UTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン) Feed

2011年10月14日 (金)

2011年UTMB シャモニー観光

2011年UTMB シャモニー観光

UTMBの為シャモニーへ行くには、スイスのジュネーブ経由が一番行きやすい。今回は福岡から関空、関空からカタール、カタールからジュネーブへ入りました。。ジュネーブからは、空港より直通のSATバスでシャモニー駅まで行きました。他に鉄道を利用するがありますが、乗り換えがあり、なれていないと難しいかも。しかし時間があればレマン湖を時計回りに回り、マルティーニからモンブラン急行で行くのもおもしろい(昨年は鉄道で行きました)。予約制の乗合タクシーもあります。

シャモニー観光でお薦めはエギーユ・デュ・ミディ展望台、そしてイタリア側のエルブロンネまでロープウエイで行ったがいいですよ。氷河が眼下に見え素晴らしい景色です。あとモンタンヴェール展望台、大氷河メール・ド・グラスがうねるように流れる風景が展望台から見れます。ブレヴァン山展望台もお薦めです。

↓ シャモニーへ直行のSATバス

0005


↓ モンブラン駅

0006


↓ 日本料理店さつき

0007

↓ レストラン、9時から10時頃には全て閉まります

0008_2


↓ 街角からはモンブランが見えます

0009


↓ いたる所に花があります

0010


↓ エギーユ・デュ・ミディ展望台中間駅(プラン・ド・レギーユ)

0011


↓ エギーユ・デュ・ミディ展望台、高度3842m

0012


↓ 展望台から見るモンブラン、雲がかかっています

0013


↓ 三大北壁の1つ、グランド・ジョラス

0014


↓ エギーユ・デュ・ミディ展望台

0015


↓ エギーユ・デュ・ミディ展望台、下はボソン氷河

0016


↓ 展望台から見たアルピニスト

0017


↓ エギーユ・デュ・ミディ展望台

0018


↓ イタリア側(エルブロンネ)へ行くゴンドラ

0019


↓ イタリア側(エルブロンネ)へ行くゴンドラ

0020


↓ イタリア側展望台、エルブロンネ

0021


↓ 展望台の上の国境

0022


↓ ジェアン氷河

0024


↓ ジェアン氷河

0025


↓ ボソン氷河とシャモニーの街並

0026


↓ 展望台からの登山口

0027


↓ 展望台からのナイフエッジ縦走路

0028

第一回冬期オリンピックが開催された高級山岳リゾートシャモニーは、標高1035mで夏でも涼しくすごしやすい。また街にはスーパーもたくさんあり、物価もやすく食べ物もおいしいです。街並はとてもきれいで、モンブラン山群に圧倒されます。ただ1つ難点は冷えたビールがスーパーで売っていない事でしょう。

2011年10月 6日 (木)

2011UTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)BS放映

今年(2011年)の8月にフランス・シャモニーで開催された、UTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)のTV放映があります。

10月10日(月) 午後10時から12時 NHKBS1 です

激走モンブラン2011

第1部「あの、夢の頂へ」10時〜10時50分

第2部「はるかなる、170キロ」11時〜10時49分

競技人口が急増中のトレイルランニングランナーが夢の舞台と憧れるのがモンブランを一周する・・・・

写真は去年の分です

0058


0059

トレランをやっている方、また今後始めたい方、必見です。

2011年9月15日 (木)

2011年UTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)日本人結果検証

2011年UTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)日本人結果検証

UTMBの日本人の結果を検証してみました。

日本人参加人数

109名(出走者106名)  完走者54名  完走率49.5%(50.9%)

男性  SEHクラス(23才から39才)参加44名  完走25名  完走率56.8%

     V1Hクラス(40才から49才)参加38名  完走21名  完走率55.3%

     V2Hクラス(50才から59才)参加13名  完走04名  完走率30.8% 

     V3Hクラス(60才から69才)参加 1名  完走 0名  完走率   0%

     V4Hクラス(70才から   )参加 1名  完走 0名  完走率   0%

     男性合計        参加97名  完走50名  完走率51.5%

女性  SEFクラス(23才から39才)参加 4名  完走 1名  完走率25.0%

     V1Fクラス(40才から49才)参加 5名  完走 1名  完走率20.0%

     V2Fクラス(50才から59才)参加 3名  完走 2名  完走率66.7%

     女性合計        参加12名  完走 4名  完走率33.3%

この結果から見ると、女性と年配者には厳しいレースと思われる。男性は若い人のほうが完走率が高い、しかしたまたまかもしれないが女性の50才から59才の方は66.7%の完走率と高い。

