗で、博多湾まで良い眺望です

0033
↑ 四王寺山と福岡市内 こんなに遠くまで、良く見える日はあまりありません

0035
↑ 12時3分 仏頂山にむけ、岩場を下る

0036
↑ 12時13分 やわらかな日差しの気持ちの良いトレイル。

0037
↑ 12時18分 三群山方面へ、何箇所かアップダウンを繰り返しながら進む。

0038
↑ 12時28分 頭巾山頂まで100mの分岐点

0039
↑ 12時32分 頭巾山山頂 昭和の森の下山路があるので通過しますが、展望は良くありません。

0040
↑ 12時37分 頭巾山からの下り (うさぎ道で登山客に、いのししと間違えられたM野氏)

0006
12時40分 下りではスピードアップするM野氏

0007
↑ 12時41分 急な下りで木の根がたくさんあります。慎重に!

0008
↑ 12時58分 昭和の森のバンガローの少し上に出てきます。頭巾山頂から26分で下山。

このコースは同じ道を通らず周回できます。うさぎ道の下りは走れ、宝満登山道途中の水場にでますので、水分補給も出来ます。宝満山から頭巾山までの稜線は、多少アップダウンはありますが気持ちの良いトレイルです。

頭巾山から昭和の森の道は、何箇所か急な所がありますが、走って下れます。樹林帯の中ですので、眺望は望めませんが。

トレラン終了後須恵の町民センターの風呂で汗を流し、自宅へ帰りダッチオーブン会を実施。参加人数13名(M野、F地、N野、M山、S藤、H野、U村、K崎、O田、K口、T中、K武2名)

北九州のU村さんが、ガスボンベや大型ダッチオーブンを持参。またH野さんが長崎大村湾の新鮮な魚介類を朝、現地で仕入れて持ってきてくれました。感謝!

0012
↑ 料理準備のU村さん ありがとうございました!

0010
↑ H野さんが持って来てくれた緋扇(ヒオウギ)貝・牡蠣 

0011
↑ 新鮮な魚(すずき3匹と、めじな2匹ありました)

0013

0014
↑ シェフのU村さん なにが出来るのかな

0016
↑ 貝類と魚を煮込んだアクアパッツア(ブイヨンなどを用いず、シンプルに水と白ワインで煮込んだ魚のスープ、白ワインと水で煮る調理法から来た、イタリア語の「水で薄めたワイン」という意味の名称)が出来ました

0015
↑ 鹿肉の鍋 大きな鹿の骨も入っていました

0017
↑ 皆大喜びです。それにしても大きなダッチオーブンですね

0019
↑ 豚バラブロックの角煮

0018
↑ 夜遅くまで飲んだり食べたり、またいろいろ情報交換もありました。皆さんお疲れ様でした。

2011年10月 4日 (火)

宝満山・三群山トレラン・熊本メンバーと

2011年10月2日、宝満山トレイルランニングに行ってきました。

熊本からのメンバーを迎えに筑紫野の高速バス亭まで行き、竃門神社で3名と合流する。熊本からU野、M原、U働、OBS、K村、F田、福岡からT中、S藤、Nやん、と私の総勢10名で竃門神社を7時25分に出発。

0056


2011102

コース予定は、竃門神社→宝満山→仏頂山→三郡山→頭巾山→昭和の森→難所ケ滝→仏頂山→宝満山→竃門神社→都久志の湯

距離15.4km  累積高度1599m

↓ 7時25分、竃門神社出発

0030

↓ 7時53分、3合目の水場

0031

↓ 8時8分、百段雁木

0032

↓ 8時21分、袖すり岩

0034


↓ 8時23分、もうすぐ頂上まだまだ余裕です

0035

↓ 8時23分、頂上前の階段これがきつい

0036_2

↓ 8時25分、宝満山に着きました

0037

↓ 8時25分、頂上の岩場、宇美町から福岡市内、博多湾が一望

0038_3

↓ 8時27分、宝満山集合写真

0039_3

↓ 8時30分、縦走路の下り、怖いな~

0042_2


↓ 8時39分、仏頂山

0043


↓ 8時49分、気持ちの良い稜線

0044

↓ 9時14分、三郡山山頂

0046

↓ 9時17分、三郡山下のフェンス、なんでこんな所を通るの

0047

↓ 9時27分、頭巾山山頂、これからハードな下りです

0048


↓ 10時11分、昭和の森へ到着、ビールで乾杯

0049

↓ 10時27分、難所ケ滝へ向け出発

0051

↓ 11時3分、難所ケ滝、冬場は凍ります、今度冬に来て下さい

0053

↓ 今年の1月の写真です

0057

↓ 11時32分、宝満山の登り鎖場、余裕ですが目が点になっていますよ

0054

↓ 12時23分、竃門神社到着

0055

↓ 13時51分、温泉に入り宴会開始

0029

予定時間4時間でしたが、途中休憩、写真タイムがあり5時間で走りきりました。宝満山の、このコースを10名の大人数で走ったのは初めてです。皆さんの走力は素晴らしく、誰一人遅れる事なくトレランできました。お疲れ様でした。









2011年8月11日 (木)

宝満山1日12回記録

宝満山に一日で何回登れるか?