0040 0042 0039 0041

UTMB全体のデーター

全参加者2369名 完走者1133名 完走率47.8%

男性参加者 2183名 完走者1061名 完走率48.6%

  ESHクラス(20から22才) 参加者4名 完走者1名 完走率25%

  SEHクラス(23から39才) 参加者704名 完走者344名 完走率48.9%

  V1Hクラス(40から49才) 参加者970名 完走者523名 完走率53.9%

  V2Hクラス(50から59才) 参加者425名 完走者172名 完走率40.5%

  V3Hクラス(60から69才) 参加者74名 完走者21名 完走率28.4%

  V4Hクラス(70から   ) 参加者6名 完走者0名 完走率0%

女性参加者 186名 完走者72名 完走率38.7%

  SEFクラス(23から39才) 参加者71名 完走者32名 完走率45.1%

  V1Fクラス(40から49才) 参加者80名 完走者27名 完走率33.8%

  V2Fクラス(50から59才) 参加者32名 完走者12名 完走率37.5%

  V3Fクラス(60から69才) 参加者3名 完走者1名 完走率33.3%

参加者全員の完走率を見ても、女性と年配者の完走率は低い。

60才以上の方で22名の方が完走されている(完走率26.5%)。

と言うか全参加者でたった22名である。

 

2011年9月 9日 (金)

2011年のUTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)エイド通過タイム

2011年のUTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン) エイド・通過タイム

Utmb_kotake_jpeg

UTMBのエイドは食べ物が豊富にある。私はリックに食料を沢山入れていったが、ほとんど食べなかった。食べたのは飴とプルーンくらいで、エイドの食べ物だけで事足りた。水も500mlを2本持っていたが、エイド間で飲んだのは500ml1本位だった(私はもともとあまり水は飲まないが)。天気が悪かったせいもあるだろう。

エイドの食べ物 フランスパン、クッキー、ケーキパン、シリアルバー、ビスケット、レーズン、プルーン、チーズ、サラミ、生ハム、ババナ、オレンジ、チョコレート、ペンネのミートソース、スープ、コーラ、スポーツドリンク、水、炭酸水等です。

チーズは最初は良かったですが、後半胃の調子が悪くなると吐き気が出て食べれませんでした。サラミ、ハムは胃持ちが良く、空腹を満たすのには良かったです。スープはエイドによって塩かげんが違い、全体的に塩辛かった。飲み物は炭酸水の方が飲みやすく、私はガス入りの水ばかり飲んでいました。

0025

0026

26日23時30分 Chamonix スタート

↓ 27日3時09分 21.3km Saint Gervais 最初のエイドです。

0012

↓ 27日5時10分 31.1km Les Contamines 2回目のエイド。

0005

↓ 27日6時59分 39.2km La Balme 3回目のエイド。

0006

↓ 27日50km 9:25 Les Chapieux ここで仮眠もできます。

0013

↓ 27日 64.9km 13時09分 Lac Cmbal

00070015

↓ 27日15時23分 73.4km col Checrouit あと4kmで中間地点、この後ず〜と下りです。

0008

↓ 27日16時22分77.7km Courmayeur

中間地点のクールマイユールで、2番目に多いリタイア者234名 仮眠ができます。

00350024

↓ 27日18時57分 82.4km refuqe Bertone 日が傾きかけてきました。

0029

↓ 27日20時48分 89.6km refuqe Bonatti 2日目の夜になりました。

0009

↓ 27日22時06分 94.6km Amuva

このエイドが3番目に多いリタイア者205名(アムーバ)。みんな疲れています。これから99km地点のGrand Col Ferretの2537mの山越えです。私も眠くてフラフラで、登りにもの凄く時間がかかりました。

00340033

↓ 28日3時16分 109.6km La Fouly

このエイドが最多リタイア者278名でました(ラフーリー)。2537mの峠越えで肉体・精神の限界を越えたのでしょうか?2日目の深夜で、最も疲れがでる所です。

00310032

↓ 28日6時51分 123.7km Champex(ここで99名のリタイア)。このエイドの少し前に、夜が明けました。仮眠もできますが、不思議と明るくなると眠気はとれます。

0027

↓ 28日13時23分 145.1km Trient コース変更でシャンペの町をグルグル登ったり降りたりし、やっとトリエントに到着。

0028

↓ 28日16時56分 154.8km Vallorcine トリエントから山越えをし、バロシン到着、もう少しでゴール地点のシャモニーです。街中ではたくさんの人達からブラボーブラボーの声援をうけました。走っている車の方も、窓をあけて応援してくれました。