結果 1日(24時間)で12往復 累積高度7731m

(宝満山の標高829m 竃門神社からの標高差約640m)

↓ 竃門神社前の階段

0039

↓ 竃門神社

0040

私のトレーニングコースである宝満山。通常は山頂まで1往復、多い時で3往復。

過去2004年6月13日に、一日で何往復できるか?やってみました。竃門神社の境内から山頂までの往復!

深夜1時33分登山開始。しかし10往復すると夕方うす暗くなり、誰も居なくなりました。体力的には大丈夫でしたが、また暗い中ライトを点けて登る気力がなくなり、10往復で終了!  時間17時間53分46秒 累積高度6427m

  •  1往復 1時間45分47秒(上り54分07秒、下り51分40秒)
  •  2往復 1時間40分29秒(上り57分25秒、下り43分04秒)
  •  3往復 1時間39分27秒(上り56分36秒、下り42分51秒)
  •  4往復 1時間38分59秒(上り55分59秒、下り43分00秒)
  •  5往復 1時間34分58秒(上り56分31秒、下り38分27秒)
  •  6往復 1時間54分18秒(上り1時間08分06秒、下り46分12秒)
  •  6往復までの時間  10時間14分05秒
  •  7往復 1時間46分33秒(上り1時間02分05秒、下り44分28秒)
  •  8往復 2時間12分57秒(上り1時間19分25秒、下り53分32秒)
  •  9往復 1時間47分50秒(上り1時間09分21秒、下り38分29秒)
  • 10往復 1時間52分13秒(上り1時間09分38秒、下り42分35秒)
  • 10往復までの時間  17時間53分46秒

↓ 水場(徳弘の井)

0041

↓ 水場から上の石段

0042

前回の反省を生かし今回は明るい内に終了する様に、夕方に開始しました

2010年6月5日(土)夕方19時13分登山開始。すぐに暗くなり、ヘッドライトと手にハンドライトを持って下る。2方向から光を当てる事で、石段を立体的に確認しやすくなります。特に下りは効果的です。4往復目の下りで深夜2時半位でしたが、もう登って来られる方がいました。5往復目で夜が明け、何人もの方とすれ違いました。皆さん朝早くから登ってあるのですね。水は中間位に水場があり大変助かります、また食料は途中に車を止め、その都度補給しました。6往復目で11時間22分、前回より1時間8分遅れ。夜中の行動が多かった分、時間がかかりました。その後10往復まで順調にいくが、11回目の上りでエネルギー切れをおこし、途中何度も立ち止まり、上りに1時間46分もかかってしまいました。11往復で21時間50分、残り2時間10分で1往復すれば12回達成。少し食べだいぶ回復したので、ラスト1回を頑張る。結果23時間57分17秒で12往復出来ました

  •  1往復 1時間45分16秒(上り54分57秒、下り50分09秒)
  •  2往復 1時間42分24秒(上り1時間00分56秒、下り41分28秒)
  •  3往復 1時間49分44秒(上り1時間06分05秒、下り43分39秒)
  •  4往復 2時間08分35秒(上り1時間14分01秒、下り54分34秒)
  •  5往復 2時間01分56秒(上り1時間15分11秒、下り46分45秒)
  •  6往復 1時間53分27秒(上り1時間10分11秒、下り43分16秒)
  •  6往復までの時間  11時間22分32秒
  •  7往復 2時間01分13秒(上り1時間16分35秒、下り44分38秒)
  •  8往復 1時間47分42秒(上り1時間04分15秒、下り43分27秒)
  •  9往復 1時間58分51秒(上り1時間17分20秒、下り41分31秒)
  • 10往復 1時間56分22秒(上り1時間17分22秒、下り39分00秒)
  • 11往復 2時間43分58秒(上り1時間46分38秒、下り57分20秒)
  • 12往復 2時間06分35秒(上り1時間12分35秒、下り54分00秒)
  • 12往復までの時間  23時間57分17秒

↓ 百段雁木

0043

↓ 宝満山山頂

0038

深夜一人で登るのは暗闇で不気味ですが、早朝人と出会うとホッとします。宝満山は台風・大雨・雪等いろいろな時に登りましたが、必ず誰かと会います。またいろんな方が登ってあります。個人的にはお気に入りの山です、また機会があれば、挑戦したいと思います。