00360037

↓ 28日 20時07分 166.9km Chamonix 沿道の人達とハイタッチをしながら感動のゴールです。

0038

2011年9月 7日 (水)

2011UTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)データー

2011年のUTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)のデーター

参加人数2369名(内女性186名) → 完走者数1133名(内女性72名)

全体の完走率47.83%(女性の完走率38.071%)

参加者内訳

 男性20〜22才→4名 23〜39才→704名 40〜49才→970名 50〜59才→425名 60〜69才→74名 70才以上→6名

 女性23〜39才→71名 40〜49才→80名 50〜59才→32名 60〜69才→3名

このデーターを見ると、一番参加人数が多いのは男性の40才から49才で970名次いで男性23才から39才の704名、男性50才から59才の425名です。

リタイアの多い場所は ①La Fouly(109.6km)278名 ②Courmayur(77.9km)234名 ③Amuva(94.6km)205名 ④Contamines(31.1km)111名 ⑤Champex(123.7km)99名

トップ選手は①Kilian JORNET BURGADA(スペイン)20時間36分43秒、日本人では鏑木選手が23時間41分04秒で⑦位山本選手が24時間15分40秒で10位でした。最終完走者の1133位の方は、45時間45分38秒でした。

日本人参加者のデーター

UTMB参加者109名(DNS3名)出走者106名 完走者54名(完走率50.94%)、リタイヤ数52名の内、中間エイドのCourmayeur以降の後半で36名(33.96%)の人がリタイアしています。やはり2晩目の疲労と睡魔が原因だと思います。

完走時間 23時間→1名 24時間→1名 34時間→1名 36時間→9名 38時間→5名 39時間→2名 40時間→4名 41時間→3名 42時間→3名 43時間→4名 44時間→16名 45時間→5名  合計日本人完走者54名 もちろん23時間台は鏑木選手です

↓ エイドステーション

0011

0010

↓ ハンディ機でタイム計測

0006

↓ 途中のエイドで携帯電話のチェックがありました0005

↓ 牛もお出迎え

0007_3 0008_2

2011年9月 2日 (金)

UTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)完走2011年

2011年、UTMBを走ってきました。

嵐の為スタート時間が5時間延長になり、8月26日(金)午後11時30分にスタート!  またイタリアのクールマイユールで30分、スイスのシャンペックスラックで45分関門が短くなり、最終フランスのシャモニーのゴール時間も30分短くなりました。  総距離で170km累積高度で9600mと両方増え、制限時間が45時間30分と厳しいレースとなりました。

結果44時間38分50秒(1017番目)で完走できました。今回のUTMB出場者数2369名、完走者数1133名、今回の完走率は47.83%と過去最低では?

↓ 雨の中スタート

0014

↓ 峠越えは雪の中

0016

↓ 雪の中、皆頑張ります

0017

↓ イタリア側の氷河をバックに、ひたすら登る

0018

↓ 景色を楽しむ時間もなく急ぎます

0019

↓ 休憩地点のクールマイユールまで、もう少しだ頑張れ

0020

↓ イタリア側のクールマイユールの街並

0021_2

↓ 刻刻と関門時間等の変更がありました

0022

↓ ゴール者だけが頂けるFinisher Best 今年の UTMBはブルーでした

0023

2011年8月18日 (木)

ウルトラ・トレイル・ドゥ・モンブラン(UTMB)出発2011

UTMB(ウルトラ・トレイル・ドゥ・モンブラン)を完走したい

2011年8月22日、UTMB(ウルトラ・トレイル・ドゥ・モンブラン)に出場の為、福岡を出発します。昨年はトルコ経由で行きましたが、今年は昨年よりも格安航空券の選択が多く、福岡→関空→ドーハ→ジュネーブとカタール経由にしました。往復で131600円(サーチャージ等すべて込)でした。ジュネーブからシャモニーは、SATバスを予約しました(往復で52ユーロ)。

私の参加するUTMB距離166km-累積高度9500m-出場者数2300名-8/26(金)18:30スタートです。 このコースを46時間以内に走らなければなりません。

昨年大雨の為レース中止になりましたが、翌日UCCC(後半のコースを走る)レースが組まれ参加しました。

昨年の写真です

↓ UTMBスタート会場

0006

↓ UTMBスタート前

0007

↓ UCCCスタート後

0008_2

↓ もうすぐエイドステーション

0009

↓ エイドステーション

0005

↓ コース途中

0010

↓ コース途中

0011

↓ ゴール前の峠

0012

↓ かわいい私設エイド

0013

UTMB(ウルトラ・トレイル・ドゥ・モンブラン)のホームページhttp://www.ultratrailmb.com/